新着情報 News & Topics

Home > 新着情報 News & Topics

2018年貸切のご利用について

★2018年貸切のご利用について

新棟や森エリアの貸切についてお問い合わせをいただきありがとうございます。
穂高養生園は下記の要件で貸切をおこなっています。

1)貸切日までに代表の方が養生園へご宿泊されたことがあること
2)養生園の理念をご理解いただいていること
3)宿泊されるグループさまの活動内容やご希望の時期によってはご宿泊いただけない場合があります

2018年から料金などを改訂して貸切のご案内をする予定です。
貸切をご希望になる方は、

・グループ名(HPや紹介文があれば添えてください)
・代表者名
・代表者がこれまで養生園に来園されたことがあるか否か
・貸切希望の日程(2泊以上、2018年4月以降)
※現在のところ、森エリアについては8月まで週末の予定が埋まっている状況です。平日または新棟(12名まで)の貸切については週末の貸切も可能な場合があります。
・滞在の目的や活動内容

上記の内容を明記のうえ
メールアドレス: info@yojoen.com
までお問い合わせください。
追って担当者よりご連絡を差し上げます。

2018年インターン応募受付について

現在、
2018年度養生園インターンの応募を受け付けています。

——–
養生園インターンは、養生園の仕事を実践を通して学びながら積極的に関わってみたい方や 養生園での生活を自分のくらしやしごとに取り入れたい方などに向けたプログラムです。金銭的な報酬はありませんが、養生園スタッフと一緒に働きながらさまざまな経験を積むことができます。
また、長期の滞在をサポートする担当スタッフが丁寧に対応します。もちろん、未経験の方も歓迎します。
——–

募集職種
○キッチンインターン
キッチンで仕事をしながら養生園での生活を学びます。お掃除やゲスト対応など仕事内容は多岐にわたります。
○ヨーガインターン
ヨーガのプログラムや受付まわりのお仕事を担当しながら養生園での生活を学びます。お掃除やゲスト対応など仕事内容は多岐にわたります。
○受付インターン
主に受付で仕事をしながら養生園での生活を学びます。お掃除やゲスト対応など仕事内容は多岐にわたります。
————————————————————————————————-
仕事時間
1日8時間程度
※忙しい時はもう少し長くなる場合もあります。
休日:週に2日間
————————————————————————————————-
条件
・養生園の理念、活動に共感し、仕事のなかから積極的に学びたいことがある方。
・健康で体力に自信がある方。
・仕事を通じて、宿泊する方に対して快適な空間を作り出すことに一生懸命になれる方。
・人と接することが好きで、集団生活が苦にならない方。
————————————————————————————————-
期間
2018年4月初旬〜11月末(1シーズン)
※1シーズンのインターンが難しい方はご相談ください。
※お互いの希望が合えば、翌年からスタッフとして採用される場合があります。
————————————————————————————————-
待遇:無給 ※食事と宿泊場所を提供します。
————————————————————————————————-
採用までの流れ:
履歴書による選考

必要な場合は養生園の見学や面談をおこないます。

お互いに相談をしたうえでインターン採用となります。
————————————————————————————————-
応募方法: メールもしくは、郵送にて履歴書をお送り下さい。

※必ず写真を貼付してください。
※メールアドレスを履歴書にご記入ください。
————————————————————————————————-
連絡先:
399-8301 長野県安曇野市穂高有明7258-20
穂高養生園 根本
————————————————————————————————-
問い合せ:
Tel:0263-83-5260
info@yojoen.com
※冬季休園中はEメールにてお問い合せください。

* YOJOEN2018年からの変更点のお知らせ*

——————————————————–
* YOJOEN 2018年からの変更点のお知らせ*
——————————————————–

(1)個室のご用意について

これまで、里の家ではハイシーズンにおける個室のご用意をお断りしていました。2018年より、多くの方からの個室のご要望にお応えし、よりゆったりとした環境を提供するため通年で一定数の個室をご用意する予定です。
新棟パーソナル・リトリートについてもこれまで通り、一定数の個室のご用意が可能です。
個室料金はこれまでと同じく、1泊あたり+3000円をいただきます。ご予約の際はどうぞご利用ください。
————-

