新着情報 News & Topics

Home > 新着情報 News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.183 2018/07/06<小暑・せせらぎの森から>

穂高養生園メールニュース vol.183 2018/07/06<小暑・せせらぎの森から>

ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園

ひんやりとした森のなか。
灼熱の日差しを一気にクールダウンする
森のせせらぎ。

北アルプスの雪解け水は、どこまでも透きとおって。
するりと足を浸してみると、
じんわり汗ばんでいた身も心もすっきり。

みじかいみじかい夏がはじまった養生園の森から
おたよりをおおくりします。

Hotaka Yojoen
www.yojoen.com

—————————————–

もくじ

=天然のリフレッシュと天然のクーラー

=旬をおいかけて

=2018年ワークショップ【new!】

=2018年デトックスプログラム

=2018年イベント【new!】

=ナナのつぶやき - 5回目 –

=カモシカ通信~元スタッフの活動から~第5話

=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=天然のリフレッシュと天然のクーラー
~2018年夏のご予約状況について~
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

スタッフのくみです。

いよいよ本格的に暑くなってましたね。
雨や曇りの日だと少しほっとする日々。
いかがお過ごしですか。

養生園では、ちょっともやもやした人がいたら
「川に飛び込んでおいで!」と言われます。
思い切ってつめたーい川に入ってゆくと、
本当に心も体もリフレッシュするのがわかります。
えいっと頭からばっしゃーん。

ほてった体が冷やされると
じわりと血行が活性化されて、めぐりもよくなるみたい。
穂高の夏は本当にあっというまに終わるので、
このセルフケアができるのも今だけです。

新棟や里の家の2階の各部屋には
扇風機を設置しました。
森の中の天然のクーラーも心地よいですよ。
川で冷やされた空気がそよそよと頬を伝います。
夏こそ、森の本領発揮ですね。

さて、最近は徐々に夏のご予約が増えてきました。
7月中旬~8月のご予約状況は以下の通りです。
週末やお盆は満室や空室わずかな日もでています。

お盆以外では、現在のところ8月の下旬のご宿泊が多いようです。
夏のご来園を検討されている方はどうぞお早めにご予約ください。

【里の家】ご予約状況http://www.yojoen.com/reservation/index.html#cal
【新棟】ご予約状況http://www.yojoen.com/reservation/pr_reserv.html#pr_cal

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=旬をおいかけて

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

夏野菜が美味しい季節になりました。

キッチンでは、おなじみの夏野菜に加えて
ズッキーニやコリンキー、夕顔、冬瓜
おかひじき、もろへいや、満願寺とうがらしなどなど
産地ならではの顔も並びはじめました。

そして、フルーツもとっても美味しい今日。
あんずやネクタリン、ラズベリーとブルーベリー。
今だけの甘酸っぱさを新鮮なまま美味しく。

火の入れ方ひとつで様変わりする
野菜や果物の表情と味わいの変化に日々向き合うキッチンです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2018年ワークショップ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

