新着情報 News & Topics

Home > 新着情報 News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.184 2018/07/15 <号外:夏のワークショップだより>

穂高養生園メールニュース vol.184 2018/07/15 <号外:夏のワークショップだより>

ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園

強い日差しを遮る森の木立。
川遊びにでかける人も増えてきました。

暑い暑いこの夏、
養生園ではさまざまなワークショップを企画しています。
このメールニュースはその魅力をお伝えする号外。

それぞれのワーク担当スタッフから
生の声をお届けします。

Hotaka Yojoen
www.yojoen.com

—————————————–

もくじ

=サイレントデトックスのおすすめポイント
~スタッフ・ななの体験談より~

=Enjoy! 森のヨーガホリデー
~ヨーガ担当・エーリーから~

=触れ合うダンスを求めて
~スタッフ・たしより~

=満室・残室わずかのワークショップ

=「里の家」「新棟」夏の空室状況

=2018年イベント【NEW!】

=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=サイレントデトックスのおすすめポイント
~スタッフ・ななの体験談より~

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

こんにちは、養生園スタッフのななです。

今回は、サイレントデトックス体験談について。
昨年まで養生園のゲストだった私は、
サイレントデトックスのリピーターした。
そこで、今回は、体験者が語るサイレントデトックスの魅力について
書きたいと思います。
(小見出しつけたので、気になる部分だけ読んでもらってもOKです。)

【1、森の家に最も長く滞在できる】
まずは、サイレントデトックスを脇においておいて、
サイレントデトックスは森の家に最も長く滞在できるワークショップです。
私の初参加の動機は”森の家に長く泊まれる”でした。
森の家の魅力は、
「自然が生み出したダイナミックな森に包まれた環境を満喫できること」です。
森に包まれた建屋、滝の音や星空を満喫できるワイルドな露天風呂、
森を眺めながらの野外テーブルでの食事、、、
森、森、森、、、森を満喫したい方なら、
サイレントデトックスでなくても、
森の家で開催されるワークショップに参加してほしいなぁと思います。

【2、心地良い空腹感からみえてくるもの】
続いて、サイレントデトックスについて。
半断食の経験は、私にとって心地よい空腹感でした。
(その当時の日常に感じる空腹感は、
イライラをもたらすものだったので、
全く次元の違う体験でした。)
そして、心地よい空腹感をサイレントで過ごすことで、
さまざまな欲と向き合えました。
たとえば、ほんとは欲しくないモノを衝動的に買って消費することで、
代替的に欲を満たしていたり、
パッケージや広告などで感化されて、
モノやサービスを買っていたり、しているなぁ。。。と。
そうゆうことを体験を通して実感でき、改めて、
ほんとうに必要な物事について考えるきっかけになりました。

【3、みんなでサイレントを過ごす安心感】
サイレントとは、アイコンタクトや挨拶など、
意識的なコミュニケーションを断つことだと思っています。
すれ違っても目も合わせない、同じ場所にいても話しかけない、、、。

聞くだけだと、違和感ある行動だと思うのですが、
実際にやってみると、どこに座ろうか、とか、
誰かが今お手洗いに行ってそうだから後にしよう、とか、
サイレントとはいえ、お互いを尊重する行動を
意図なく行う自分がいるのでした。

そんな風に互いが尊重しながらつくられるサイレントだからこそ、
安心してひとりになれると思います。
そして、周囲とのコミュニケーションについても考えさせられました。

以上が私が思うサイレントデトックス@森の家の魅力トップ3です。
普段当たり前である、「食べる」と「コミュニケーション」を
自然に身を委ねながら削ぎ落とすことで、
自然がもたらす力をいろんな形で体験いただきたいなぁと思います。

----------
●森のBON!サイレントデトックス
~静かな森で心身の声に耳をすませる~
・ロング: 2018年8月10日(金)~15日(水)[5泊6日]
・ショート: 2018年8月16日(木)~19日(日)[3泊4日]
----------
●森の夏野菜デトックス
~大地のエネルギーとともに~
2018年8月27日(月)~29日(水)[2泊3日]
———————————–
詳細・ご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/detox.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=Enjoy!森のヨーガホリデー
~ヨーガ担当・エーリーから~

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

こんにちは。ヨーガスタッフのエーリーです。
8月6日(月)~2泊で森のヨーガホリデーを開催します!