(2)ハイシーズン料金の設定について

ハイシーズンには毎年たくさんのゲストにお越しいただいております。その中で快適にお過ごしいただける環境を保つよう、各セクションのスタッフ増員等が必要となるため、2018年より、ハイシーズン料金を設定しました。

期間:GW(4/28~5/5)、お盆(8/10~18)、三連休(7/14~15、9/15~16、9/22~23)
料金:1泊あたり+2,000円をいただきます。

ハイシーズンにおいては料金面でのご協力を賜ることとなり、大変心苦しいのですが、個室をご用意する分、里の家においても従来と比較してゆとりのある滞在をしていただけるのでは、と考えております。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

2018年度ご予約を開始しました。

1月8日(月・祝)より、「里の家」ご宿泊、「新棟」パーソナル・リトリート、
ワークショップのご予約を開始いたしました。

開園日は2018年4月7日(土)。
里の家はこの日からご宿泊いただけます。

新棟は「春の目醒めのデトックス」でご宿泊がスタート。
4月9日(月)より、新棟パーソナル・リトリートのご宿泊がはじまります。

ーーーーーーーーーー
「里の家」ご宿泊はこちら

「新棟」パーソナル・リトリートはこちら

「ワークショップ・デトックスプログラム」はこちら
ーーーーーーーーーー

穂高養生園メールニュース vol.170 2018/1/8 配信 [小寒・新年のごあいさつ/ご予約開始のお知らせ]

穂高養生園メールニュース vol.170 2018/1/8 配信 [小寒・新年のごあいさつ/ご予約開始のお知らせ]

ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園__________http://www.yojoen.com/

雪がちらつく安曇野。

寒に入り、ますます寒さは厳しく。
静まり返った森の動物たち。

葉のない木々は太陽の光を飲み込み、跳ね返すことなく
静かにエネルギーを蓄積しているようです。

2018年のはじまり、どんな時間をお過ごしでしたか。

今年1年が穏やかで満ち足りたものになりますように。

養生園より、新年のごあいさつと
2018年ご予約開始のお知らせをおおくりします。

http://www.yojoen.com/

_もくじ________________________________◇◆

■- 2018年ご予約を本日(1月8日)より開始します
 * YOJOEN今年からの変更点のお知らせ*

■- 2018年春〜初夏ワークショップ・ラインアップ

■- 2018年デトックスプログラム
〜とぎすまされる心、野生に還る身体〜

■- 冬季休園中のご予約・お問い合わせについて

■- 2018年貸切ご利用について

■- 2018年インターンの応募受付中です

■- 編集後記
★おまけ:冬が旬のカリンがすき!

======================================◇◆
======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■- 2018年ご予約を本日(1月8日)より開始します
* YOJOEN今年からの変更点のお知らせ*

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

本日1月8日(月・祝)より、「里の家」ご宿泊、「新棟」パーソナル・リトリート、
ワークショップのご予約を開始いたしました。

開園日は2018年4月7日(土)。
里の家はこの日からご宿泊いただけます。

新棟は「春の目醒めのデトックス」でご宿泊がスタート。
4月9日(月)より、新棟パーソナル・リトリートのご宿泊がはじまります。

春の養生園には格別の良さがあります。
それは、新しいスタートの心地よい緊張感と新鮮な気持ちでゲストを迎えるスタッフの気持ち、そして春にしかない野草や山菜の味わい。

「身土不二(=心身と土地は切り離せない、その土地で採れた旬の物をいただく。)」をこんなにも実感できるのは、早春ならではかもしれません。

養生園のほど良い距離感のもてなしと天然温泉、あたたかな春の日差しが
冬の間にカチコチに凝り固まりがちな心身をほっこり和らげてくれるでしょう。

春一番、雪が溶け、森の生命が動き始める養生園へ
どうぞご来園ください。

「里の家」ご宿泊はこちら
http://www.yojoen.com/stay/index.html

「新棟」パーソナル・リトリートはこちら
http://www.yojoen.com/pr/index.html

「ワークショップ・デトックスプログラム」はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/index.html