10月までのワークショップの参加者を募集中です。
この森の中で今の自分に必要な知恵をすくって。

この森のなかで過ごし、学んだ後の変化は
あなただけの宝物になるはずです。

でもそれは決して与えられたものではなく、
すでに自分のにある光を自分自身が発見する旅。

あなたのなかにある光を探しに
いらっしゃいませんか。

———————————-
● コンタクト・インプロビゼーション
~触れること=交感する対話のダンス~
————
日程:2018年8月3日(金)~5日(日)
参加費:48,000円 [2泊3日](税込)
最小催行人数:6名
ファシリテーター:勝部ちこ、鹿島聖子
(コンタクトインプロビゼーション・グループ C.I.co.)
———————————-
● ’ワタシの森’と出会う
~夏の森をぬけて…自分を感じるアートワーク~
————
日程:2018年8月31日(金)~9月2日(日)
参加費:48,000円
案内人:津山文子(アトリエBambini)
———————————-
● 森のリトリートプラン
~森のなかでただただゆっくりゆったり~
————
日程:2018年8月24日(金)~26日(日)
宿泊費:26,000円(税込) [2泊3日]
———————————-
● アレクサンダー・テクニーク
~からだとこころを癒やし、
声を通して自分の存在の響きを見つけるためのワークショップ~
————
日程:2018年9月6日(木)~9日(日)
宿泊費:65,000円(税込) [3泊4日]
講師:鈴木重子 安納献
———————————-
● 身体をひらく、大地とつながる。
~ウルトラライトハイキングの手法から~
————
日程:2018年10月12日(金)~14日(日)〔2泊3日〕
参加費:48,000円(税込)
ファシリテーター:土屋智哉(Hiker’s depot)
一緒に過ごす人:山口貴史・麻梨子(if you have)
———————————-
● YOJOEN地球を感じるリトリート【new!】
~野生の森に親しむ3泊4日~
————
森にすっぽり つつまれて 
自分を愛おしむ 3泊4日
こころ おもむくまま 
野生の森を 歩きませんか
————
9月14日(金)~17日(月・祝)〔3泊4日〕
参加費:58,000円
ゲスト講師:大塚勉(信州大学)
ファシリテーター:福田俊作(穂高養生園代表)
———————————-
●服部みれい うつくしい自分になるワークショップ【new!】
~本来の自分に戻り、自分の中にある自然に目覚めて生きるには?~
————
6月におこなった服部みれいさんのワークショップを
もう一度10月に開催することが決定しました。
6月のワークでキャンセル待ちをされていた方を優先しているため、
若干名の募集です。
————
10月19日(金)~21日(日)〔2泊3日〕
参加費:55,000円
———————————-
ワークショップの詳細は こちら
http://www.yojoen.com/workshops/index.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
2018年デトックスプログラム
~とぎすまされる心、野生に還る身体~
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

夏こそデトックス。たまったもやもやは早めに解消しましょう。
代謝のあがる暑い夏はデトックスに最適です。
森のなか、中房川からの天然のクーラーのなかで心身をあらい、
芯からの休養をとりませんか。

BON!サイレントデトックスでは、
”約束された沈黙の時間”でコミュニケーションもデトックス。
騒がしい街からエスケープして、
自分の心身だけに向き合う時間を過ごしましょう。

———————————–
●森の新月とはじまりのデトックス 《残室わずか》
~静けさのなかでいま、ここからはじまる心身~
2018年7月13日(金)~16日(月・祝)[3泊4日]
----------
●森のBON!サイレントデトックス 《おすすめ!》
~静かな森で心身の声に耳をすませる~
・ロング: 2018年8月10日(金)~15日(水)[5泊6日]
・ショート: 2018年8月16日(木)~19日(日)[3泊4日]
----------
●森の夏野菜デトックス 《予約受付中》
~大地のエネルギーとともに~
2018年8月27日(月)~29日(水)[2泊3日]
———————————–
デトックスプログラムの詳細は こちら
http://www.yojoen.com/workshops/detox.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=2018年イベント

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◎Ohana(oneness)ユニットユライ~YURAI ライブin YOJOEN
いのちの原点を見つめて旅する Ohana(oneness)ユニットユライ~YURAI
による スペシャルライブを開催します。

“音楽”というツールを通して、私たちが、今、ここに在ることをあらわそう
家族というカンパニーの中で、それぞれが出来ることをまっとうしてゆこう

音楽は、目に見えず、形もなく、触れることも叶わないけれど心になら触れられる
そして、なにかを成し遂げる力になれる。
————
日時:2018年7月27日(土) 開演19:30/開場19:00
場所:穂高養生園「木と人ホール」
料金:2,500円(税込)
———————————

◎不定期開催ヘアサロンyojoen atelier

11月までのヘアサロン開催が決定しています。
Junさんのカットは頭のなかから軽くなるような、不思議な時間。
最近は満席のため、ご来園時のご予約が難しくなってまいりました。
ご希望の方は事前にお申し込みください。

日時:
7月17日(火)・7月18日(水)
9月18日(火)・9月19日(水)
10月16日(火)・10月17日(水)
11月19日(月)・11月20日(火)・11月21日(水)
————
場所:穂高養生園「木と人カフェ」
料金:カット6,000円(税込)
切る人:高柳 潤(たかやなぎ じゅん)
from omotesando atelier(表参道アトリエ)

