新着情報 News & Topics

Home > 新着情報 News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.171 2018/1/20 配信 [大寒・寒中お見舞い]

穂高養生園メールニュース vol.171 2018/1/20 配信 [大寒・寒中お見舞い]
ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園__________http://www.yojoen.com/

安曇野には春のような雨が続き、
今が「大寒」であることを忘れるような空模様。

溶けた大地がまた凍り、深い雪に覆われる日が必ず来る。

そう思いながらも
あたたかな日には身も心もほどけます。

変化の大きな気まぐれ寒気。
そんなときこそ足元をしっかりあたためて
身体をあたためるスープや根菜をいただいて。

養生園より寒中お見舞いをお送りします。

http://www.yojoen.com/

_もくじ________________________________◇◆

■- 2018年養生園リトリートのすすめ

■- 2018年ワークショップそれぞれの魅力
 〜濃い講師陣、そろっています〜

■- またまた「YOJOENガーデン計画」始動!

■- YOJOEN春〜初夏リーフレット作成中です
  〜配布ご協力のおねがい〜

■-お知らせ
* YOJOEN今年からの変更点のお知らせ
* 冬季休園中のご予約・お問い合わせについて
* 2018年貸切ご利用について
* 2018年インターンの応募受付中です

■- 編集後記
  〜冬の悩み、それは運動不足。〜

======================================◇◆
======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■- 2018年養生園リトリートのすすめ

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

先日開始したばかりの2018年ご予約。
さっそくたくさんの方からのご予約フォームが届いています。

静まり返ってひんやりとした養生園の事務所のなかでパソコンに向かい、みなさんからのご予約のお知らせメールを見ると
「こんなに早くから養生園へのリトリートを考えている方がいるのだ」と、胸にほっこりとしたあたたかさを感じます。

養生園での滞在に求められるもののは人それぞれ。
そのなかで「リトリート…日常から離れて、心身の声を聴く」をすることが目的、という方はおそらく一番多いのではないでしょうか。

ようやく日本でも「リトリート」という言葉が浸透してきた今日ですが、その方法がよくわからない、という方に出逢います。

「養生園で何をしたらいいのですか?」
という質問は、来園前の方から良く耳にする言葉です。

ただ森を歩き、時にヨーガなどのプログラムやセラピーを選択し、やさしい食事をいただき、温泉に入って、たっぷり睡眠をとる。

それだけのことを実践するのがこの養生園だとしたら、
そこに共通するのは「今、ここ」を感じていること(マインドフルネス)かもしれません。

でもこのマインドフルネスになることが意外と難しい。
私たちが多くのゲストを見守るなかで導きだしたのは、「リトリートはできれば3泊」という結論。

1〜2泊目までは、とくにリトリートに慣れない人にとっては、養生園という環境やいつもと違う習慣に慣れることで時間が過ぎてゆく方もいらっしゃるようです。

心身が解放され、真にリラックスして
「何もしなくても良いんだ」
となるのが3日目の昼間ではないでしょうか。

解放された心身をベースにして
今、自分が本当に望んでいること、大切にしたいことは何なのかを感じ取る時間。
これからの道を踏み出すためのエネルギー源となる鉱脈を自らの中に見つけ出す時間。
それが養生園でのリトリートの醍醐味かもしれません。

「リトリートはできれば3泊」
いいえ、
「リトリートはぜひとも3泊」
本当におすすめです。

里の家ご宿泊はこちら
http://www.yojoen.com/stay/index.html

新棟パーソナルリトリートはこちら
http://www.yojoen.com/pr/index.html

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■- 2018年ワークショップそれぞれの魅力
 〜濃い講師陣、そろっています〜

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今年も養生園スタッフによる「ヨーガホリデー」「デトックスプログラム」はもちろん、
さまざまなジャンルから講師のみなさんを招いてワークショップを開催します。
今回はそれぞれのワークショップを担当する濃い講師陣もご紹介。

———————————————————-

「春の野草料理教室」は、安曇野に自生するたっぷりの野草や山菜を実際に採取して調理。お料理が好きな方、野草料理を学びたい方におすすめです。
里のキッチンスタッフ弥生さんのお料理はいつも独創的で美味しい!ベテランならではの巧みでわかりやすいトーク術も注目です。
桂子ちゃんの小動物のようなかわいらしさと溢れ出るエネルギーについついそばにいるだけで元気がでてくるよう。
今年もおそらく代表の福田俊作が安曇野の春を探しに、早春賦や大王わさび園をご案内します。春のおたのしみに、どうぞ気軽にご参加ください。

●春の野草料理教室
〜安曇野の春を楽しむ〜
————
日程:2018年4月13日(金)〜2泊3日
参加費:42000円(税込み)
講師:野本弥生、吉田桂子、他キッチンスタッフ

詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws180413_yasocooking.html#main
———————————————————-
———————————————————-

「アティテューディナル・ヒーリング」は、人の話の聴き方を学び実践することで、自分の怖れを手放すことをレクチャーします。日常生活のあらゆる場面で役立つ、「聴き方」の大切な要素を知り、怖れから解放されましょう。
このワークを担当するのが、元参議院議員でもあり、精神科医の水島広子さん。
「女子の人間関係」「他人の目が気になる人へ」「自己肯定感、持っていますか」「『困った感情』のトリセツ」などななど沢山の興味深い著書があります。
さばさばさっぱり、新緑のような爽快感のある方です。
そして、もう一人のファシリテーターが知子さん。アティテューディナル・ヒーリングジャパンの事務局長でもある知子さんは各地で入門ワークショップをおこなうパワフルな女性。ほんわかした雰囲気と情の深さのような部分にいつのまにか癒されてしまいます。

●アティテューディナル・ヒーリング
〜怖れを手放し、心を平和にする話の聴き方〜
————
日程:2018年4月20日(金)〜2泊3日
参加費:48,000円(税込み)
ファシリテーター:水島広子、安斉知子

詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws180420_ah.html#main
———————————————————-
———————————————————-

「伝統的なヨーガの理論と技術に親しむ」は、インドの伝統的なリソースに段階的にアプローチして行くことで、ヨーガへの理解と自信を深めていくプログラムの一環。ヨーガ初心者から、指導者まであらゆるヨーガ実践者におすすめできます。
このプログラムを担当する相方宏先生は東京外語大学インド・パキスターン学科卒業後インドに渡り、カイヴァリヤダーマ研究所付属カレッジやプネー大学哲学科修士課程を終了。
研究を続けながら、確かなリソースに基づいた知識をもとに、ヨーガ技法や技法インド思想などに迷子になりがちな多くのヨーガ実践者を導いています。独特の視点と膨大な知識から繰り広げられる講義は必見です。
そして宏先生の奥様でもあるひで子先生。時に宏先生の手綱を引き(?)、全ての参加者にいつもおだやかに目を配られる姿勢には感服です。ヨーガの実習におけるひで子先生の安定して無理のない声は、本当のリラックスとは何かを教えてくれます。

●伝統的なヨーガの理論と技術に親しむ
————
日程:
[A日程]2018年5月18日(金)〜2泊3日(空席わずか)
[B日程]2018年5月25日(金)〜2泊3日
※A,B日程の内容はそれぞれ同等です。今年は少人数の各回15人程度を予定しています。
参加費:48,000円(税込み)
講師:相方宏・ひで子

詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws180518_aikata.html#main
———————————————————-
———————————————————-

最後に「YOJOENヨーガホリデー」と「森のデトックスプログラム」。毎月開催するワークショップでは、森の中でおこなうヨーガや半断食のプログラムを通して、人間本来の力を見いだし、心身ともにすこやかにします。
ヨーガホリデー、デトックスともに担当するのは、個性豊かな養生園スタッフ。
ヨーガが大好き、デトックスが大好き、お料理大好きなスタッフたちが参加者のみなさんとほどよい距離感でご一緒します。どのスタッフが担当するかは当日のお楽しみ(?)。
どの養生園スタッフもなかなか濃い…、です。
———————————————————-
———————————————————-
●YOJOENヨーガホリデー
〜森のなかで心身を見つめ、自らを慈しむ〜
————
日程:2018年4月27日(金)〜3泊4日
参加費:56,000円(税込み)
案内人:養生園ヨーガスタッフ

詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/yoga.html#main
———————————————————-
●春の目醒めのデトックス
〜芽吹いた命、浄化する心と身体〜
————
日程:2018年4月7日(土)〜2泊3日
参加費:32,000円(税込み)
宿泊場所:新棟※個室をご希望の方は+6,000円でお部屋をご用意します。

詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/detox.html#main
———————————————————-
●森のサイレントデトックス
〜静寂の中で心身と向き合う〜
※約2日間、約束された心地よい沈黙のなかで過ごします。
————
日程:2018年5月2日(土)〜4泊5日
参加費:68,000円(税込み)

詳細・お申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/detox.html#main
———————————————————-

ワークショップのお申し込みはこちら
http://www.yojoen.com/workshops/index.html

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- またまた「YOJOENガーデン計画」始動!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

