新着情報 News & Topics

Home > 新着情報 News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.215 2019/8/17〈処暑:秋の香りをもとめて〉

穂高養生園メールニュース vol.215 2019/8/17〈処暑:秋の香りをもとめて〉
ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園

森のなかでおおきな木を見上げてみると
たくさんの栗の実がころころと実っています

あらあら、あちらの木にはくるみがたくさん

まだ、きみどり色をした木の実たちが
秋のはじまりをうたっています

足もとには黄色や赤のミズヒキが
すっすっすっと踊って

秋の香りがふわりとただよいはじめた森から
おたよりをおおくりします

Hotaka Yojoen
www.yojoen.com

—————————————–
もくじ

=夏野菜の美味しさがピークです
=森とあそぶ、おとなのためのリトリート:実りの秋編【募集開始!】
=ゆるやかな鍼灸のじかん
=2019年夏~秋のワークショップ
=2019年デトックスプログラム
=ともの森便りvol.7
=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=夏野菜の美味しさがピークです
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

秋の香りがしてきた森ですが、
平野の自然菜園では夏野菜の美味しさがピークを迎えています。

残暑の太陽を浴びて、トマトが真っ赤に実って
青々とした葉をたーくさん広げている枝豆にもたわわな房。
雨の翌日にはきゅうりがぐぐぐっとおおきくみずみずしく。
ナスもこれからが一番おいしいとき。
おおきなかぼちゃもたくさん収穫できました。

お野菜のエネルギーが満ちた自然菜園を歩くと
なんとも豊かな気持ちになります。
今、必要なもの、身体が欲しているものがここにあるありがたさを
あざやかに調理された食卓の野菜たちがあらわしています。

ご予約状況カレンダーはこちら
http://www.yojoen.com/index.html  

「里の家」ご宿泊予約はこちら
http://www.yojoen.com/reservation/index.html

「新棟」パーソナル・リトリートご予約はこちら
http://www.yojoen.com/reservation/pr_reserv.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=森とあそぶ、おとなのためのリトリート【募集開始!】
~実りの秋編 :いまここにある季節とわたしを感じる~
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

秋が深まりはじめた10月の3日間、森とあそぶ、
おとなのためのリトリートを開催します。
黄色や赤、茶色に紅葉した落ち葉の上をしっかりと踏みしめて、
森の中をゆっくりお散歩。

どんぐり、松ぼっくりを拾ってみたり。

落ち葉を集めて、火を焚いて
一緒に焼き芋をしませんか。
ほくほくのお芋をもぐもぐ、ペロリ。

養生園で収穫したハーブが香る温泉に
ゆっくりと浸かってみる。

秋の香りのする、目覚めの朝のヨーガ。

ハンモックにゆらゆら揺られ、
読書とうたた寝。

猿やカモシカにも出会えるでしょうか。

夜は星空の下でブランケットに包まって
火を囲みましょう。

こどもの頃のじぶんに戻ったように、感じるままに。
やりたいことをやってみる。
なんにもやらないのもよし。

それぞれのリズムで 大自然の中、いまここを感じる、
自分だけの時間を過ごしませんか。
森のスタッフがサポートします。
――――
日程:2019年10月4日(金)~6日(日)
宿泊費:42,000円(税込)[2泊3日]
案内人:穂高養生園森のスタッフ
http://www.yojoen.com/workshops/ws2019/ws191004_retreat.html#main
――――

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=ゆるやかな鍼灸のじかん
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

スタッフのくみです。

先日発売された「医道の日本」という鍼灸師さん向けの専門誌に
養生園をご紹介いただきました。

取材のなかで鍼灸師のえみちゃんの鍼灸を私自身がはじめて体験することができました。
まず感じたのが、街中の鍼灸院と養生園の施術では時間の流れ方がまったく違うということ。
90分というゆったりとした時間のなかで鍼灸師と1対1の静かな時間を過ごします。
虫の声や風の音を感じ、森の匂いをつかまえながら、
豊かな自然環境のエネルギーが施術室のなかまで満ちているようです。

鍼灸師のえみちゃんは、事前に記入した問診票を見ながら、
おだやかな口調で身体のすみずみまでツボや脈をとおしてチェックしてゆきます。

施術室に寝そべって、えみちゃんに触れてもらっているだけで
まだ鍼もお灸もうっていないのになんだか身体全体がよくなってゆくような、そんな感覚。

身体の各所にやさしい鍼やお灸をすえてもらってゆくと、
エネルギーがぐんとめぐりだすような心地がしました。

人によっては、問診にじっくりと時間をかけてまったく鍼を使用しないこともあるのだとか。
セラピーには自然と調和するためのチューニングのような役割があるのかも、と思った体験でした。