※養生園にお泊まりのゲストのためのイベントです。
ご宿泊の際にご予約ください。

イベントの詳細は こちらhttp://www.yojoen.com/workshops/events.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

= ななのつぶやき -5回目-

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

今年、受付スタッフとして働くななちゃん。
長い東京の会社員生活から”下山”し、
養生園で生活するなかで感じる心の変化を綴るコラムです。
――――――――――――

こんにちは、養生園スタッフのななです。

つぶやき5回目です。
今回は、前回少しお話した養生園での下山完了までの自分自身の変化について、
もう少し詳しくお話できればと思います。

どんな風にして、感情をひとつひとつていねいに受け止めていったのか、
について、そして、そこからどういった変化が起こっていったのか、について。

たとえば、評価されることを気にする自分に気づいた時。
今までであれば、評価され放題であったため、
「気にしません!」とこころのなかで宣言するだけでした。

ここに来てからは、評価されていないにもかかわらず、気にする自分がいて、驚きました。

その感情と向き合うことで、
気にしないものと気にするものの差を考えるようになりました。
そして、気にしていない時は、
今その時やっていることをとても純粋に楽しんでいるのでした

そのことに気づいた時、評価を気にするのではなく、
まずは目の前のことをただただ楽しんでみようと思えたのでした。
そうすると、周りや過去を学びの対象として捉えている自分に気づきました。

評価を気にするという感情をていねいに受け止めたおかげで、
ただ純粋に楽しむこと、
その過程を通して学ぶことを取り戻したのでした。

また、苛立ちの感情に気づいた時。
以前は苛立つことはネガティブな感情として、
その感情を消去しようとしていました。

ここでのおだやかな日々でも苛立つことがあることに、
最初は少し困惑しましたが、
苛立っている自分を客観的に受け止めてその感情を掘り下げていくと、
そこに自分の大切にしたい価値観が立ち現れてきました。

苛立つという感情は、反応として表に出して周りに悪影響を及ぼさなければ、
とても大切な感情なんだなと改めて実感しました。

こんな風にして、自分自身の感情をていねいに受け止めていきました。
受け止めていく過程で生じる葛藤もありましたが、
葛藤を二項対立のように考えて白黒はっきりさせるのではなく、
葛藤全体を大きく俯瞰して受け止め、
ていねいに隅々まで扱うようにしました。

そうすることで、日に日に変わっていく自分の思いや考えにも
寄り添えるようになりました。

慌ただしい日々ではきっと手に入れられなかったことを
たくさん受け取ったような気がしていて、ありがたいなぁと思っています。

そして、自分が身を置く環境は、
自分がどうあるかにほんとに大きな影響を及ぼすんだなぁ、と。

一方で、限定的な環境を選択することは、
自分がやりたいことを小さくする可能性もあるなぁという思いもあり。。。

ここにもまた葛藤があるのですが、外へ外へとアンテナをはって、
新しい発見をしていくことで、
ていねいに扱っていければなと思う今日このごろです。

皆さんが最近最も苛立ったことは何ですか?
それを改めて思い出して受け止めた時、
ご自身が大切にしたい何かがありませんか?

(スタッフ・なな)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=カモシカ通信~元スタッフの活動から~

第5話:「くらしまわり」山越典子さん(長野県・茅野市)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2016年に30周年を迎えた穂高養生園。
今までにここを巣立ったスタッフやボランティアスタッフは150名ほどにのぼります。
森のなかでカモシカにひょっこり出逢うように、
日本(世界)のいろんな場所で元養生園スタッフに出逢うことも。
ここではあなたの街のカモシカ、元スタッフの活動をご紹介します。