昨年末から、養生園周辺に”ゴーウン ゴーウン”と重機の動く音がこだましていました。
何をしているのかというと…
里の家そばのハーブガーデンから里の家のキッチン周辺にかけて整地をしていたようです。
(ちょうど里の家のホールのなかから見えるでッキではない方です。)
もちろん担当するのは、土木作業が大好き(?)な当園代表の福田さん。そしてそれに巻き込まれた(?)スタッフのしろうくん。重機は福田さんとはツーカーでどんな難しい作業もやってのける柳沢さん。

たくさんの木々を引っこ抜き、地面をならして…、大量の岩を使って階段をつくって、ファイヤースペースを作って…。あっというまに風景が様変わりしました。
重機ってすごい、そしてこれをやってしまう人の意志もすごい…。

植物がなくなった部分に何を植えて、どこにベンチを置いて、どんな場所にしたいのか、
次はスタッフのキティやたしくんが使用イメージの絵を描き上げます。
そして、ガーデンアドバイザーの板村さんとみうさんに相談…。
板村さんは、ハーブや花の苗を作る苗農家さんでもあります。みうさんはポール・スミザーに師事した、ナチュラルガーデンの専門家。

ここは蝶が集うような場所にしたらどうかなとか、日本古来の植物を活かしたスペースにしたらどうかなとか、思いも寄らないイメージが湧き出てきます。

始まったばかりの計画が今年どのくらい進むのかはまだ未知数なのですが、きっとすてきな場所が生まれるはず。

木陰の下で本を読んだり、ぼーっとしたり、お茶をしたり。
ガーデンで憩うのがこれから楽しみです。

みなさんも春になったら計画進行中のガーデンを覗きに来てください。

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- YOJOEN春〜初夏リーフレット作成中です
〜配布ご協力のおねがい〜

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

現在、養生園の春〜初夏をご案内するリーフレットを作成中です。
今年の表紙イラストは、松本在住のイラストレーターmanmi(マミ)さん。
安曇野の山々や養生園のハーブをモチーフに美しい水彩画を仕上げてくれました。
デザインはおなじみ、元スタッフのけんけん。
パン屋さんで働く傍ら、グラフィックデザインを手がけています。
けんけんのデザインは文字組みが美しいのが特徴。
完成は2月下旬の予定。
出来上がり次第、順次全国の協力店さんに発送予定です。

*配布ご協力のおねがい*
養生園では、リーフレットの配布にご協力いただける方を募集しています。
配布にご協力いただける方がいらっしゃいましたら、
下記の内容をご記入のうえ、メールをお送りください。2月下旬より発送いたします。

[記入内容]
◎お名前
◎郵便番号
◎住所
◎部数(10部以上)
◎配布場所(お店の名前など)
◎2018年夏以降の配布にもご協力いただけるか否か(今回のみの場合はその旨お知らせください)

メールアドレス:info@yojoen.com

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■-お知らせ
* YOJOEN今年からの変更点のお知らせ

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2018年より、下記の内容について変更をいたします。

——————————————
(1)個室のご用意について
これまで、里の家ではハイシーズンにおける個室のご用意をお断りしていました。2018年より、多くの方からの個室のご要望にお応えし、よりゆったりとした環境を提供するため通年で一定数の個室をご用意する予定です。
新棟パーソナル・リトリートについてもこれまで通り、一定数の個室のご用意が可能です。
個室料金はこれまでと同じく、1泊あたり+3000円をいただきます。ご予約の際はどうぞご利用ください。
————-
(2)ハイシーズン料金の設定について
ハイシーズンには毎年たくさんのゲストにお越しいただいております。その中で快適にお過ごしいただける環境を保つよう、各セクションのスタッフ増員等が必要となるため、2
2018年より、ハイシーズン料金を設定しました。

期間:GW(4/28~5/5)、お盆(8/10~18)、三連休(7/14~15、9/15~16、9/22~23)
料金:通常の宿泊料金に1泊あたり+2,000円をいただきます。

ハイシーズンにおいては料金面でのご協力を賜ることとなり、大変心苦しいのですが、個室をご用意する分、里の家においても従来と比較してゆとりのある滞在をしていただけるのでは、と考えております。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

* 冬季休園中のご予約・お問い合わせについて

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

穂高養生園はただいま冬期休園中です。
ご予約はHPの予約フォームより、お問い合わせはメールにておねがいいたします。
お電話をいただいた場合は、留守番電話に切り替わります。
ご用件とお名前、電話番号を残して頂けましたら、数日中に折り返しご連絡いたします。

★冬季休園期間
2017年11月27日(月)〜2018年4月6日(金)
*2018年最初の宿泊日:2018年4月7日(土)チェックイン

HP:www.yojoen.com
メールアドレス:info@yojoen.com

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

* 2018年貸切ご利用について

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

新棟や森エリアの貸切についてお問い合わせをいただきありがとうございます。
穂高養生園は下記の要件で貸切をおこなっています。

1)貸切日までに代表の方が養生園へご宿泊されたことがあること
2)養生園の理念をご理解いただいていること
3)宿泊されるグループさまの活動内容やご希望の時期によってはご宿泊いただけない場合があります。