8月はどこも混み合っていて、暑くて、出かけるのがゆううつになりますよね。
そんなときは、養生園の森のなかでヨーガとおいしいお食事、ゆったりした時間にひたりませんか。
森の中に建つ宿泊棟は、中房川からの冷たい風のおかげでとっても涼しい!
川に心身を浸して、すっきりとクールダウンしましょう。

いつもの忙しいざわざわした気持ちを手放し、森と同期して、
自然の織りなすおおきな時間の流れに身をまかせましょう。

ヨーガホリデーで実践するヨーガは、身体の固さに劣等感を覚えるような
ストイックなヨーガではなく、リラックスをうながすためのヨーガ。

自分が一番心地よく安定しておこなえるヨーガのポーズを知ることは、
安定して無理のない心の状態を探し、それを保つことにつながってゆきます。

ストレスや疲れで凝り固まっている心身をヨーガでほぐし、解放しましょう。
解き放たれたあなたを自然がやさしく包み込んでくれます。

そして、養生園のヨーガホリデーはごはんもおいしい!
森のキッチンスタッフが養生園の畑でとれたハーブや野菜をつかった
ヨーガにふさわしいメニューを考え、提供しています。
最終日には、本格的なベジのインドカレーも。
お食事もぜひエンジョイしてください。

(スタッフ・エーリー)

———————————-
● 森のヨーガホリデー
~森のなかで心身を見つめ、自らを慈しむ~
————
日程:2018年8月6日(月)~8日(水)
参加費:42,000円 [2泊3日](税込)
最小催行人数:5名
※+6000円で個室のご利用が可能です。
———————————-
詳細・ご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/yoga.html#main

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=触れ合うダンスを求めて
~スタッフ・たしより~

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

こんにちは、養生園スタッフのたしです。

僕が昔幼稚園で先生をしていた時保護者の方たちによく行っていた言葉
「スキンシップをいっぱいとってあげてくださいね。」
寂しい子、悲しい子、乱暴な子、どうやって遊んだらいいかわからない子、
そんな子たちの元気になる一番の特効薬は
お母さんからのスキンシップだったんです。

外の世界と自分の内面の世界の唯一の境界線は皮膚です。
幼少期はまだ皮膚感覚が未熟で自分と他人や
外の世界との境界線が曖昧です。
赤ちゃんなんかはお母さんと本当に一心同体なのですが、
そこにスキンシップをとってあげることによって
だんだん個の存在になっていくんです。

人とのコンタクト=ふれあいは私たちが産まれた時から備わっている
最も原始的なコミュニケーション方法だと思います。
人とのふれあいの中で見えてくる自分の内面、
言葉がないからこそ、そこから滲み出てくる自由な身体表現、
そして自分自身が今ここにあるという実感がきっとそこに
感じられるのではないかなと思います。

ある日子どもがボーッと川を見ていたことがあって(かなり長い間)、
あれはきっと自分の感覚をひらいて
自然に融解している状態で自分自身が水になったり、
風になったり雲になったりして踊っていたんじゃないかなと思いました。

あんなダンスが踊れたらどんなに気持ちがいいことか。
そんな体験をぜひみんなで共有しましょう。

(スタッフ・たし)
———————————————————-

コンタクト・インプロビゼーション 《予約受付中》
~触れること=交感する対話のダンス~
————
日程:2018年8月3日(金)~5日(日)
参加費:48,000円 [2泊3日](税込)
最小催行人数:6名
ファシリテーター:勝部ちこ、鹿島聖子(コンタクトインプロビゼーション・グループ C.I.co.)
———————————————————-
詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws180803_contact.html#main

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=満室・残室わずかのワークショップ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

下記のワークショップについてはおかげさまで空室わずか、
または満室によるキャンセル待ち、受付終了となっております。

———————————-
● ’ワタシの森’と出会う 【残室わずか】
~夏の森をぬけて…自分を感じるアートワーク~
————
日程:2018年8月31日(金)~9月2日(日)
参加費:48,000円
案内人:津山文子(アトリエBambini)

———————————-
● 森のリトリートプラン【残室わずか】
~森のなかでただただゆっくりゆったり~
————
日程:2018年8月24日(金)~26日(日)
宿泊費:26,000円(税込) [2泊3日]

———————————-
●萩尾エリ子 ハーバルワークショップ【受付終了】
真夏の夜の夢、昼の夢。
~夢のように香しく、美しいひとときを~
————
日程:2018年7月20日(金)~22日(日)
参加費:52,000円 [2泊3日](税込)

———————————-
●森の夏休み子どもキャンプ!【キャンセル待ち】
~野生をとりもどす~
————
日程:2018年8月24日(金)~26日(日)
参加費:子ども一人20,500円(税込) [2泊3日]
*保険料込み

———————————-
●服部みれい うつくしい自分になるワークショップ【受付終了】
~本来の自分に戻り、自分の中の自然に目覚めて生きるには?~
————
日程:2018年10月19日(金)~21日(日)
参加費:55,000円 [2泊3日](税込)