——————————————————–
* YOJOEN今年からの変更点のお知らせ*
——————————————————–

(1)個室のご用意について

これまで、里の家ではハイシーズンにおける個室のご用意をお断りしていました。2018年より、多くの方からの個室のご要望にお応えし、よりゆったりとした環境を提供するため通年で一定数の個室をご用意する予定です。
新棟パーソナル・リトリートについてもこれまで通り、一定数の個室のご用意が可能です。
個室料金はこれまでと同じく、1泊あたり+3000円をいただきます。ご予約の際はどうぞご利用ください。
————-

(2)ハイシーズン料金の設定について

ハイシーズンには毎年たくさんのゲストにお越しいただいております。その中で快適にお過ごしいただける環境を保つよう、各セクションのスタッフ増員等が必要となるため、2
2018年より、ハイシーズン料金を設定しました。

期間:GW(4/28~5/5)、お盆(8/10~18)、三連休(7/14~15、9/15~16、9/22~23)
料金:通常の宿泊料金に1泊あたり+2,000円をいただきます。

ハイシーズンにおいては料金面でのご協力を賜ることとなり、大変心苦しいのですが、個室をご用意する分、里の家においても従来と比較してゆとりのある滞在をしていただけるのでは、と考えております。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■- 2018年春〜初夏ワークショップ・ラインアップ

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

2018年春〜初夏に開催されるワークショップのラインナップが決まりました。
本日より募集を開始します。どうぞご参加ください。

———————————————————-
●春の野草料理教室
〜安曇野の春を楽しむ〜

まだ雪に覆われた白い尾根の山々や咲き始めた色とりどりの花、新緑の緑が青い空に映えて、四季のなかで一番美しい季節がはじまります。
春の養生園の野山に顔を出しはじめたたくさんの野草たち。
「春の野草料理教室」では朝、散歩をしながら摘み草を楽しみ、下処理から調理まで実習をおこないます。
————
日程:2018年4月13日(金)〜2泊3日
参加費:42000円(税込み)
講師:野本弥生、吉田桂子、他キッチンスタッフ
詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws180413_yasocooking.html#main
———————————————————-

●アティテューディナル・ヒーリング
〜怖れを手放し、心を平和にする話の聴き方〜

さまざまなワークショップを開催するなかで、年々参加希望者が増えているのがこの「アティテューディナル・ヒーリング」。
このワークショップでおこなうのはただひとつ。
過去のデータベースも未来も手放して今この瞬間の音、人の話を聴くこと。
そうすることでこころの平和を感じ、怖れを手放しましょう。
だれでも普段から実践できる簡単なことだからこそ、ここで学ぶ意味があります。
————
日程:2018年4月20日(金)〜2泊3日
参加費:48,000円(税込み)
ファシリテーター:水島広子、安斉知子
詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws180420_ah.html#main
———————————————————-

●YOJOENヨーガホリデー
〜森のなかで心身を見つめ、自らを慈しむ〜

ゴールデンウィークのはじまり、森の中でヨーガに浸りませんか。
環境に溶け込み、ヨーガのある生活リズムに慣れるのに最適な3泊のプログラム。
普段の生活のなかで蓄積した疲労や睡眠不足、人間関係の問題…。
森の中に身を置いて、ヨーガを通してもやもやを一度ゼロに初期化しませんか。
————
日程:2018年4月27日(金)〜3泊4日
参加費:56,000円(税込み)
案内人:養生園ヨーガスタッフ
詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/yoga.html#main
———————————————————-

●伝統的なヨーガの理論と技術に親しむ

このワークショップは、インドの伝統的なヨーガのリソースに段階的にアプローチして行くことで、ヨーガへの理解と自信を深めて行く「伝統的ヨーガの理論と技術」のプログラムの一環です。 内容は一般レベルで、ヨーガの初心者の方から長年ヨーガを実習されている方、また、現在ヨーガの指導に携わっている方にも有益な内容です。
————
日程:[A日程]2018年5月18日(金)〜2泊3日
[B日程]2018年5月25日(金)〜2泊3日

※今年度は少人数(15名程度)の2回開催です。A、B日程ともに内容は同じです。相方先生主催の「技術編」(5月20日〜3泊4日)にご参加の方は優先的にA日程のご予約が可能です。

