新着情報 News & Topics

Home > 新着情報 News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.205 2019/4/12〈清明:開園のおたより〉

穂高養生園メールニュース vol.205 2019/4/12〈清明:開園のおたより〉
ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園

森の木々の枝に
鮮やかなきみどり色の新芽が
ちょこんちょこんと吹き出しています

かんぞう、うるい、ふきのとう
さまざまな山菜が食卓に並んでいます

清らかな雪解け水は穂高の大地を潤して
田畑の準備もはじまりました

春、あらたに命の営みが動きだす森

いよいよ今年も開園を迎えた養生園より
おたよりをおおくりします

Hotaka Yojoen
www.yojoen.com

—————————————–

もくじ

=2019年春・開園しました!
=安曇野の春、安曇野の新緑~空室状況のご案内~
=森の家でゆったり過ごすという贅沢
=森でみつけるあなただけの世界
=2019年デトックスプログラム
=アクセス・ダイヤ改正のこと
=予約フォームでの予約受付を再開しました
=森林散歩の際のおねがい
=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=2019年春・開園しました
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

数日の清掃・準備期間を経て、
養生園の今年の営業がはじまりました。

板目のすきまやランプシェード、カーテンレールの上の方、
いつもは目が届きずらいお部屋の隅々まで美しく。

里の家のまあたらしい湯船には
たゆたゆとあたたかい温泉が満たされています。

山菜やアスパラ、菜の花、わさびの花。
早春にしか味わえない食材をたっぷりと準備したキッチンでは
あたらしいスタッフも交えて
しずかにやさしいお料理が作られています。

先日降った季節外れの雪もそのほとんどが溶けて、
小休止していた季節の変化がまたはじまりました。

開園直後の清々しい空気のなか
どうぞ養生園でゆったりとした時間をお過ごしください。

ーーーーー
早春のヨーガ・プログラム
期間:4月8日(月)~23日(火)
参加条件:里の家または新棟にご宿泊の方
参加方法:予約なしでご参加いただけます

ーーーーー
~有明駅と養生園の送迎を実施します~
期間:2019年4月6日(土)~26日(金)
送迎費用:無料

送迎時間などの詳細はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2019/ws190408_pr.html#main

ーーーーー

GWは、ほぼ満室となっています。最新のご予約状況はこちら
http://www.yojoen.com/reservation/index.html#cal

「里の家」ご宿泊予約はこちら
http://www.yojoen.com/reservation/index.html

「新棟」パーソナル・リトリートご予約はこちら
http://www.yojoen.com/reservation/pr_reserv.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=安曇野の春、安曇野の新緑
 ~空室状況のご案内~
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ゴールデンウィークと4~5月のワークショップの空室状況は下記のとおりです。
ゴールデンウィーク後のご宿泊や、ワークショップ空室にはまだ余裕があります。
ゴールデンゥイーク直後、静かな養生園は、
新緑の美しさと陽気に包まれて素晴らしい表情を見せてくれます。
バスの運行もされていますので、アクセスも簡単です。
ご宿泊やご参加をお考えの方は、ゴールデンウィーク後の日程をぜひご検討ください。

【ゴールデンウィーク空室状況】
・里の家: 4/27~5/5 全室満室です
・新棟: 4/28~5/4 全室満室です
※GW前後はお部屋に余裕があります。

【4~5月ワークショップ空室状況】
・4/19日(金)~2泊「アティテューディナル・ヒーリング」:受付終了
・4/20(土)~2泊「春の野草料理教室」:キャンセル待ち
・4/27(土)~3泊「YOJOENヨーガ・ステイ」:あと男性1名

・5/1(水)~5泊「森のサイレントデトックス」:キャンセル待ち
・5/10(金)~2泊「森のマインドフルネス・リトリート」:空室あり
・5/17(金)~2泊「Wonder!私から解き放たれて、ワタシになる」:空室あり
・「伝統的なヨーガの理論と技術に親しむ」(A/B/C日程):空室わずか・キャンセル待ち
・6/28(金)~2泊「萩尾エリ子 ハーバルワークショップ」:受付終了