———————————-
ワークショップの詳細は こちら
http://www.yojoen.com/workshops/index.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=「里の家」「新棟」夏の空室状況

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

7月の週末やお盆の時期には満室になる日が増えてきました。
最新の空室状況はこちらをごらんください。

【里の家】ご予約状況 http://www.yojoen.com/reservation/index.html#cal
【新棟】ご予約状況 http://www.yojoen.com/reservation/pr_reserv.html#pr_cal

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=2018年イベント【NEW!】

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◎ギターの音に包まれて~夏のおわりのやさしい時間~【NEW!】

ギタリスト鈴木之博 さんによるアコースティックギターのミニライブを開催します。
夏のおわり、床にごろごろしながら、読書をしながら、お好きなスタイルでギターの音にひたりませんか。

——-
日時:2018年8月20日(月)19:30~
場所:里の家ホール
料金:無料
ご予約:不要(穂高養生園にご宿泊中の方専用のイベントです)
——-
鈴木之博 (すずきゆきひろ) ギタリスト
13 歳からギターを始め、武蔵野音楽学院をへて 20 歳よりプロ演奏家として活動を開始。 自己のフュージョン系インストグループ以外にも数多くの歌手のコンサートツアー、レコーディングに参加。2001 年より坂本冬美ツアーメ ンバーとして活動中。長野市松代にゆかりのある海沼實創設の音羽ゆりかご会のコンサー ト、レコーディングにも携わっている。2016 年 4 月、千葉県松戸市から長野市に移住。現在はアコースティックライブを中心に活動している。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004054267870
———————————

◎Ohana(oneness)ユニットユライ~YURAI ライブin YOJOEN
いのちの原点を見つめて旅する Ohana(oneness)ユニットユライ~YURAI
による スペシャルライブを開催します。

“音楽”というツールを通して、私たちが、今、ここに在ることをあらわそう
家族というカンパニーの中で、それぞれが出来ることをまっとうしてゆこう

音楽は、目に見えず、形もなく、触れることも叶わないけれど心になら触れられる
そして、なにかを成し遂げる力になれる。
————
日時:2018年7月27日(土) 開演19:30/開場19:00
場所:穂高養生園「木と人ホール」
料金:2,500円(税込)
———————————

◎不定期開催ヘアサロンyojoen atelier

11月までのヘアサロン開催が決定しています。
Junさんのカットは頭のなかから軽くなるような、不思議な時間。
最近は事前に満席をいただいているため、ご来園時のご予約が難しくなってまいりました。
ご希望の方は事前にお申し込みください。

日時:
9月18日(火)・9月19日(水)
10月16日(火)・10月17日(水)
11月19日(月)・11月20日(火)・11月21日(水)
————
場所:穂高養生園「木と人カフェ」
料金:カット6,000円(税込)
切る人:高柳 潤(たかやなぎ じゅん)
from omotesando atelier(表参道アトリエ)

※養生園にお泊まりのゲストのためのイベントです。
ご宿泊の際にご予約ください。

イベントの詳細は こちらhttp://www.yojoen.com/workshops/events.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

いよいよ夏らしく、暑くなってきましたね!
日中はとくに熱中症の予防が必要になってきました。

養生園でも、熱中症防止のための保冷剤や扇風機をご用意しています。
とはいえ、平野に比べたら暑さはまだまだやさしい方かもしれません。

涼しい森と川もすぐそばにあります。
川の勢いが弱まったら、ゲストのみなさんも川遊びにお連れしたいね、と話しています。

さて、梅雨明けのこの時期、雑草のパワーはmaxになるようです。

養生園の敷地内にも、巨大なネコじゃらしやよもぎがぐいぐいと勢力を伸ばしています。

毎日のように草刈りをしても追いつかないこのパワー!
すごいですね、雑草。

自然菜園は夏が土作りの大事な時期。
元気な雑草たちを刈っては草マルチにして野菜のまわりに敷いてゆきます。
こうすることで草の下ではみみずや微生物たちが元気に活動して、
どんどん良い土になってゆくのだそう。

なにも敷いていない土と草マルチをした土はぜんっぜんちがいます!
これほんとうにすごくちがいます。
なんにも敷いていない土はカラカラ、草マルチの下はしっとりふかふか。
土を育てるってこういうことなのか・・・、と実感する今日です。

(スタッフ・くみ)

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園■■■

〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7258-20
HP:www.yojoen.com
MAIL: info@yojoen.com
TEL:0263-83-5260(8:00~18:00)

