新着情報 News & Topics

Home > 新着情報 News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.181 2018/06/09 配信 [梅雨入り・うるおいの森から]

穂高養生園メールニュース vol.181 2018/06/09 配信 [梅雨入り・うるおいの森から]

ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園__________http://www.yojoen.com/

早めの梅雨入り。
予報よりも少ない雨に肩透かしの今日。

ようやく雨が降った日は、
からからになった畑の土に水分がどんどん染み込んで
ぴんと張りをとりもどす野菜の葉。

庭の水やりもひと休み。
部屋のなかでゆっくり過ごせるのも雨の言い訳があるから。

うるおいをとりもどした森から
おたよりをお送りします。

http://www.yojoen.com/

_もくじ________________________________◇◆

■- 真夏になる前に:ひとりで過ごす、養生園

■- 夏のデトックスプログラム

■- 2018年ワークショップ info.

■- 2018年イベント info. 〔NEW!〕
・mue & muupy ライブin YOJOEN
・Ohana(oneness)ユニットユライ〜YURAI ライブin YOJOEN

■- ナナのつぶやき - 3回目 –

■- 西村佳哲さん著「一緒に冒険をする」のこと

■- 編集後記

_______________________________________◇◆

======================================◇◆
======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■- 真夏になる前に:ひとりで過ごす、養生園

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

真夏になる前のすこし湿気を帯びた森。

晴れた日中には川へ行って水遊び、
雨の日にはお部屋で芯から休息を。

梅雨の時期は、養生園でひとりで過ごすのにも良い時期のようです。

真夏になる前のこの季節は、身体づくりが大切な時期でもあります。
夏バテにそなえて、
身体を冷やすものはちょっとひかえて、きちんと調理されたものをいただく。

春からの疲れをしっかり癒し、夏に備えた体力を蓄えます。

養生園のハーブガーデンでは、ハーブの香りが出迎えて、
梅雨の時期のもやもやをすっきり浄化。

混雑する前のこの時期に、どうぞ養生園へおいでください。

=若葉の森の”おひとりさま”滞在プラン=======

若葉にあふれる養生園の森へ、あなただけのリトリートにいらっしゃいませんか。
心身の深い部分からの休養が必要な時こそ、どうぞ養生園へおいでください。

おひとりでも気軽にご利用いただけるよう、
安曇野周遊バスの運行がない一部の日程では
最寄りの有明駅と養生園をつなぐ送迎車の運行をします。

毎食バリエーション豊かに作るやさしいお食事、日々変化してゆく森の散歩道、身体の芯から温める温泉…。
リトリートをするのに最適な環境がここには整えられています。

心と体をすっかり日常から切りはなして、若葉の森で過ごす自分だけの時間。
安曇野の大地からいただく恵みが滞在をたすけてくれるでしょう。

6月は個室が確保しやすく、ゆったりとした滞在におすすめです。
若葉あふれる養生園でお待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実施期間:2018年6月4日(月)〜7月11日(水)

送迎実施日程:
6月9日(土)、11日(月)、13日(水)、16日(土)、18日(月)、20日(水)、23日(土)、25日(月)、27日(水)、30日(土)
7月2日(月)、6日(金)、9日(月)、11日(水)
※この日程以外は送迎を実施しませんのでご注意ください。
※行き・帰りどちらかのみのご利用も可能です。
※7月の土日、14日以降には安曇野周遊バスをご利用ください。

送迎時間:
・JR有明駅(13時45分発)→養生園(14時頃着)※13時42分有明駅着の下り電車より接続
・養生園(13時20分発)→JR有明駅(13時35分頃着)※13時49分有明駅発の上り電車に接続
−−−−−−
接続可能な電車・高速バス
・JR松本駅13:09発→JR有明駅13:42着
・バスタ新宿9:35発高速バス→安曇野穂高13:31着→穂高駅13:37発→有明駅13:42着
−−−−−−

送迎定員:各日程5名
対象:養生園にお1人で2泊以上ご宿泊される方
宿泊棟:「里の家」または「新棟パーソナル・リトリート」
宿泊料金:
「里の家」
2泊:22,600円
3泊:32,400円
4泊:43,200円
5泊:54,000円