参加費:48,000円(税込み)
講師:相方宏・ひで子
詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws180518_aikata.html#main
———————————————————-

ワークショップのお申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/index.html

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 2018年デトックスプログラム
〜とぎすまされる心、野生に還る身体〜

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今年のデトックスプログラムのテーマは、〜とぎすまされる心、野生に還る身体〜。

森の中を歩き、ヨーガで身体の鼓動、呼吸、血液の流れに気づき、全ての生命の営みに意識を向け、最小限の食事にして繊細な変化を感じ取ったとき、からっぽの心身は野生に還り、人間本来の自然治癒力を取り戻しはじめた自分に気づくでしょう。

停滞した現状に変化が必要なとき、心身にたまったものをすっきりとさせたいとき、
生活リズムを整えたいとき、身体のなかからきれいになりたいとき、
森のデトックスプログラムでお待ちしています。

———————————————————-
●春の目醒めのデトックス
〜芽吹いた命、浄化する心と身体〜

春はデトックスの季節。穂高の森は生命がふたたび動き出す躍動感にあふれています。わたしたちの身体のめぐりが目醒めるこの時期に、寒い冬の間に滞ったものを浄化しましょう。春の野草に手を借りて、すっきりとした心身を取り戻しませんか。
————
日程:2018年4月7日(土)〜2泊3日
参加費:32,000円(税込み)
宿泊場所:新棟※個室をご希望の方は+6,000円でお部屋をご用意します。

———————————————————-
●森のサイレントデトックス
〜静寂の中で心身と向き合う〜

※約2日間、約束された心地よい沈黙のなかで過ごします。
ゴールデンウィーク、喧噪を離れた森のなかで沈黙のときを過ごしましょう。このプログラムでは、食事と情報だけでなく、コミュニケーションもデトックス。約束された沈黙のなかで過ごすのは思いのほか心地よく、心と身体に静かに向き合うのにぴったりです。
————
日程:2018年5月2日(土)〜4泊5日
参加費:68,000円(税込み)
———————————————————-

デトックスプログラムの詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/detox.html

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 冬季休園中のご予約・お問い合わせについて

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

穂高養生園はただいま冬期休園中です。
ご予約はHPの予約フォームより、お問い合わせはメールにておねがいいたします。
お電話をいただいた場合は、留守番電話に切り替わります。
ご用件とお名前、電話番号を残して頂けましたら、数日中に折り返しご連絡いたします。

★冬季休園期間
2017年11月27日(月)〜2018年4月6日(金)
*2018年最初の宿泊日:2018年4月7日(土)チェックイン

HP:www.yojoen.com
メールアドレス:info@yojoen.com

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 2018年貸切ご利用について

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

新棟や森エリアの貸切についてお問い合わせをいただきありがとうございます。
穂高養生園は下記の要件で貸切をおこなっています。

1)貸切日までに代表の方が養生園へご宿泊されたことがあること
2)養生園の理念をご理解いただいていること
3)宿泊されるグループさまの活動内容やご希望の時期によってはご宿泊いただけない場合があります。

2018年から料金などを改訂して貸切のご案内をする予定です。
貸切をご希望になる方は、

・グループ名(HPや紹介文があれば添えてください)
・代表者名
・代表者がこれまで養生園に来園されたことがあるか否か
・貸切希望の日程(2泊以上、2018年4月以降)
※現在のところ、森エリアについては8月まで週末の予定が埋まっている状況です。平日または新棟(12名まで)の貸切については週末の貸切も可能な場合があります。
・滞在の目的や活動内容

上記の内容を明記のうえ
メールアドレス: info@yojoen.com
までお問い合わせください。追って担当者よりご連絡を差し上げます。

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 2018年インターン応募受付中です

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今年もインターンの募集をしています。
昨年はじめて始動したこのシステム。
昨年は2人のキッチンインターンが養生園に来園してくれました。

2人とも仕事のなかから菜食料理の智慧、そして日常生活のなかから養生園の生活の智慧、ワークショップのなかから興味のある物事に関する智慧をぐんぐん吸収して。
日に日にたくましくなってゆく姿はたのもしくも美しいものでした。
シーズンの最後には、ゲストに自らがたてた献立を提供して卒業制作に。

