新着情報 News & Topics

Home > 新着情報 News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.190 2018/09/06〈白露:稲穂が金色に輝く安曇野から〉

穂高養生園メールニュース vol.190 2018/09/06〈白露:稲穂が金色に輝く安曇野から〉
ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園

台風一過。

秋晴れの空に心を映す今日。

いかがおすごしですか。

関西をはじめ被害にあわれた方々には

心からお見舞い申し上げます。

また、みなさまの無事と平穏な日常を

祈らずにはいられません。

秋にもう一歩前進した

養生園よりおたよりをお送りします。

Hotaka Yojoen
www.yojoen.com

—————————————–

もくじ

=YOJOENハーブガーデンブック完成します!
=秋の空室状況
=地球を感じるリトリート
=秋の森でヨーガに浸る
=YOJOEN秋~冬のワークショップ・デトックスプログラム【NEW!】
=インターンへ、インタビュー!
=イベント
=ななのつぶやき(8回目)
=2018貸切のご案内
=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=YOJOENハーブガーデンブック完成します!
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

昨年の冬から大工事をおこなっていた養生園のハーブガーデンとその周辺。
春先に植栽した樹木や草花もようやく根付いて、ガーデンの外枠ができました。

滞在中のゲストに、もっと養生園のハーブガーデンを楽しんでいただくために
現在、ハーブガーデンブックを作成中です。

内容は、ハーブの名前、効能、そして触れ合い方、お茶のいれかたなどなど。
この一冊を持ってガーデンにでかければ、ハーブの世界もぐんと広がるはずです。

絵の得意なスタッフたちが携わって、ガーデンの素敵なイラストも完成。
里の家・新棟の各お部屋に9月の中旬ごろから設置する予定です。

秋のはじまり、ハーブガーデンでティータイムしませんか。

里の家 ご予約はこちら http://www.yojoen.com/reservation/stay_form.html
新棟 ご予約はこちら http://www.yojoen.com/reservation/pr_form.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=秋の空室状況
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

9月の3連休はほぼ満室となりました。
9月と10月の平日は比較的余裕のあるご予約状況です。
10月は紅葉を目指して来園者の数も増える予想。
涼しく、落ち着いた森の中でゆったりと過ごしませんか。

【里の家】ご予約状況 http://www.yojoen.com/reservation/index.html#cal
【新棟】ご予約状況 http://www.yojoen.com/reservation/pr_reserv.html#pr_cal
【ワークショップ】ご予約状況 http://www.yojoen.com/reservation/ws_reserv.html#ws_cal

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=地球を感じるリトリート
~野生の森に親しむ3泊4日~
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

養生園の圧倒的な自然に囲まれて、
地球の鼓動を感じませんか。

9月の2週目、3連休を利用した2泊3日~3泊4日。
森の中をゆっくり歩き、地球の鼓動を感じましょう。

ご案内するのは、穂高養生園代表の福田俊作、
そして普段はヨーガや森林散歩、受付を担当するスタッフのあっこちゃん。

あっこちゃんは毎日のように森にでかけ、歩く
森林散歩のスペシャリストです。

また、ゲスト講師として、地質の専門家、信州大学教授の大塚勉さんをお招きして、
地球の物語を聞きます。

大塚先生と一緒に歩くと、森に転がるただの石ころや風景が物語を語りはじめるでしょう。

ゆっくりのんびり歩くことを楽しみたい方、
もっと自然と親しくしたい方、
ただの森散歩では物足りなくなってきた方、
ゆっくりと森の家で滞在したい方、
どなたもどうぞご参加ください。

★3連休を利用した、2泊3日のプランもご用意しました!

———————————-
●YOJOEN地球を感じるリトリート
~野生の森に親しむ3泊4日~
————
日程:
[2泊3日] 2018年9月15日(土)~17日(月・祝)
[3泊4日] 2018年9月14日(金)~17日(月・祝)
参加費:42000円[2泊3日] /58,000円(税込)[3泊4日]
詳細・ご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws180906_alexandertechnique.html#main

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=秋の森でヨーガに浸る
~静かな森でヨーガとごはん~
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

9月の3連休、2泊3日のヨーガホリデーを開催します。
森のエネルギーが静かに終わりのときを刻み始める秋、
落ち着きを取り戻しはじめたこころを静かに森と同期して、
ヨーガの時間に浸りませんか。