「新棟パーソナル・リトリート」
2泊:26,000円
3泊:37,000円
4泊:48,000円
5泊:60,000円

※5泊以上のご宿泊も可能です。
※1人あたりの料金、すべて税込。送迎費用は必要ありません。個室ご希望の方は1泊あたり+3000円です。
※万が一、送迎時間に遅れられた場合は、ご自身で移動をおねがいいたします。
※すでにご予約を申し込み済みで、上記の要件に当てはまる方で送迎を希望される場合はinfo@yojoen.comまでご連絡ください。

ご予約・詳細はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws_ohitorisama.html#main

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■- 夏のデトックスプログラム

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

6月のデトックスプログラムは、おかげさまであと男性1名の空室となりました。

気温が高く、代謝の活発な夏はデトックスに最適の時期です。

冷たいもので冷えた内臓をあたため、さらに代謝を促して、
最小限の食事を。

胃腸を休めることがどんな効果をもたらしてくれるかは、
デトックスプログラムに参加した人だけへのギフトです。

お盆には毎年恒例のサイレントデトックスを開催します。
食事だけでなく、コミュニケーションもデトックスして、心地よい約束された沈黙の時間を過ごしましょう。
今年は、長い期間または短い期間を選んでご参加いただけます。

身体のなかからすっきりしたいとき、
人生の転換期、
心身に癒しが必要なとき、
食事方法や生活習慣を根本から見直したいとき、
森のなかで過ごしたいとき、
どうぞデトックスプログラムにご参加ください。

−−−−−−−−−−
●2018年6月15日(金)〜17日(日)[2泊3日]
森のヨーガ&デトックス 【あと男性1名】
〜初夏の原生林で、私を整える〜
−−−−−−−−−−
●2018年7月13日(金)〜16日(月・祝)[3泊4日]
森の新月とはじまりのデトックス
〜静けさのなかでいま、ここからはじまる心身〜
−−−−−−−−−−
●森のBON!サイレントデトックス
〜静かな森で心身の声に耳をすませる〜
・ロング: 2018年8月10日(金)〜15日(水)[5泊6日]
・ショート: 2018年8月16日(木)〜19日(日)[3泊4日]
−−−−−−−−−−
●2018年8月27日(月)〜29日(水)[2泊3日]
森の夏野菜デトックス
〜大地のエネルギーとともに〜
−−−−−−−−−−

詳細・ご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/detox.html

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■- 2018年ワークショップ info.

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

8月までのワークショップ参加者を募集しています。
必要な時に、必要なワークショップに、どうぞご参加ください。

———————————————————-

●やさしいコミュニケーション 《予約受付中》
〜相手の真実を聴き、自分の真実を伝える〜

のワークショップでは、世界とあたたかなつながりを持つための新しいものの見方を紹介し、自分を受け入れて、周りに耳を傾ける対話法を共に学びます。
————
日程:2018年7月4日(水)〜8日(日)
参加費:88,000円 [4泊5日](税込)
講師:鈴木重子・安納献・小笠原春野
———————————————————-

コンタクト・インプロビゼーション 《予約受付中》
〜触れること=交感する対話のダンス〜
————
日程:2018年8月3日(金)〜5日(日)
参加費:48,000円 [2泊3日](税込)
最小催行人数:6名
ファシリテーター:勝部ちこ、鹿島聖子(コンタクトインプロビゼーション・グループ C.I.co.)
———————————————————-

●’ワタシの森’と出会う《おすすめ!》
〜夏の森をぬけて…自分を感じるアートワーク〜
————
日程:2018年8月31日(金)〜9月2日(日)
参加費:48,000円
案内人:津山文子(アトリエBambini)

———————————————————-
●森の夏休み子どもキャンプ! 《予約受付中》
〜野生をとりもどす〜
————
日程:2018年8月24日(金)〜26日(日)
参加費:子ども一人20,500円(税込) [2泊3日]
*保険料込み対象:小学2年生〜中学3年生
案内人:穂高養生園スタッフ
———————————————————-

●森のリトリートプラン 《予約受付中》
〜森のなかでただただゆっくりゆったり〜
————
日程:2018年8月24日(金)〜26日(日)
宿泊費:26,000円(税込) [2泊3日]
———————————————————-