2018年から料金などを改訂して貸切のご案内をする予定です。
貸切をご希望になる方は、

・グループ名(HPや紹介文があれば添えてください)
・代表者名
・代表者がこれまで養生園に来園されたことがあるか否か
・貸切希望の日程(2泊以上、2018年4月以降)
※現在のところ、森エリアについては8月まで週末の予定が埋まっている状況です。平日または新棟(12名まで)の貸切については週末の貸切も可能な場合があります。
・滞在の目的や活動内容

上記の内容を明記のうえ
メールアドレス: info@yojoen.com
までお問い合わせください。追って担当者よりご連絡を差し上げます。

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

* 2018年インターン応募受付中です

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

昨年にひき続き、今年もインターンの募集をしています。
昨年はじめてこのシステムをはじめたのですが、
2人のキッチンインターンが養生園に来園してくれました。

2人とも仕事のなかから菜食料理の智慧、そして日常生活のなかから養生園の生活の智慧、ワークショップのなかから興味のある物事に関する智慧をぐんぐん吸収して。
日に日にたくましくなってゆく姿はたのもしくも美しいものでした。
シーズンの最後には、ゲストに自らがたてた献立を提供して卒業制作に。

インターンとして養生園に来ることは、ここを学びの場とする特権を得ることでもあります。
養生園で学びたいことがある人、人生の転換期に、生活をシフトチェンジするときに、この制度をどうぞ利用してみてください。

◎募集職種
・キッチンインターン
・受付インターン
・ヨーガインターン

◎期間:2018年4月〜11月末(1シーズン)
※1シーズンでの参加が難しい方はご相談ください。3ヶ月〜調整可能です。

くわしくはこちら
http://www.yojoen.com/recruit/index.html

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 編集後記
  〜冬の悩み、それは運動不足。〜

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

みなさんはどうやって冬の運動不足を解消していますか。
私は、一石二鳥方式を好んで実践しています。

先日、3月のような陽気に誘われて久しぶりに田んぼ仕事をしました。
稲刈り後に放置していた藁を刻んで田んぼに返す作業です。

宝塚をBGMにいざ!
藁を切るのはなかなかの力仕事で、藁をまくのも足もとがぬかるんで大変。
それでも晴れた日の北アルプスは美しい。
なぜお茶とお菓子のセットをもってこなかったのか…、とやや後悔しながらもくもくと1人で1時間半。

半分くらいまいたところで「また今度やろう」とあっさり中断したのですが、雨続きでなかなかできません。湿った藁の切りづらいことといったら。もしかすると、次にやるのは本当に春になってからかもしれません。とほほ

さて運動不足になりがちな冬に欠かせない毎日の日課はやっぱり薪割り。
家から出たらすぐにできて、割った薪は室内暖房に役に立つ。出不精の私にもぴったりです。

「や〜〜〜」とか「よっしゃ〜〜」「ふんっ!!!」とか様々なバリエーションのかけ声をかけながら割ると、そこはかとなくストレスが軽減されていくようにも思います。
たまにご近所さんに驚かれるのですが。。

そして、家から養生園への出勤の道を歩く、というのもたまに実践。
同じ道なので飽きてしまうのですが、歩いていると
「この家はこんなに猫を飼っているのか。猫がおしくらまんじゅうじゃないか。」とか
「おっ、川の端っこが凍りはじめてる」など普段にはない細かな気づきがあります。
そして、不思議とあふれてくる色とりどりのアイデア。
途中で有明山神社にお参りして、養生園に着く頃にはぽかぽか。

やっぱり運動は歩くのがいいのでしょうね。
わかってはいても、、、。
養鶏場に卵を買いに、とか何か一石二鳥のモチベーションをみつけないと私にはできないようです。
都市であれば、隣町までパンを買いに、なんてオシャレ(?)な用事がたくさんありますね。

みなさんはどんな運動をしていますか。

(スタッフ・くみ)

★☆______________________________________________________

・ スタッフブログ穂高養生園、日々のこと。」http://yojoen.exblog.jp/
・「やよいの厨房日記」http://yayoijoen.exblog.jp
・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen
・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja
・ツイッター:@yojoen

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園 ■■■

ホームページ:http://www.yojoen.com/
メール: info@yojoen.com
*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつもご愛読いただきありがとうございます。
メールニュースへの登録を解除されたい方は、こちらのページから解除可能です。 ↓
http://www.yojoen.com/contact/index.html#mailnews