・ スタッフブログ穂高養生園、日々のこと。」http://yojoen.exblog.jp/
・「やよいの厨房日記」http://yayoijoen.exblog.jp
・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen
・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja

*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お盆期間中:サイレントデトックス開催のおしらせ

今年のお盆期間中も、森エリアでは「BON!サイレントデトックス」を開催します。

森に流れるゆったりとした空気のなか、
じっくり時間をかけておこなう判断食。


半断食といっても決して修行のような辛いものではなく、
地元のお野菜や果物をたっぷり使ったスムージーやハーブティー、有機のお野菜やお米でていねいていねいににつくったスープやおかゆなど、
良きタイミングでそのときに必要なものをとりいれながらおこないます。

お盆の喧騒を離れた場所で、本当のリトリートを静かにすごしたい方に。

サイレントデトックスでは、約束された沈黙の時間をつくり、
コミュニケーションもデトックスします。

普段の生活で抱えがちなストレスの原因のほとんどにコミュニケーションがからんでいることはよく知られていることですが、
このコミュニケーションから離れるということは日常生活の中ではなかなかできることではありません。

守られた森のなかで安心感に包まれた場所でこそかなう
この貴重な体験をどうぞ体験してみてください。

自分自身の身体と心におだやかに向き合う時間はその後の生活にとっても
大きな宝物になるはずです。

■森のBON!サイレントデトックス
—————–
~静かな森で心身の声に耳をすませる~
・ロング: 2018年8月10日(金)~15日(水)[5泊6日]
参加費:78,000円
(宿泊費・食費・プログラム料金・ハイシーズン料金が含まれます。税込)
※約3日間、心地よい沈黙のなかで過ごします。
—————–
・ショート: 2018年8月16日(木)~19日(日)[3泊4日]
参加費:51,000円
(宿泊費・食費・プログラム料金・ハイシーズン料金が含まれます。税込)
※約1日間、心地よい沈黙のなかで過ごします。
—————–
デトックス お盆、喧噪を離れた森のなかで沈黙のときを過ごしましょう。このプログラムでは食事と情報だけでなく、コミュニケーションもデトックス。約束された沈黙のなかで過ごすのは思いのほか心地よく、心と身体に静かに向き合うのにぴったりです。 養生園の中では長い期間のデトックスですが、ちょうど良いタイミングで水分やティー、ジュースを補給するため、思いのほか心地よい空腹で過ごすことができるでしょう。 また、長い沈黙がはじめての方にも、ヨーガ・瞑想などのプログラムや森のスタッフのサポートがありますので、安心してご参加ください。 沈黙と半断食が明けたとき、そこにある感覚はあなただけに届くギフトです。

詳細・ご予約はこちら

この度の水害について:こころよりお見舞い申し上げます

穂高養生園よりこんにちは。
今朝、ようやくすこし晴れ間が見えて、雨の途切れはじめた穂高です。

この度の西日本を中心とした水害においては被災された方々へこころよりお見舞いを申し上げます。
また、養生園の状況についてもたくさんのご心配をいただき、ありがとうございます。
こちらは現在のところ大雨による大きな被害はなく、養生園も通常通り営業中です。

この水害のために電車の遅延や運休、大雨による被災などでご来園いただけない場合は、日程の変更やキャンセルによるご返金など個別に対応させていただきます。どうぞご相談ください。
電話:0263-83-5260
メール:info@yojoen.com

被災地においては今もなお予断の許されない状況かとは存じますが、
1日も早い復旧と皆様が日常生活に戻れるよう、こころよりお祈り申し上げます。

穂高養生園

穂高養生園メールニュース vol.183 2018/07/06<小暑・せせらぎの森から>

穂高養生園メールニュース vol.183 2018/07/06<小暑・せせらぎの森から>

ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園

ひんやりとした森のなか。
灼熱の日差しを一気にクールダウンする
森のせせらぎ。

北アルプスの雪解け水は、どこまでも透きとおって。
するりと足を浸してみると、
じんわり汗ばんでいた身も心もすっきり。

みじかいみじかい夏がはじまった養生園の森から
おたよりをおおくりします。

Hotaka Yojoen
www.yojoen.com

—————————————–

もくじ

=天然のリフレッシュと天然のクーラー

=旬をおいかけて

=2018年ワークショップ【new!】

=2018年デトックスプログラム

=2018年イベント【new!】

=ナナのつぶやき - 5回目 –

=カモシカ通信~元スタッフの活動から~第5話

=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=天然のリフレッシュと天然のクーラー
~2018年夏のご予約状況について~
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