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=森の家でゆったり過ごすという贅沢
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ゴールデンウィークにお休みできない方へ、
ゴールデンウィーク明けの週末に
森の家ですごすプログラムを準備しています。

マインドフルネス・リトリートは、”いま、ここ”にあることを感じるリトリートです。

初日、ヨーガで意識を”今、ここ”に戻し、
2日目、若葉へと生まれ変わったばかりの原生林を静かに歩きます。
ピュアな空気をいっぱいに取り入れる呼吸法をすると、
整いはじめた心身を感じるでしょう。

よもぎをたっぷりと使用したハーバルサウナでさらにリセットしたら、
森の中で大の字になって深く休養しましょう。

”今、ここ”を感じ、そして明日につなげる。
ただただ森の中で心身を休めたい方におすすめします。

――――
~いま、ここを感じる森の休日~
 マインドフルネス・リトリート
開催日程:2019年5月10日(金)~12日(日)〔2泊3日〕
参加費:32,000円
※料金は宿泊費、食費、プログラム参加費のすべてを含みます
※+6,000円で個室をご利用いただくことができます。
――――

詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2019/ws1905_mr.html#main

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=森ではじめるワタシへの終わりのない旅
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

昨年8月、養生園で開催された文子さんのアートワークショップ。
評価されることを目的とせず、自分のために表現する自由。
静かな森のなか、創ることだけに意識を向けられる幸せ。
アートがすべての人にとって癒しとなり、力をくれるものなのだと気づく、
大切な時間を過ごしました。

ワークショップ最終日、木と人カフェに敷き詰められた14名の作品は
エネルギーのかたまり。壮観の一言。
デトックスの後のような、すっきりとした感覚が残りました。

そのアートワークショップを今年は季節を変えて、
新緑の美しい5月に開催します。

森の生命をダイレクトに感じて、
ワタシへの終わりのない旅、冒険をしてみませんか?

----
…Wonder!私から解き放たれて、ワタシになる
~新緑の森の三日間アートワーク~
日程:2019年5月17日(金)~5月19日(日)
参加費:48,000円〔2泊3日〕
最小催行人数:5名
案内人:津山文子(アトリエBambini)
----
詳細とご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2019/ws190517_art.html#main

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=2019年デトックスプログラム
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

5~7月のデトックスプログラムの参加者を募集開始しました。
ゴールデンウィークのプログラムはキャンセル待ちとなっています。

今後のプログラムについてもご予定の方は
どうぞお早めにお申し込みください。

---------------
新月と若葉のデトックス【空室あり】
~今、ここからはじまる身体と心~
----
2019年5月31日(金)~6月2日(日)[2泊3日]
参加費:32,000円
---------------
森のハーバルデトックス【空室あり】
~ハーブの恵みに包まれて~
----
2019年7月5日(金)~7月7日(日)[2泊3日]
参加費:32,000円
---------------

詳細とご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/detox.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=予約フォームでの予約受付を再開しました
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

先日からお知らせしています、当園のホームページおよびメールの
システムメンテナンスがひとまず完了しました。
現在、通常通り予約フォームでご予約を受け付けております。

メンテナンス中はご不便をおかけしました。
ご理解とご協力に心から感謝します。

ご予約いただきますと、「yojoen5260@zoho.com」より
自動返信メールが届きますが、迷惑メールに振り分けられる事が多いようです。
お手数をおかけしますが、迷惑メールフォルダも併せてご確認くださいませ。
また、自動返信メールには返信をされないようお願いいたします。
お問合せなどはinfo@yojoen.comへお願いいたします。