=えみちゃんからメッセージ=
養生園に来ていただくことが、まず一番の癒し、セラピーになり、
そこで心身がほぐれたところに鍼灸を施すようなイメージで施術しています。
日常の疲れや緊張がとれた状態だとよりコアな部分へのアプローチが可能になるはずです。
心身の本当の問題に気づき、身体の内側から自分を大切にしてあげましょう。
人間も自然の一部であると考える東洋医学の思想をここ穂高養生園の豊かな大自然の中で
ぜひ感じてみてください。
ご自身の不調を癒すのは自分自身の細胞たちとあなたの意志です。
もともと持っている自然治癒力を高めるお手伝いが鍼灸を通してできれば幸いです。
(鍼灸師・後藤絵美)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=2019年夏~秋のワークショップ
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

現在募集中のその他のワークショップは下記のとおり。
ご参加をお待ちしています。

---ー
マインドフルネス・リトリート【空室わずか】
~いま、ここを感じる森の休日~

夏の終わり、美しい森のなかで、ゆるやかな休日を過ごしませんか。
「~いま、ここを感じる森の休日~マインドフルネス・リトリート」は
豊かな自然環境のなか、”いま、ここ”にあることを感じるリトリートです。
じっくりと今を感じる3泊4日で
あなたが本当に大切にしたいものがみつかるかもしれません。
---ー
日程:2019年8月29日(木)~9月1日(日)
参加費:51,000円(税込) [3泊4日]
案内人:穂高養生園スタッフ
http://www.yojoen.com/workshops/ws2019/ws1908_mr.html#main

---ー
YOJOENヨーガ・ステイ【空室わずか】

こんにちは。ヨーガスタッフのエーリーです。
皆さん、普段どんな暮らしをされていますか。
皆さんの心と身体はどのような状態でしょうか。
養生園の周りの森の中に入り、美しい植物やあるがままに生きる動物たちを見ると、
自分も何か大きな一つのものの中の一部なのだと感じることがあります。
ヨーガを通し、あるがままの自分を見つめることで、
自分にとって本当に大切なことが見えてくるかもしれません。
ヨーガの智慧、幸せに豊かに生きる方法を普段の生活の中にどんな風に落とし込み、
暮らしの中に取り入れて行くことができるかを皆さんとじくりと一緒に考えたり、
体験したりしていきたいと考えています。
---ー
日程:2019年9月21日(土)~23日(月・祝)
参加費:46,000円(税込)〔2泊3日〕
案内人:穂高養生園ヨーガスタッフ
http://www.yojoen.com/workshops/yoga.html#main

---ー
アレクサンダー・テクニーク&ヴォイスワーク【空室わずか】
~からだとこころを癒やし、声を通して自分の存在の響きを見つけるためのワークショップ~

緊張を手放し、本当にこころをひらくとき、声は澄んで深くなり、
からだは解放され、 自分と世界との間に、深く新しいつながりをもたらします。
様々なヴォイスワークとアレクサンダー・テクニークを学び実践されている
ヴォーカリストの鈴木重子さんを迎え、こころとからだの緊張を手放し、
身体という楽器の響きの可能性を探求します。ナチュラルで深く、
存在感のある、そのひとの「本当の声」を、共に探していくワークショップです。
アレクサンダー・テクニークを紹介し、歌うこと、声を使って表現する
ことのためのエクササイズやレッスンも行います。
---ー
日程:2019年9月26日(木)~29日(日)
参加費:65,000円(税込) [3泊4日]
講師:鈴木重子 安納献
http://www.yojoen.com/workshops/ws2019/ws190926_alexandertechnique.html#main

---ー――――――――
=北アルプス・燕岳トレッキング&リトリート
~心と身体をよび醒ます、山の神さまに会いに~

養生園から一番近い北アルプスの頂、燕岳。
急登ではあるものの、北アルプスのなかでは比較的登りやすいため登山初心者の入門コースとして知られています。
秋の紅葉がはじまったこの季節に、美しい景色を。
頂上で広げるお弁当は、きっと何よりのごほうびになります。
今回、燕岳へご一緒するのは登山ガイドの草なぎ滋(くさなぎしげる)さんと山を愛する養生園のスタッフたち。
大自然という神さまに出会い、心身が持つ本来の姿を取り戻す旅。
すこしだけ自分の限界を超えるようなこの挑戦が、きっとこの後の人生をちから強く応援してくれるはずです。
---ー
日程:2019年10月11日(金)~10月14日(月・祝)〔3泊4日〕
参加費:58,000円
最少催行人数:5名
登山ガイド:草なぎ滋
案内人:養生園スタッフ
※料金は宿泊費、食費、プログラム参加費、保険料のすべてを含みます。
http://www.yojoen.com/workshops/ws2019/ws191011_tsubakuro.html#main

---ー――――――――
ワークショップの一覧はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/index.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=2019年デトックスプログラム
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