スタッフのくみです。

いよいよ本格的に暑くなってましたね。
雨や曇りの日だと少しほっとする日々。
いかがお過ごしですか。

養生園では、ちょっともやもやした人がいたら
「川に飛び込んでおいで!」と言われます。
思い切ってつめたーい川に入ってゆくと、
本当に心も体もリフレッシュするのがわかります。
えいっと頭からばっしゃーん。

ほてった体が冷やされると
じわりと血行が活性化されて、めぐりもよくなるみたい。
穂高の夏は本当にあっというまに終わるので、
このセルフケアができるのも今だけです。

新棟や里の家の2階の各部屋には
扇風機を設置しました。
森の中の天然のクーラーも心地よいですよ。
川で冷やされた空気がそよそよと頬を伝います。
夏こそ、森の本領発揮ですね。

さて、最近は徐々に夏のご予約が増えてきました。
7月中旬~8月のご予約状況は以下の通りです。
週末やお盆は満室や空室わずかな日もでています。

お盆以外では、現在のところ8月の下旬のご宿泊が多いようです。
夏のご来園を検討されている方はどうぞお早めにご予約ください。

【里の家】ご予約状況http://www.yojoen.com/reservation/index.html#cal
【新棟】ご予約状況http://www.yojoen.com/reservation/pr_reserv.html#pr_cal

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=旬をおいかけて

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

夏野菜が美味しい季節になりました。

キッチンでは、おなじみの夏野菜に加えて
ズッキーニやコリンキー、夕顔、冬瓜
おかひじき、もろへいや、満願寺とうがらしなどなど
産地ならではの顔も並びはじめました。

そして、フルーツもとっても美味しい今日。
あんずやネクタリン、ラズベリーとブルーベリー。
今だけの甘酸っぱさを新鮮なまま美味しく。

火の入れ方ひとつで様変わりする
野菜や果物の表情と味わいの変化に日々向き合うキッチンです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2018年ワークショップ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

10月までのワークショップの参加者を募集中です。
この森の中で今の自分に必要な知恵をすくって。

この森のなかで過ごし、学んだ後の変化は
あなただけの宝物になるはずです。

でもそれは決して与えられたものではなく、
すでに自分のにある光を自分自身が発見する旅。

あなたのなかにある光を探しに
いらっしゃいませんか。

———————————-
● コンタクト・インプロビゼーション
~触れること=交感する対話のダンス~
————
日程:2018年8月3日(金)~5日(日)
参加費:48,000円 [2泊3日](税込)
最小催行人数:6名
ファシリテーター:勝部ちこ、鹿島聖子
(コンタクトインプロビゼーション・グループ C.I.co.)
———————————-
● ’ワタシの森’と出会う
~夏の森をぬけて…自分を感じるアートワーク~
————
日程:2018年8月31日(金)~9月2日(日)
参加費:48,000円
案内人:津山文子(アトリエBambini)
———————————-
● 森のリトリートプラン
~森のなかでただただゆっくりゆったり~
————
日程:2018年8月24日(金)~26日(日)
宿泊費:26,000円(税込) [2泊3日]
———————————-
● アレクサンダー・テクニーク
~からだとこころを癒やし、
声を通して自分の存在の響きを見つけるためのワークショップ~
————
日程:2018年9月6日(木)~9日(日)
宿泊費:65,000円(税込) [3泊4日]
講師:鈴木重子 安納献
———————————-
● 身体をひらく、大地とつながる。
~ウルトラライトハイキングの手法から~
————
日程:2018年10月12日(金)~14日(日)〔2泊3日〕
参加費:48,000円(税込)
ファシリテーター:土屋智哉(Hiker’s depot)
一緒に過ごす人:山口貴史・麻梨子(if you have)
———————————-
● YOJOEN地球を感じるリトリート【new!】
~野生の森に親しむ3泊4日~
————
森にすっぽり つつまれて 
自分を愛おしむ 3泊4日
こころ おもむくまま 
野生の森を 歩きませんか
————
9月14日(金)~17日(月・祝)〔3泊4日〕
参加費:58,000円
ゲスト講師:大塚勉(信州大学)
ファシリテーター:福田俊作(穂高養生園代表)
———————————-
●服部みれい うつくしい自分になるワークショップ【new!】
~本来の自分に戻り、自分の中にある自然に目覚めて生きるには?~
————
6月におこなった服部みれいさんのワークショップを
もう一度10月に開催することが決定しました。
6月のワークでキャンセル待ちをされていた方を優先しているため、
若干名の募集です。
————
10月19日(金)~21日(日)〔2泊3日〕
参加費:55,000円
———————————-
ワークショップの詳細は こちら
http://www.yojoen.com/workshops/index.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
2018年デトックスプログラム
~とぎすまされる心、野生に還る身体~
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