ワークショップのお申し込みはこちら
http://yojoen.com/workshops/index.html

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 2018年イベントのご案内 〔NEW!〕

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◎mue & muupy ライブinYOJOEN
ギターの弾き語りで活動するmue(ミュー)とパーカッショニストmuupy (ムーピー)によるスペシャルライブを開催します。
初夏の夜、森の中に佇む木と人ホールに響き渡るギターとやわらかな声、そしてとけこんでゆくパーカッションの音。
ブラジル音楽・ジャズ・ソウル・民謡など、様々な音楽の影響を受た、ポップで自由なエッセンスがいっぱいのライブをどうぞお楽しみください。
—————————
日時:2018年6月16日(土) 開演19:30/開場19:00
場所:穂高養生園「木と人ホール」
料金:1,000円 (税込)
————————–
[お申込み方法]
※ご宿泊をお申込みの際、備考欄にイベント/コンサート希望の旨をご明記ください。
過去に養生園にご来園いただいたことがあり、木と人カフェの場所をご存知でご自身でいらっしゃることができる(車が必要です。)方はこのイベントのみの参加が可能です。メールにてお名前と電話番号をお知らせください。
メール:info@yojoen.com

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎Ohana(oneness)ユニットユライ〜YURAI ライブin YOJOEN
いのちの原点を見つめて旅する Ohana(oneness)ユニットユライ〜YURAI による スペシャルライブを開催します。
『“音楽”というツールを通して、私たちが、今、ここに在ることをあらわそう 家族というカンパニーの中で、それぞれが出来ることをまっとうしてゆこう 音楽は、目に見えず、形もなく、触れることも叶わないけれど心になら触れられる そして、なにかを成し遂げる力になれる。』
日時:2018年7月27日(金) 開演19:30/開場19:00
場所:穂高養生園「木と人ホール」
料金:2,500円(税込)
————————–
[お申込み方法]
※ご宿泊をお申込みの際、備考欄にイベント/コンサート希望の旨をご明記ください。
過去に養生園にご来園いただいたことがあり、木と人カフェの場所をご存知でご自身でいらっしゃることができる(車が必要です。)方はこのイベントのみの参加が可能です。メールにてお名前と電話番号をお知らせください。
メール:info@yojoen.com

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎~不定期開催ヘアサロン~yojoen atelier

10月までのヘアサロン開催が決定しています。Junさんのカットは頭のなかから軽くなるような、不思議な時間。どうぞお早めにご予定ください。

日時:
6月19日(火)12:00〜、13:15〜、14:30〜、15:45〜(各1名)
6月20日(水)12:00〜、13:15〜、14:30〜(各1名)
7月17日(火)12:00〜、13:15〜、14:30〜、15:45〜(各1名)
7月18日(水)12:00〜、13:15〜、14:30〜(各1名)
9月18日(火)12:00〜、13:15〜、14:30〜、15:45〜(各1名)
9月19日(水)12:00〜、13:15〜、14:30〜(各1名)
10月16日(火)12:00〜、13:15〜、14:30〜、15:45〜(各1名)
10月17日(水)12:00〜、13:15〜、14:30〜(各1名)

場所:穂高養生園「木と人カフェ」
料金:カット6,000円(税込)
切る人:高柳 潤(たかやなぎ じゅん)from omotesando atelier(表参道アトリエ)
※養生園にお泊まりのゲストのためのイベントです。ご宿泊の際にご予約ください。

イベントの詳細はこちら↓
http://www.yojoen.com/workshops/events.html

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- ななのつぶやき -3回目-

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

こんにちは、養生園スタッフのななです。

前回は、なぜ養生園で働くことにしたのか、についてお話しました。
今まで登ってきた山を下りようと思って、ここに来たと。
今回は、この決断に至るまでの道のりをもう少しお話できればと思います。

遡ること、約2年半前。
12年ほど働いた会社を辞めて、転職しました。
入社当初は数百人だった従業員が、辞める頃には10倍程度になっていました。
会社の規模拡大の中で、さまざまなことにチャレンジさせてもらえて、
おかげで、終わりの数年間は、だいたいのことができるようになっていました。
そんな状況に身をおいているうちに、
長くいるからできるのであって、ここでしか通用しないのではないか?
といった気持ちが芽生えて、次第に大きくなってきました。
そして、私は「他の会社でも通用するのか?」という問いをもって転職したのでした。