BON!サイレントデトックスが終了しました。
子どもの頃にかえったように水遊びをして、森を歩いて。
約束された沈黙は、自分と向き合う大切な時間になったようです。
サイレントがかえって気を使ってしまった、というシェアも大切な気づきに。
沈黙との向き合い方は十人十色のようです。

森をながめながら飲む手作りの野菜ジュースは
毎日の楽しみとなって、滋養を与えてくれました。
丁寧な食事がこんなにもパワーをくれるのかと
あらためて確認した6日間。
今年のデトックスプログラムの半分が終わりました。
あとの半分はどんな体験になるだろうか。

自分が本当に大切にしたいことをもう一度確かめたい時、
人生の転換点に立った時、
日々の忙しさにちょっと疲れた時、
森の中のデトックスプログラムでお会いしましょう。

---------------

森の夏野菜デトックス【空室わずか】
~吹き出す大地と太陽の恵みをかりて~
夏、吹き出すような大地と太陽のエネルギーのなかで育った養生園のお野菜は、
少しだけでも沢山の滋養をくれるパワーフードです。
暑さのなかでためこんだ疲労は、涼しい森のなかでリセットしましょう。
ーーーー
2019年8月22日(木)~25日(日)〔5泊6日〕
参加費:52,000円
---------------

秋のはじめの満月デトックス【受付中】
~満ちて欠ける、月の光とともに~
9月14日は満月。月のパワーを全身に感じながら、心身と向き合いましょう。
大自然に身を置き、最小限の食事にすることで見えてくる本当に必要なものと不要なもの。
リセットしてあたらしくはじめる心身に寄り添う月。
月の満ち欠けとともに呼吸している身体の変化に心を向けます。
ーーーー
2019年9月13日(金)~16日(月・祝)〔3泊4日〕
参加費:52000円
---------------

晩秋のサイレントデトックス【受付中】
~静寂の森で心身と向き合う~
秋、終わりゆく季節のなかで、静かに心身と向き合いましょう。
期間中、2日間を約束された沈黙のなかで過ごします。
ーーーー
2019年10月18日(金)~22日(火・祝)〔4泊5日〕
参加費:68,000円(税込)
---------------

詳細とご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/detox.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=ともの森便りvol.7
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

龍の背中に飛び乗って
そのまま沈み込んだならば
龍の体のなかは泡とヒカリがきらきら浮かぶ透き通った川のようではなかろうか
そう想像して止まない夏の毎日です。

こんにちは、受付インターンのともです。
暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。

梅雨の時期は自分の内面に意識を向けることが多く、
外で起きていることに対する自分の反応ひとつひとつを見つめる作業をしていました。
そんなある日、さあて寝るかと布団に入った瞬間、
「ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!」
と突然気持ちが溢れて止まらなくなりました。
最初、なんだーこれは!と自分でもびっくりしたのですが、
「あ。わたし、この気持ちよく知っている」
そうそう、前の職場でいつも思っていたことでした。
前の職場には憧れの先輩方がいて、わたしもいつかあんな風になりたいと
思いながら日々目の前の仕事をしてました。
でも、身体は思うように動かないし、自律神経は乱れて情緒も不安定、
会議で上がった重要事項も綺麗に忘れるほどのひどい物忘れがあるわ(持病の症状のひとつでした)、
書類ひとつもまともに仕上げられないわ、電話もうまくできないわで、
わたしは仕事ができないダメなヤツ…と、ずーーーっとそう思っていました。
誰にもダメ出しなんてされていないのに自分で自分に大バッテン、
これはとってもとってもキツかった。
もう二度としたくない、そう思います。
布団のなかでたくさん溢れた「ごめんなさい」
全部全部拾いあげました。
次の日にはころっと元気になりました。
その数日後、梅雨が明けました。

梅雨明け頃からは、取り憑かれたように毎日休み時間に川へ行っています。
冷たい水のなかに足をつけ、徐々にしゃがんで冷たさに身体を慣らし、
えいっと頭から潜り込み、
ぱっと目を見開いた瞬間に飛び込むどこまでも広がる透明な水のなか。
泳いでいるヒカリを眺めながら
ただただ「いま」「ここ」に在ることを感じる時間になっています。

そうそう、これはとっておきの秘密なのですが、
水の中で見たヒカリの粒たちは森の木々の間からこぼれるイノチのヒカリとおんなじでした。
イノチはいたるところにあるみたい。
世界は広くて深くて豊かです。
わたしたちがまだ目にしていない世界はどのくらい大きいのだろう。
そんな子供のようなことを考えてばかりいる夏の終わりです。

ほろほろやさしい夏を。

(とも)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=編集後記
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

巷では明日でお盆休みが終わり、
週明けから通常のお仕事がはじまる方も多いのかなと思います。

暑さもお盆明けまでといいますが、
こちら安曇野は朝晩ひんやりとした気温になって
薪ストーブをまた使いはじめるまでにそんなに日がないことに気づきます。
とはいえ日中の暑さはまだまだ残暑を感じる今日、みなさんはいかがお過ごしですか。