夏こそデトックス。たまったもやもやは早めに解消しましょう。
代謝のあがる暑い夏はデトックスに最適です。
森のなか、中房川からの天然のクーラーのなかで心身をあらい、
芯からの休養をとりませんか。

BON!サイレントデトックスでは、
”約束された沈黙の時間”でコミュニケーションもデトックス。
騒がしい街からエスケープして、
自分の心身だけに向き合う時間を過ごしましょう。

———————————–
●森の新月とはじまりのデトックス 《残室わずか》
~静けさのなかでいま、ここからはじまる心身~
2018年7月13日(金)~16日(月・祝)[3泊4日]
----------
●森のBON!サイレントデトックス 《おすすめ!》
~静かな森で心身の声に耳をすませる~
・ロング: 2018年8月10日(金)~15日(水)[5泊6日]
・ショート: 2018年8月16日(木)~19日(日)[3泊4日]
----------
●森の夏野菜デトックス 《予約受付中》
~大地のエネルギーとともに~
2018年8月27日(月)~29日(水)[2泊3日]
———————————–
デトックスプログラムの詳細は こちら
http://www.yojoen.com/workshops/detox.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=2018年イベント

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◎Ohana(oneness)ユニットユライ~YURAI ライブin YOJOEN
いのちの原点を見つめて旅する Ohana(oneness)ユニットユライ~YURAI
による スペシャルライブを開催します。

“音楽”というツールを通して、私たちが、今、ここに在ることをあらわそう
家族というカンパニーの中で、それぞれが出来ることをまっとうしてゆこう

音楽は、目に見えず、形もなく、触れることも叶わないけれど心になら触れられる
そして、なにかを成し遂げる力になれる。
————
日時:2018年7月27日(土) 開演19:30/開場19:00
場所:穂高養生園「木と人ホール」
料金:2,500円(税込)
———————————

◎不定期開催ヘアサロンyojoen atelier

11月までのヘアサロン開催が決定しています。
Junさんのカットは頭のなかから軽くなるような、不思議な時間。
最近は満席のため、ご来園時のご予約が難しくなってまいりました。
ご希望の方は事前にお申し込みください。

日時:
7月17日(火)・7月18日(水)
9月18日(火)・9月19日(水)
10月16日(火)・10月17日(水)
11月19日(月)・11月20日(火)・11月21日(水)
————
場所:穂高養生園「木と人カフェ」
料金:カット6,000円(税込)
切る人:高柳 潤(たかやなぎ じゅん)
from omotesando atelier(表参道アトリエ)

※養生園にお泊まりのゲストのためのイベントです。
ご宿泊の際にご予約ください。

イベントの詳細は こちらhttp://www.yojoen.com/workshops/events.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

= ななのつぶやき -5回目-

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今年、受付スタッフとして働くななちゃん。
長い東京の会社員生活から”下山”し、
養生園で生活するなかで感じる心の変化を綴るコラムです。
――――――――――――

こんにちは、養生園スタッフのななです。

つぶやき5回目です。
今回は、前回少しお話した養生園での下山完了までの自分自身の変化について、
もう少し詳しくお話できればと思います。

どんな風にして、感情をひとつひとつていねいに受け止めていったのか、
について、そして、そこからどういった変化が起こっていったのか、について。

たとえば、評価されることを気にする自分に気づいた時。
今までであれば、評価され放題であったため、
「気にしません!」とこころのなかで宣言するだけでした。

ここに来てからは、評価されていないにもかかわらず、気にする自分がいて、驚きました。

その感情と向き合うことで、
気にしないものと気にするものの差を考えるようになりました。
そして、気にしていない時は、
今その時やっていることをとても純粋に楽しんでいるのでした

そのことに気づいた時、評価を気にするのではなく、
まずは目の前のことをただただ楽しんでみようと思えたのでした。
そうすると、周りや過去を学びの対象として捉えている自分に気づきました。

評価を気にするという感情をていねいに受け止めたおかげで、
ただ純粋に楽しむこと、
その過程を通して学ぶことを取り戻したのでした。

また、苛立ちの感情に気づいた時。
以前は苛立つことはネガティブな感情として、
その感情を消去しようとしていました。

ここでのおだやかな日々でも苛立つことがあることに、
最初は少し困惑しましたが、
苛立っている自分を客観的に受け止めてその感情を掘り下げていくと、
そこに自分の大切にしたい価値観が立ち現れてきました。

