新着情報 News & Topics

Home > 新着情報 News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.169 2017/11/27 配信 [小雪・冬季休園のおたより]

穂高養生園メールニュース vol.169 2017/11/27 配信 [小雪・冬季休園のおたより]

ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園__________http://www.yojoen.com/

今、二十四節気では「小雪」。

穂高では、暦どおりにはらはらと雪が舞う日が多くなりました。

養生園は昨日、今年最後のゲストを見送って

今シーズンの営業が無事終了。

がらんとした里の家ホールには

ちょとほっとしたような、少し淋しいような空気が流れています。

今シーズンの感謝を込めて。

冬季休園お知らせのおたよりをおおくりします。

http://www.yojoen.com/

_もくじ________________________________◇◆

■- ありがとう!2017年〜今年を振り返って〜

■- 今年で退園するスタッフよりごあいさつ

■- 冬季休園期間/2018年度ご予約について

■- 冬季休園中のお問い合わせについて

■- 2018年度貸切ご予約について

■- 貸切のご利用について

■- 編集後記

======================================◇◆

======================================◇◆

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■- ありがとう!2017年〜今年を振り返って〜

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

こんにちは、スタッフのくみです。

あと一ヶ月になった2017年。

今年はどんな年でしたか、そして残りのひと月を

どう過ごしますか。

一足早く一年の締めくくりを迎えた養生園。

例年通り、あっという間に過ぎた今年の営業を振り返ると

ほんとうに色々なことがありました。

多彩なゲスト、ワークショップ講師、スタッフ、ボランティアやインターン。

色とりどりなヒトのエネルギー、思いがが集まっては散らばって。

自然療法センターの医師ニサル先生や「Simplife!」、くしま食堂さん、ねこちゃんのお香やるりさんのハーブなどなど、はじめてのワークショップも多く、

スタッフにとっても学ぶことの多い一年でした。

養生園がリトリート施設として担う役割のメインはこれまで(過去)の心身の疲れを癒すことかな、と感じているのですが、

ここでの滞在が”未来”へ向けて新しく一歩を踏み出すきっかけになったら。

そんな気持ちで毎日の宿泊やワークショップをクリエイトしてきたようにも思います。

毎日が人生のターニングポイントになりうるとしたら、

新しくはじまる時代へと続く道すじを自分の本心から選びとり、歩みはじめるための推進力に。

私自身もひとりひとりのゲストとの会話やスタッフとの関わり、ワークショップなどがターニングポイントになっていた、ということが後々振り返るとたくさんあります。

軽やかに良き方向に進むように、できるだけ荷物は少なく、

自分で自分の舵をとって。

来年も素敵な航海になりますように!

======================================◇◆

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■- 今年で退園するスタッフよりごあいさつ

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

★めぐ(里の家キッチンスタッフ)

最初はキッチンの経験があるわけでもなく、マクロビオティックの知識のないなかでの

スタートでした。

でも養生園のキッチンでは、スタッフみんなでレシピを共有したり、食材の組み合わせや旬をシェアしてくれて。心強い仲間の存在に助けられ、自分自身も日々成長してゆけたように思います。

競争するのではなく、知恵を分け合うことでお互いの料理の幅を広げて、いつのまにか”養生園らしい”食事ができてゆく。協力しあう仲間がいたおかげで毎日を楽しく過ごすことができました。

実は、はじめて自分の献立でお料理を出していた頃は、味の正解があると思い込んでいて、それが再現できているのか、自問自答の日々。ゲストへのメニューの説明もそこそこに逃げるようにキッチンへ戻っていました。

でもある日、アレルギーでたくさん食べられないものがあるゲストさんの献立を作った時に「嬉しかった」と言ってくれたひと言で「私にもできることがある」と、大きく気持ちが変化したのです。

「美味しい」と言ってくれるゲストに出逢うことで、自分の味をもっと信じてもいいかも、と思うようにもなってゆきました。

振り返ると、お料理をすることは、自分自信と向き合う手段だったのだと思います。追い込まれた時に自分がどんなふうになるのか、思考のパターンもわかってきて。

養生園に来る前よりも随分自分のことを理解しできてきたかもしれません。

今後はどうするのかまだ決まっていないのですが、

ひとつのごはんをゆっくり作ったり、効率よりもていねいに暮らすことを実践できればと思っています。

今までたくさんのゲストにここで出逢うことができました。

本当にありがとうございました。

(めぐ)

★ゆう(鍼灸/受付)