インターンとして養生園に来ることは、ここを学びの場とする特権を得ることでもあります。
養生園で学びたいことがある人、人生の転換期に、生活をシフトチェンジするときに、この制度をどうぞ利用してみてください。

◎募集職種
・キッチンインターン
・受付インターン
・ヨーガインターン

◎期間:2018年4月〜11月末(1シーズン)
※1シーズンでの参加が難しい方はご相談ください。3ヶ月〜調整可能です。

くわしくはこちら
http://www.yojoen.com/recruit/index.html

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 編集後記

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

新年あけましておめでとうございます。
みなさんはどんな年末年始を過ごしましたか。

私は久しぶりに九州の実家に帰省しました。

九州の冬は緑がたくさん残っていて、お野菜も育ち続け、水仙や菊の花がもう(まだ)咲いていて。
安曇野との気候の違いを改めて実感したのでした。

一方の安曇野は、地面が凍り、花はひとつも咲いておらず、日中でも氷点下。
そのかわりにごちそうのような空気と、美しい景色。

両方の土地に良い部分がありますね。

帰省の際には佐賀の吉野ヶ里遺跡を再訪しました。一年中豊かな実りをもたらすこの気候に弥生の文化が繁栄した理由をみたように思います。
反面、環濠に囲まれ、敵を退ける杭をそこら中にうちつけ、支配する者とされるものの身分が明確な吉野ヶ里の弥生文化には、複雑な気持ちにもなります。

吉野ヶ里遺跡を訪問する前には縄文早期にを残す東名(ひがしみょう)遺跡にも行きました。
貝塚と、発掘された網かごや矢じり、動物の骨などが展示され、家族単位でその日その日を生き延びるような素朴な生活が伺えます。
縄文文化は遺構が少ない分、こちらの想像力も豊かになるというもの。
戦いがなく、身分もなく、国家もなく、人が自由だった最後の時期が縄文時代なのだとすれば、生きることの厳しさはさしおいても縄文人がうらやましく思えます。

新年早々、なぜか歴史に思いを馳せた編集後記。
駄文におつきあいいただきありがとうございます。笑

さて、養生園の今年のご予約もいよいよスタート。
HPもわかりやすく小さなリニューアルをしました。
http://www.yojoen.com/index.html

春は遠いけれどきっとすぐ、ですね。

スタッフ・くみ

★おまけ:冬が旬のかりんがすき!
冬、かりんの時期です。そのままでは硬くて渋くて食べられないので、シロップにしたり、かりん酒にしたりが主流でしょうか。とっても良い香りのかりんの活用方法をご紹介します。

1)芳香剤に
お部屋に置くだけで良い香り。アロマの代わりに3つくらい居間に置いて。

2)かりんのパテに
小さく刻んだかりんに対して約半量のてん菜糖、さらにその半量の水を入れて強火で煮込みます。ジャムにするときよりも煮詰めて水分がなくなったらキッチンペーパーに包んで固めます。
のど飴のかわりにもなるし、お湯にとかしてかりん湯に。パンやクラッカーにつけても美味しいです。甘酸っぱくて、良い香り。かりんを見つけたらぜひおためしください。

★☆______________________________________________________

・ スタッフブログ穂高養生園、日々のこと。」http://yojoen.exblog.jp/
・「やよいの厨房日記」http://yayoijoen.exblog.jp
・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen
・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja
・ツイッター:@yojoen

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園 ■■■

ホームページ:http://www.yojoen.com/
メール: info@yojoen.com
*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

冬季休園のお知らせ:2017年11月27日(月)〜2018年4月6日(金)

下記の期間中、穂高養生園すべての施設は冬季休園となります。

冬季休園:2017年11月27日(月)〜2018年4月6日(金)

 

最後の宿泊日は11月25日(土)[26日チェックアウト]です。

また、2018年の宿泊開始は、4月7日(土)より。

2018年のご予約開始とワークショップの告知開始は2018年1月10日頃を予定しています。

 

ご来園を検討中の方は、

どうぞ今年度中にご宿泊ください。