苛立つという感情は、反応として表に出して周りに悪影響を及ぼさなければ、
とても大切な感情なんだなと改めて実感しました。

こんな風にして、自分自身の感情をていねいに受け止めていきました。
受け止めていく過程で生じる葛藤もありましたが、
葛藤を二項対立のように考えて白黒はっきりさせるのではなく、
葛藤全体を大きく俯瞰して受け止め、
ていねいに隅々まで扱うようにしました。

そうすることで、日に日に変わっていく自分の思いや考えにも
寄り添えるようになりました。

慌ただしい日々ではきっと手に入れられなかったことを
たくさん受け取ったような気がしていて、ありがたいなぁと思っています。

そして、自分が身を置く環境は、
自分がどうあるかにほんとに大きな影響を及ぼすんだなぁ、と。

一方で、限定的な環境を選択することは、
自分がやりたいことを小さくする可能性もあるなぁという思いもあり。。。

ここにもまた葛藤があるのですが、外へ外へとアンテナをはって、
新しい発見をしていくことで、
ていねいに扱っていければなと思う今日このごろです。

皆さんが最近最も苛立ったことは何ですか?
それを改めて思い出して受け止めた時、
ご自身が大切にしたい何かがありませんか?

(スタッフ・なな)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=カモシカ通信~元スタッフの活動から~

第5話:「くらしまわり」山越典子さん(長野県・茅野市)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2016年に30周年を迎えた穂高養生園。
今までにここを巣立ったスタッフやボランティアスタッフは150名ほどにのぼります。
森のなかでカモシカにひょっこり出逢うように、
日本(世界)のいろんな場所で元養生園スタッフに出逢うことも。
ここではあなたの街のカモシカ、元スタッフの活動をご紹介します。

第5話は「くらしまわり」の山越(旧姓・大畑)典子さんです。

――――――――――――

山越典子さん(のりちゃん)が養生園でスタッフとして働いていたのは、今から7年前。
森の家でキッチンのお仕事をしていました。

のりちゃんのごはんは、きれいでシンプルでかわいくて
とーっても美味しい!
このごはんに出会った人たちの顔のほころびは
今も森のキッチンに潜む思い出です。

のりちゃんは養生園を卒業後、
玄米菜食のお店「おいしい家(や)」の切り盛りや出産を経て
2017年の春から、旦那さんのかずくん(こちらも元・養生園スタッフ!)と一緒に「くらしまわり」を結成。

衣・食・住をテーマにして、おいしく食べることと
丁寧に暮らすことの面白さを提案しています。

「くらしまわり」は、のりちゃんが「家庭部」として”衣・食”を
腕利きの大工であるかずくんが「建築部」として”住”を担当する
良い具合に家内分業型の夫婦ユニットです。

のりちゃんの活動の中心は、ウェブサイト上でレシピを紹介したり
お料理教室を開催したり、
手作りのグラノーラやホットケーキミックスなどの販売。
そして、富士見町のオフィス&コワーキングスペース・森のオフィスで
月1回オープンする「くらしまわり食堂」です。

のりちゃんが提供するごはんは、美味しいだけでなく
「くらしまわり」ならではの
くらすスタイルがちゃんと見えるご飯たち。
手作りの味噌や醤油を使って、安心な素材を使い
丁寧に作られるお料理から
普段の生活をたのしむよろこびがあふれているように思います。

さて、のりちゃんを語る時に切り離せないのが
建築家・藤森照信さん。
のりちゃんがもともと暮らしていた東京から長野に来たきっかけや
茅野市に移住したきっかけは、なにを隠そう
長野県茅野市出身の建築家・藤森照信さんの
大大大ファンだからなのです。

雷に打たれたような(本人談)藤森建築との
出会いから長い長い年月がたった今も
その思いは少しも薄れることはありません。

まわりや藤森さんご本人(!)をどんどんまきこんで
のりちゃんの藤森建築を建てるという目標はつづいています。

現在は、「くらしまわり」の活動のかたわら、
藤森さんの建築を建てる土地探しをしているのりちゃん。
のりちゃんのお話を聞いていると、一緒に夢を描いたり
旅をしているような、そんな気持ちになるのでした。

--------
藤森さんとの出会いなども綴った
のりちゃんの連載記事はこちら
「ハチモット」http://8mot.com/category_writer/yamakoshi/
--------

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

毎年、今くらいの時期になると
日々の業務に手一杯になって
いつのまにか時が過ぎているというのが恒例でした。

今年はすこし仕事内容をそぎ落として、
スタッフみんなに協力してもらいながら
自分が思うよりもすこし引き算しながらお仕事をしています。

「私がやらねばぁ~~~っ」と掴んでいたものをリリースして、
「これはぜひ私がやりたい!」と思うことに力を注いでいます。
(そのひとつがこのメールニュース!)