みんなと離れるのはすごく淋しいです。

養生園は共同生活をしながら、仕事でも一緒。

普通の仕事よりもスタッフとは家族のように深い関係でした。

なのでそこを離れてしまうということに「これからの自分は大丈夫だろうか」という不安もあります。笑

1シーズンで短い間だったのだけれど、

養生園の中枢のような事務所の仕事にも携わって、

どんなふうにゲストを迎え、送り出すかという

裏側の部分にも関われて、鍼灸についても、自分1人しかいないのでその責任を感じながらも充実して仕事ができました。

セラピーを担当した後もそのゲストさんの様子を見ることができることは、

普通の治療院では経験できないことです。

また、最後にデトックスプログラムを担当して。

8ヶ月はあっというまだったのですが2〜3年いたんじゃないかなと錯覚するくらい色々な体験をさせていただいたことはありがたかったです。

養生園だけに流れる特別な時間の流れのようなものを感じています。

仲間たち、そして養生園に来てくれた全てのゲストさんに感謝しています。

また縁があれば、ゲストをサポートする側として養生園に関わることができたら嬉しいなとも思っています。

人生は一期一会。またみんなと会えるのを楽しみにしています!

(ゆう)

★インターンでは、新棟や森のキッチンで活躍してくれたほっしゃんや音散歩や里の家のキッチンを担当したまりえちゃんが養生園を卒業します。

養生園を去ってゆくみんなのこれからの活躍を心から祈っています。

今まで本当にありがとうございました。

======================================◇◆

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 冬季休園期間/2018年度ご予約について

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

下記の期間中、穂高養生園すべての施設は冬季休園となります。

★冬季休園期間

2017年11月27日(月)〜2018年4月6日(金)

*2018年最初の宿泊日:2018年4月7日(土)チェックイン

★2018年度ご予約・ワークショップ告知開始日

2018年1月10日頃

======================================◇◆

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 冬季休園中のお問い合わせについて

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

冬期休園中は、スタッフが常駐しないため

電話でのお問い合わせは留守番電話への録音になります。

留守番電話は数日に1度確認し、折り返しご連絡します。

メールを使用される方はメールでのお問い合わせをお願いします。

メールアドレス:info@yojoen.com

======================================◇◆

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 貸切のご利用について

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

新棟や森エリアの貸切についてお問い合わせをいただきありがとうございます。

穂高養生園は下記の要件で貸切をおこなっています。

●貸切日までに代表の方が養生園へご宿泊されたことがあること

●養生園の理念をご理解いただいていること

●宿泊されるグループさまの活動内容やご希望の時期によってはご宿泊いただけない場合があります。

2018年から料金などを改訂して貸切のご案内をする予定です。

貸切をご希望になる方は、

・グループ名(HPや紹介文があれば添えてください)

・代表者名

・代表者がこれまで養生園に来園されたことがあるか否か

・貸切希望の日程(2018年4月以降)

・滞在の目的や活動内容

上記の内容を明記のうえ

メールアドレス: info@yojoen.com

までお問い合わせください。追って担当者よりご連絡を差し上げます。

======================================◇◆

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 編集後記

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今年の営業が終わりました。

ちょっとほっとして脱力。

最後のワークショップは「新棟の冷えとり冬じたくデトックス」でした。

今年で卒業の針灸師ゆうちゃん、そしてキッチンスタッフのけいこちゃんとともに担当しました。

あい間に入るプログラムは、

セラピストのはみちゃんやヨーガのキティ、音散歩のまりえちゃんなど

担当スタッフ以外にも関わってもらい、

一年の締めくくりに自分自身を振り返る3泊4日。

最後のシェアでそれぞれの参加者から聴いた言葉は、本当にたからものだなと思います。

「声は自分の身体を楽器にして全身に響きながら空気中に波動となって伝わる。」

これは音散歩で学んだことなのですが

シェアリングのときには一言一言が良い波動になって新棟のホールに響いていました。

自分の細胞にもできるだけ美しい言葉を聴かせたいものだな、と

普段はわりかし毒舌な私も反省。笑

美しい言葉がうまれるような冬の過ごし方にできたらいいな、とも思います。

最後に

今年、養生園に来園してくださった皆さん、

そして遠くから見守ってくださった皆さん。

ありがとうございました。

(スタッフ・くみ)

★☆______________________________________________________

・ スタッフブログ穂高養生園、日々のこと。」http://yojoen.exblog.jp/

・「やよいの厨房日記」http://yayoijoen.exblog.jp

・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen

・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja

・ツイッター:@yojoen

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園 ■■■

ホームページ:http://www.yojoen.com/

メール: info@yojoen.com

*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。

Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつもご愛読いただきありがとうございます。

メールニュースへの登録を解除されたい方は、こちらのページから解除可能です。 ↓

http://www.yojoen.com/contact/index.html#mailnews