引き続きhotmail、msn、outlookのメールアドレスについては
養生園からお送りするメールがエラーで届かない状況が続いています。
ご予約やご連絡いただく際は、上記以外のアドレスを
ご使用いただきますようお願いいたします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=編集後記
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今日、家の中で冬越ししていたレモンバーベナの枝に
小さな小さな新芽を見つけました。
あんなに寒くて乾いていたから、家の中でも冬越しできなかったかも。
そんな心配は杞憂におわりました。

モクレンはふかふかの花穂(ネコヤナギみたいなの)がぱかっとひらいて
花が咲くのだということを昨日はじめて気づき、
心の中で「え~~っ!そうなの??」とつぶやきました。

ツバメがさっそく古い巣の中にはいっていることに気づいたのは3日前。
夜、巣の中で眠る姿をそっと見るのが楽しみになりました。
無事に全員が飛び立ちますように。

春は自然の営みがダイナミックに動き出す季節。
ちいさな変化に毎日のように驚かされ、感動します。

さて先日、あたらしくなった里の家の温泉に浸かってみました。
足をちょうど伸ばして空を見上げられる湯船の大きさ、
木の香りがいっぱいに満ちた浴室内、
新調された洗い場の使いやすさ。

個人的にもとても気に入っています。
開園したての養生園でご来園をお待ちしています。

(Kumi)

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園■■■

〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7258-20
HP:www.yojoen.com
MAIL: info@yojoen.com
TEL:0263-83-5260(8:00~18:00)

・ スタッフブログ穂高養生園、日々のこと。」http://yojoen.exblog.jp/
・「やよいの厨房日記」http://yayoijoen.exblog.jp
・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen
・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja

*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アートワークショップ開催のおしらせ〜…Wonder!私から解き放たれて、ワタシになる〜

萌え出づる新緑のエネルギーに満ちた森の中、アートワークショップを開催します。
案内人は「アトリエBambini」主宰の津山文子さん。
このアートワークショップに絵のテクニックは不要です。
描くことに親しみのある人もない人も、性別や年齢、職業、病気も今までの趣味嗜好も全ての枠を取り外して、ただ森のなかで表現しませんか。
以下、案内人の津山文子さんよりメッセージです。

「死んだらどうなると思う?」
幼稚園のハイキングで山を下りながら居ても立ってもいられず、
隣を歩いていたあきこちゃんにしつこく聞いていた記憶。

「わたしとは何か?」
「何のために生まれてきたのか?」
「生きるとは何か?」
誰しも自問自答した経験があるのではないでしょうか。

必要なのは、答えを出すことではなく、からだまるごとつかって考える時間。

ある先住民族にとってアートは生きることを意味すると言います。

このワークショップでは、絵を描くことが目的ではありません。
自分を感じる時間と空間をもつこと。
それがすべてだとかんがえています。
だから、描いたものに上手下手もありません。
誰かのためではなく、自分のために出すだけ。

創造は、私たちヒトに宿る無限の可能性を開いてくれる鍵となるもの。
気づきさえすれば、いつでもわたしたちはそれを手にすることができます。

目に映る風景に自分が映し出されるように、
自分の源泉へと深く入って繋がりましょう。

画材という道具をつかい、
創造的なインスピレーションを子どものようにたのしんでいくうちに深まる気づき…。
白い画用紙は自分の土壌です。

きょう、私がみたもの、きいたもの、ふれたもの、
なんてうつくしいんだろう
きもちいいんだろう‥
無性に今だれかに話したくなった…、
風も太陽も花や木も‥自然がまるで自分のように感じていた頃のように。

感じることは、何かをしようとしなくても、自ずと湧いてくるもの。
画用紙の上に、そのとき選んだ色をのせただけで、もう何かがはじまります。

からだが感じるままに、あたまとからだとこころ‥
まるごと自分をつかって動いたあと残ったものが、自分へのメッセージです。
それはまちがいなく自分を元気にしてくれる、自分を取り戻す栄養や力。

5月。いのちが待ちきれずあちこちで産声をあげ、
穂高の森はうつくしい野生であふれるでしょう。
あなたの”Secret Garden”聖なる森は、どんな野生の姿を現すでしょうか?