そんなこんなですこしゆったりとした気持ちで
畑のお世話やお花の水やり、夜に見上げる空、
などなどに幸せを感じています。

とはいえ、日々めぐってくるいろんな出来事があって。
どーーーーーんと落ち込むことも。(でも翌日にはわりとリカバーします。笑)

今、養生園の森では「やさしいコミュニケーション」

のワークショップを開催中なのですが、
まさにそのテーマにぴったりの課題が目の前に現れるような出来事もありました。

神様は見ているなぁ。
ここ数日、非暴力コミュニケーションに思いをはせています。

そして養生園は、モノ主体ではなく
こういう出来事をふくめた
人の起こす”コト主体”で動いている場所なのだな
と痛感する今日なのでした。

(スタッフ・くみ)

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園■■■

〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7258-20
HP:www.yojoen.com
MAIL: info@yojoen.com
TEL:0263-83-5260(8:00~18:00)

・ スタッフブログ穂高養生園、日々のこと。」http://yojoen.exblog.jp/
・「やよいの厨房日記」http://yayoijoen.exblog.jp
・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen
・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja

*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつもご愛読いただきありがとうございます。
メールニュースへの登録を解除されたい方は、
こちらから解除可能です。http://www.yojoen.com/contact/index.html#mailnews

「 ”はじめての”養生園リトリートのすすめ」upしました

ブログに「”はじめての”養生園リトリートのすすめ」をアップしました。

はじめて養生園へ滞在を検討されている方へ、
ガイダンスのような内容になっています。
よかったらごらんください。

「”はじめての”養生園リトリートのすすめ」↓
https://yojoen.exblog.jp/28312242/

当園代表インタビュー掲載本:「一緒に冒険をする」(西村佳哲さん・著)が発売されました。

養生園代表、福田俊作のインタビューが掲載された
西村佳哲さん著「一緒に冒険をする」が弘文堂さんより発売されました。

「治療ってなんだろう?」養生園をはじめた前後のエピソードからたぐりよせてゆく、今日に続く物語です。
養生園の受付でも販売をはじめました。
ぜひお手にとってみてください。

アマゾンでの購入はこちら

2018年貸切のご利用について

★2018年貸切のご利用について

新棟や森エリアの貸切についてお問い合わせをいただきありがとうございます。
穂高養生園は下記の要件で貸切をおこなっています。

1)貸切日までに代表の方が養生園へご宿泊されたことがあること
2)養生園の理念をご理解いただいていること
3)宿泊されるグループさまの活動内容やご希望の時期によってはご宿泊いただけない場合があります

2018年から料金などを改訂して貸切のご案内をする予定です。
貸切をご希望になる方は、

・グループ名(HPや紹介文があれば添えてください)
・代表者名
・代表者がこれまで養生園に来園されたことがあるか否か
・貸切希望の日程(2泊以上、2018年4月以降)
※現在のところ、森エリアについてはすべて週末の予定が埋まっている状況です。
平日または新棟(12名まで)の貸切については週末の貸切も可能な場合があります。
・滞在の目的や活動内容

上記の内容を明記のうえ
メールアドレス: info@yojoen.com
までお問い合わせください。
追って担当者よりご連絡を差し上げます。

* YOJOEN2018年からの変更点のお知らせ*

——————————————————–
* YOJOEN 2018年からの変更点のお知らせ*
——————————————————–

(1)個室のご用意について

これまで、里の家ではハイシーズンにおける個室のご用意をお断りしていました。2018年より、多くの方からの個室のご要望にお応えし、よりゆったりとした環境を提供するため通年で一定数の個室をご用意する予定です。
新棟パーソナル・リトリートについてもこれまで通り、一定数の個室のご用意が可能です。
個室料金はこれまでと同じく、1泊あたり+3000円をいただきます。ご予約の際はどうぞご利用ください。
————-

(2)ハイシーズン料金の設定について

ハイシーズンには毎年たくさんのゲストにお越しいただいております。その中で快適にお過ごしいただける環境を保つよう、各セクションのスタッフ増員等が必要となるため、2018年より、ハイシーズン料金を設定しました。

期間:GW(4/28~5/5)、お盆(8/10~18)、三連休(7/14~15、9/15~16、9/22~23)
料金:1泊あたり+2,000円をいただきます。

ハイシーズンにおいては料金面でのご協力を賜ることとなり、大変心苦しいのですが、個室をご用意する分、里の家においても従来と比較してゆとりのある滞在をしていただけるのでは、と考えております。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。