転職して数ヶ月が経ち、どこででもなんとでもなりそうだ、という手ごたえをつかみました。
この手ごたえは、私のそれまでの考え方を打ち砕きました。
それまでの私は、将来の不安を最小化するために、
外部の情報を頼りに、何かになろうとしていたのです。
ですが、この手ごたえをきっかけに、
外部の情報ではなく、自分を頼りにして、決断して実行していく人生に移り変わっていかざるを得なくなりました。

そして、直近の2年程度は、
自分の生まれもったタレントはなんなんだろうとか、
それを生かしてどういったことを実現していきたいんだろうとか、について、
思い考え行動することをずっと続けていて、今年は養生園で暮らし働くことを選択しました。

これからどうなるかわかりませんが、
そういった探求の動機が、不安ではなく前向きな気持ち(大げさに言うと希望)から生じていると感じていて、
それ自体に嬉しさを感じています。
だからこそ、勇気をもって決断できるし、たいへんな時も持ちこたえることができると信じていて。。。
そうやって、探求することそのものを丸ごと楽しんでいければなと思っています。

それではまた!

(スタッフ・なな)

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 西村佳哲さん著「一緒に冒険をする」のこと

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

スタッフのくみです。

先月発売された本「一緒に冒険をする」についてお話ししようと思います。

この本は、長年にわたって養生園でワークショップの開催もされている西村佳哲さんによって書かれたものです。

奈良県立図書情報館で毎年企画されている「働くこと」や「仕事」をテーマにしたイベントの集大成として出版されたこの本には、例えば障害者施設「工房まる」を設立した人や料理人「eatrip」主宰者、自然派化粧品「あきゅらいず」の創業者など、さまざま人と関わりながら多様な働き方・仕事をしている人が登場します。
そして、養生園代表の福田俊作も登場人物の一人。

どんなふうに人と関わりながら、人(自分)を生かしていくかということがテーマとしてあるとするならばこの本は、そのテーマと真摯に向き合って生きる人たちの見本帳のようです。

でも、目標に向かってつらいつらい努力を積み重ねてここにある、というよりも
自分の役割として必要と思ったから淡々と続け、結果いまこんなかんじです、というふうに見えるのが不思議です。

本当に大事なことは、そんなふうに無理のない努力から生まれるのかもしれません。

私が東京で会社員をしながら暮らしていた頃に読んだ西村さんの本「自分の仕事をつくる」は、生き方を考える転換点のひとつになった本です。
その頃は、「自分らしい仕事をつくらねば!自己実現しなければ!」と、自分自分で。
「自分だけでは無理だ、みんなとやろう。仕事だけでは無理だ、生活もつくろう」になった今との変化もおもしろいです。

また、「一緒に冒険をする」では当園代表の福田さんの言葉がちゃんとかたちになっていることが初めてだったので、これは結構事件かも、とも思っています。

自伝を書くように依頼してもなかなか進まない福田さんのことがとりあえず文字になった安心感。

人がもともと備えている自然治癒力と知恵を信じること、治療ってなんだろう?、
養生園に来ていただく方にもぜひ読んでいただきたい1冊です。
受付に「一緒に冒険をする」の見本が置いてありますので、どうぞお手にとってみてください。

======================================◇◆
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■- 編集後記

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今年も家の軒先にツバメが飛来しています。
先日、ピチュピチュと小さな声が聞こえてきて、雛が生まれたようです。

のぞいてみると(お母さんツバメ、ごめん)、ぽよぽよの雛が3羽見えました。
まだ目が開いていないのに大きく口を開けておねだり。
ううう、餌をあげたい。。。
ちょうどここに青むしがいる。。。
もてあました母性をぐっとおさえてがまん。

巣立ちまで、今年も見守りという名のストーキングが続きます。

(スタッフ・くみ)

★☆______________________________________________________

・ スタッフブログ穂高養生園、日々のこと。」http://yojoen.exblog.jp/
・「やよいの厨房日記」http://yayoijoen.exblog.jp
・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen
・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja
・ツイッター:@yojoen

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園 ■■■

ホームページ:http://www.yojoen.com/
メール: info@yojoen.com
*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■