さて、今年のお盆も6日間のデトックスプログラムに携わりました。
できるかぎり環境を整え、見守る5泊6日。
ゲストと一緒に過ごしてゆく中で魂に触れるような出来事がありました。
人の本質の一番美しい部分を垣間見ることができたといえば良いのかもしれません。

きれいごとではなくどうしようもないことはたくさんたくさんあるけれど、
いろんなカサをかぶって(職業や見た目や年齢や性別や病気etc、、、)いるせいで
見えづらくなってしまうその光の部分が
全ての人にもともと備わっているという事実を
改めてしっかりと心に刻んだのでした。

(kumi)

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園■■■

〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7258-20
HP:www.yojoen.com
MAIL: info@yojoen.com
TEL:0263-83-5260(8:00~18:00)

・ スタッフブログ穂高養生園、日々のこと。」http://yojoen.exblog.jp/
・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen
・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja

*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

メールニュースへの登録はこちらから可能です。
http://www.yojoen.com/contact/index.html#mailnews

一棟貸切以外の園内での営利活動について

当園の敷地内における、営利活動(ゲストを対象としたワークショップ・セッション・セラピーや物品の売買等)は固くお断りいたします。
また、貸切にて当園をご利用いただく場合以外で、当園の名前を使用して上記営利活動の集客をされることについてもこれを固くお断りいたします。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2019年度「安曇野周遊バス」「中房温泉行き定期バス」運行決定について

2019年度「安曇野周遊バス」「中房温泉行き定期バス」の運行日程が決定しました。
当園の最寄りのバス停は歩いて5分の「有明山神社前」。
時刻表などは下記でご確認ください。

「安曇野周遊バス」
http://www.nan-an.co.jp/modules/bus/top/azumino/

「中房温泉行き定期バス」
http://www.nan-an.co.jp/modules/bus/top/nakafusa/

2019年度 一棟貸切のご利用について

一棟貸切についてのお問い合わせを多数いただきまして、ありがとうございます。

森エリアについてはほぼ全ての予定が決定しておりますため、貸切のご利用が難しい状況です。
里の家の貸切は基本的におこなっておりません。

新棟については、GWと8月以外の平日に限り、貸切を実施いたします。
GWと8月以外の週末については、木と人ホールの使用をされない場合に限って貸切が可能な場合があります。
下記の要件をごらんください。

〔新棟貸切のまえに〕
①代表の方が養生園へご宿泊されたことがあること
②養生園の理念をご理解いただいていること
③宿泊されるグループさまの活動内容やご希望の時期によってはご宿泊いただけない場合があります。

■新棟部屋割り:定員10名(11名)、ベッド
1号室:2名
2号室:2名
3号室:2名
4号室:1名
5号室:1名
6号室:1名
7号室:1名  ※お布団を床に敷いて2名の部屋にすることが可能

■宿泊費
貸切をされる際の宿泊費は下記の通りです。
【2泊10名】284,000円(26000円×10名 +個室料金6000円×4名)
【2泊11名】304,000円(26000円×11名 +個室料金6000円×3名)
【3泊10名】406,000円(37000円×10名 +個室料金9000円×4名)
【3泊11名】434,000円(37000円×11名 +個室料金9000円×3名)

※食事をキャンセルされる場合は、一食あたり1000円×人数分を割引します。
(必ず事前にお知らせください。来園後の食事キャンセルの場合は返金しません。)  
※10名以下であっても基本料金の284,000円をお支払いいただければご宿泊可能です。
※宿泊費には1日2食のお食事、ホール貸切などの施設使用料が含まれています。
11月は1日あたり1人500円の暖房費をいただきます。

■団体としてのキャンセル期限:宿泊の3ヶ月前(3ヶ月前よりキャンセル料が発生します)

以上。

ご興味を持っていただいた方は、メールにてグループの概要とご希望の日程をあわせてお問い合わせください。

お問い合わせ:
穂高養生園
MAIL : info@yojoen.com

料金表示・消費税についてのおしらせ

==料金表示・消費税についてのおしらせ==

当園の料金は全て8%消費税込の表示です。
消費税が10%に引き上げられた場合は、+2%分を頂戴します。
お振込済みの場合はお手数ですがご来園時に現金にてお支払いください。

穂高養生園

「 ”はじめての”養生園リトリートのすすめ」upしました

ブログに「”はじめての”養生園リトリートのすすめ」をアップしました。

はじめて養生園へ滞在を検討されている方へ、
ガイダンスのような内容になっています。
よかったらごらんください。

「”はじめての”養生園リトリートのすすめ」↓
https://yojoen.exblog.jp/28312242/