第5話は「くらしまわり」の山越(旧姓・大畑)典子さんです。

――――――――――――

山越典子さん(のりちゃん)が養生園でスタッフとして働いていたのは、今から7年前。
森の家でキッチンのお仕事をしていました。

のりちゃんのごはんは、きれいでシンプルでかわいくて
とーっても美味しい!
このごはんに出会った人たちの顔のほころびは
今も森のキッチンに潜む思い出です。

のりちゃんは養生園を卒業後、
玄米菜食のお店「おいしい家(や)」の切り盛りや出産を経て
2017年の春から、旦那さんのかずくん(こちらも元・養生園スタッフ!)と一緒に「くらしまわり」を結成。

衣・食・住をテーマにして、おいしく食べることと
丁寧に暮らすことの面白さを提案しています。

「くらしまわり」は、のりちゃんが「家庭部」として”衣・食”を
腕利きの大工であるかずくんが「建築部」として”住”を担当する
良い具合に家内分業型の夫婦ユニットです。

のりちゃんの活動の中心は、ウェブサイト上でレシピを紹介したり
お料理教室を開催したり、
手作りのグラノーラやホットケーキミックスなどの販売。
そして、富士見町のオフィス&コワーキングスペース・森のオフィスで
月1回オープンする「くらしまわり食堂」です。

のりちゃんが提供するごはんは、美味しいだけでなく
「くらしまわり」ならではの
くらすスタイルがちゃんと見えるご飯たち。
手作りの味噌や醤油を使って、安心な素材を使い
丁寧に作られるお料理から
普段の生活をたのしむよろこびがあふれているように思います。

さて、のりちゃんを語る時に切り離せないのが
建築家・藤森照信さん。
のりちゃんがもともと暮らしていた東京から長野に来たきっかけや
茅野市に移住したきっかけは、なにを隠そう
長野県茅野市出身の建築家・藤森照信さんの
大大大ファンだからなのです。

雷に打たれたような(本人談)藤森建築との
出会いから長い長い年月がたった今も
その思いは少しも薄れることはありません。

まわりや藤森さんご本人(!)をどんどんまきこんで
のりちゃんの藤森建築を建てるという目標はつづいています。

現在は、「くらしまわり」の活動のかたわら、
藤森さんの建築を建てる土地探しをしているのりちゃん。
のりちゃんのお話を聞いていると、一緒に夢を描いたり
旅をしているような、そんな気持ちになるのでした。

--------
藤森さんとの出会いなども綴った
のりちゃんの連載記事はこちら
「ハチモット」http://8mot.com/category_writer/yamakoshi/
--------

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

毎年、今くらいの時期になると
日々の業務に手一杯になって
いつのまにか時が過ぎているというのが恒例でした。

今年はすこし仕事内容をそぎ落として、
スタッフみんなに協力してもらいながら
自分が思うよりもすこし引き算しながらお仕事をしています。

「私がやらねばぁ~~~っ」と掴んでいたものをリリースして、
「これはぜひ私がやりたい!」と思うことに力を注いでいます。
(そのひとつがこのメールニュース!)

そんなこんなですこしゆったりとした気持ちで
畑のお世話やお花の水やり、夜に見上げる空、
などなどに幸せを感じています。

とはいえ、日々めぐってくるいろんな出来事があって。
どーーーーーんと落ち込むことも。(でも翌日にはわりとリカバーします。笑)

今、養生園の森では「やさしいコミュニケーション」

のワークショップを開催中なのですが、
まさにそのテーマにぴったりの課題が目の前に現れるような出来事もありました。

神様は見ているなぁ。
ここ数日、非暴力コミュニケーションに思いをはせています。

そして養生園は、モノ主体ではなく
こういう出来事をふくめた
人の起こす”コト主体”で動いている場所なのだな
と痛感する今日なのでした。

(スタッフ・くみ)

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園■■■

〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7258-20
HP:www.yojoen.com
MAIL: info@yojoen.com
TEL:0263-83-5260(8:00~18:00)

・ スタッフブログ穂高養生園、日々のこと。」http://yojoen.exblog.jp/
・「やよいの厨房日記」http://yayoijoen.exblog.jp
・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen
・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja

*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつもご愛読いただきありがとうございます。
メールニュースへの登録を解除されたい方は、
こちらから解除可能です。http://www.yojoen.com/contact/index.html#mailnews