Wonder!に、自分が開いている。
ワタシへの終わりのない旅、冒険をしてみませんか?

日程:2019年5月17日(金)~5月19日(日)〈2泊3日〉
参加費:48,000円
最小催行人数:5名
案内人:津山文子(アトリエBambini)
*8%消費税、宿泊費、食費、プログラム参加費のすべてを含みます。

ご予約・詳細はこちら

2019年度「安曇野周遊バス」「中房温泉行き定期バス」運行決定について

2019年度「安曇野周遊バス」「中房温泉行き定期バス」の運行日程が決定しました。
時刻表などは下記でご確認ください。

「安曇野周遊バス」
http://www.nan-an.co.jp/modules/bus/top/azumino/

「中房温泉行き定期バス」
http://www.nan-an.co.jp/modules/bus/top/nakafusa/

=2019年春〜初夏リーフレット〜配布のご協力をお願いします〜

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=2019年春〜初夏リーフレット〜配布のご協力をお願いします〜
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

養生園の2019年春〜初夏リーフレットが完成しました。
今年の春夏のイラストは、早春の野に咲くオオイヌノフグリ。

そこかしこに自生するこの野の花が咲いたら、
ああ、今年もようやく冬を越したな、と感慨に浸ります。

けなげで、美しくて、たくましく野生的で。
日本中の街中の、森の、野の、小さな自然の中にあるこの花から、
養生園のメッセージをお届けでできたらと思います。

表紙を開いてから現れるイラストはお手に取っていただいた方の楽しみに。

今年もお知り合いの方や、サークル、お近くのお店などへのリーフレット配布に
ご協力いただける方を募集します。
下記の内容を記載のうえ、メールをお送りください。

メールアドレス:info@yojoen.com

件名に[リーフレット協力]とご記載ください。

——————
1)お名前
2)郵便番号・住所
3)電話番号
4)配布場所・部数
5)夏以降の配布もご協力いただけるか否か
(今回のみの方にもお送りします)
——————

※リーフレットはハガキサイズです。

4月6日(土)~26日(金)有明駅と養生園の送迎を実施します「早春のプライベート・リトリート」

早春のプライベート・リトリート
〜有明駅と養生園の送迎を実施します〜

早春の養生園の森へ、あなただけのリトリートにいらっしゃいませんか。
心身の深い部分からの休養が必要な時こそ、どうぞおひとりで養生園へおいでください。
開園したばかりの養生園は静かな空気に包まれています。

4月には気軽にご利用いただけるよう、安曇野周遊バスの運行がない一部の日程では最寄りの有明駅と養生園をつなぐ送迎車の運行をします。

毎食バリエーション豊かに作るやさしい菜食のお食事、芽生えのエネルギーのなか日々変化してゆく森の散歩道、身体の芯から温める温泉…。

リトリートをするのに最適な環境がここには整えられています。
心と体をすっかり日常から切りはなして、
花が咲き始め、緑萌え出す、かがやくような森のなかで過ごす自分だけの時間。

安曇野の大地からいただく恵みが滞在をたすけてくれるでしょう。

—————–
期間:2019年4月6日(土)〜26日(金)

送迎実施日程:4月6日(土)、8日(月)、9日(火)、10日(水)、11日(木)、12日(金)、13日(土)、15(月)、16日(火)、17日(水)、18日(木)、22日(月)、23日(火)、25日(木)、26日(金)
—————–

送迎時間:
・JR有明駅(13時55分発)→養生園(14時10分頃着)
 ※13時50分有明駅着の下り電車より接続
・養生園(13時10分発)→JR有明駅(13時25分頃着)
 ※13時30分有明駅発の上り電車に接続

<接続可能な高速バス>
・JR松本駅13:20発→JR有明駅13:50着
・バスタ新宿7:35発高速バス→安曇野穂高11:31着→穂高駅13:47発→有明駅13:50着

送迎定員:各日程5名
対象:養生園にお1人でご宿泊(1泊~)される方

※2名以上でご宿泊の方はご利用いただけません。タクシーをご利用ください。
※行き・帰りどちらかのみのご利用も可能です。送迎に関する費用は不要です。

宿泊棟:「里の家」または「新棟」料金:「里の家 ご宿泊」または「新棟 パーソナル・リトリート」と同料金

※万が一、送迎時間に遅れられた場合は、ご自身で移動をおねがいいたします。
※すでにご予約を申し込み済みで、上記の要件に当てはまる方で送迎を希望される場合はinfo@yojoen.comまでご連絡ください。)

ご予約方法:「里の家 ご宿泊」または「新棟パーソナル・リトリート」のご予約フォームからご予約ください。
「滞在の目的・ご要望」の欄に、送迎希望の日(行き or 帰り or 両方)をご記入ください。
当日連絡可能な携帯電話の番号をフォームの電話番号欄にご記入ください。

2019年度 一棟貸切のご利用について

一棟貸切についてのお問い合わせを多数いただきまして、ありがとうございます。

森エリアについてはほぼ全ての予定が決定しておりますため、貸切のご利用が難しい状況です。
里の家の貸切は基本的におこなっておりません。

新棟については、GWと8月以外の平日に限り、貸切を実施いたします。
GWと8月以外の週末については、木と人ホールの使用をされない場合に限って貸切が可能な場合があります。
下記の要件をごらんください。

〔新棟貸切のまえに〕
①代表の方が養生園へご宿泊されたことがあること
②養生園の理念をご理解いただいていること
③宿泊されるグループさまの活動内容やご希望の時期によってはご宿泊いただけない場合があります。

■新棟部屋割り:定員10名(11名)、ベッド
1号室:2名
2号室:2名
3号室:2名
4号室:1名
5号室:1名
6号室:1名
7号室:1名  ※お布団を床に敷いて2名の部屋にすることが可能

■宿泊費
貸切をされる際の宿泊費は下記の通りです。
【2泊10名】284,000円(26000円×10名 +個室料金6000円×4名)
【2泊11名】304,000円(26000円×11名 +個室料金6000円×3名)
【3泊10名】406,000円(37000円×10名 +個室料金9000円×4名)
【3泊11名】434,000円(37000円×11名 +個室料金9000円×3名)

※食事をキャンセルされる場合は、一食あたり1000円×人数分を割引します。
(必ず事前にお知らせください。来園後の食事キャンセルの場合は返金しません。)  
※10名以下であっても基本料金の284,000円をお支払いいただければご宿泊可能です。
※宿泊費には1日2食のお食事、ホール貸切などの施設使用料が含まれています。
11月は1日あたり1人500円の暖房費をいただきます。

■団体としてのキャンセル期限:宿泊の3ヶ月前(3ヶ月前よりキャンセル料が発生します)

以上。

ご興味を持っていただいた方は、メールにてグループの概要とご希望の日程をあわせてお問い合わせください。

お問い合わせ:
穂高養生園
MAIL : info@yojoen.com

料金表示・消費税についてのおしらせ

==料金表示・消費税についてのおしらせ==

当園の料金は全て8%消費税込の表示です。
消費税が10%に引き上げられた場合は、+2%分を頂戴します。
お振込済みの場合はお手数ですがご来園時に現金にてお支払いください。

穂高養生園

「 ”はじめての”養生園リトリートのすすめ」upしました

ブログに「”はじめての”養生園リトリートのすすめ」をアップしました。

はじめて養生園へ滞在を検討されている方へ、
ガイダンスのような内容になっています。
よかったらごらんください。

「”はじめての”養生園リトリートのすすめ」↓
https://yojoen.exblog.jp/28312242/