圧倒的な自然のなかおこなうヨーガは
何にも変えられない貴重な経験になるでしょう。

秋のおいしさも出揃いはじめるこの季節、
ヨーガにぴったりな森のごはんもあなたをお待ちしています。
———————————-
● 初秋のヨーガホリデー
~秋分の森に抱かれて~
————
日程:2018年9月22日(土)~24日(月・祝)
参加費:45,000円 [2泊3日](税込)
ファシリテーター:YOJOENヨーガスタッフ
詳細・ご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/yoga.html#main

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=秋~冬のワークショップ・デトックスプログラム
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

11月までのワークショップを募集中です。
森の中で自然の営みを感じながら過ごすワークショプ。
どうぞご参加ください。

———————————-
● 初秋のヨーガホリデー
~秋分の森に抱かれて~

9月の3連休、ヨーガに浸る3日間を過ごしませんか。
美味しい食事と静かな森。
ここには今、心地よく生きるために必要なものが全て整っています。
————
日程:2018年9月22日(土)~24日(月・祝)
参加費:45,000円 [2泊3日](税込)
ファシリテーター:YOJOENヨーガスタッフ
詳細・ご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/yoga.html#main

———————————-
●身体をひらく、大地とつながる。【おすすめ!】
~ウルトラライトハイキングの手法から~

身軽に歩く、身軽に生きるための術をウルトラライトハイキングから学びませんか。
ミニマムな装備で森の中に身を置くと、それだけで自分のなかにある知恵、
そして自由な野生がよみがえるようです。
アウトドア初心者の方もぜひぜひご参加ください。
————
日程:2018年10月12日(金)~14日(日)
参加費:48,000円(税込)[2泊3日]
ファシリテーター:土屋智哉(Hiker’s depot)
一緒に過ごす人:山口貴史・麻梨子(if you have)
詳細・ご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws181012_ul.html#main

———————————-
●やさしいおやつ、やさしいごはん。【NEW!】
~森のクッキングホリデー~

今年も森のクッキングホリデーを開催します!
養生園キッチンスタッフのやさしいおやつとごはんを一緒に作ってめしあがれ。
おうちでもこれならできる、続けられるメニューをご用意します。
————
日時:2018年11月17日(土)~19日(月)
参加費:42000円〔2泊3日〕(税込)
※+6000円 (税込)にて個室の利用が可能です。
宿泊棟:新棟
講師:穂高養生園キッチンスタッフ(橋本瞳、吉田桂子、松岡美里)
詳細・ご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws181117_cookingholiday.html#main

———————————-
●秋の恵みと紅葉のデトックス【NEW!】
~静かな森で、ありのままの自分に還る~
秋、静かに紅葉を迎える森のなかでデトックスしませんか。
安曇野の秋の恵みは、冬へとうつりかわる身体に必要なものを
たっぷりと蓄えています。今だけの秋のエネルギーをとりいれながら、
夏の疲れをリセットしましょう。
森エリアでおこなう、今期最後のデトックスプログラムです。
————
2018年10月5日(金)~8日(月・祝)[3泊4日]
参加費:51000円〔3泊4日〕(税込)
※約1日間、心地よい沈黙のなかで過ごします。
詳細・ご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/detox.html

———————————-
●森の冬じたくデトックス【NEW!】
~冷えにそなえる身体と心のつくりかた~
冬にうつり変わる森のなかで、冷えにそなえて心身をととのえましょう。
自然の家「新棟」の安心感に包まれて、ぽかぽかほっこり。
3泊だから得ることのできる、デトックス明けの心地よさを感じてみませんか。
養生園、今年の閉園間際におこなう、最後のデトックスプログラムです。
————
日時:2018年11月22日(土)~25日(日)
参加費:47000円〔3泊4日〕(税込)
※+6000円 (税込)にて個室の利用が可能です。
宿泊棟:新棟
詳細・ご予約はこちら
http://www.yojoen.com/workshops/detox.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=イベント
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◎信州大学・大塚勉教授のおはなし会
「太古から今につながる地球の物語~穂高の地質を通して~」

秋の夜長に、信州大学・大塚勉教授のおはなし会を開催します。
テーマは「太古から今につながる地球の物語~穂高の地質を通して~」。
どうぞご参加ください。

日時:2018年9月15日(土)19時半~
参加費:500円(税込)
はなす人:大塚 勉(信州大学総合人間科学系全学教育機構教授/信州大学評議員)
プロフィール 名古屋市生まれ、信州大学理学部卒業、大阪市立大学大学院博士課程修了、理学博士。信州大学教養部、同理学部を経て現在、同総合人間科学系全学教育機構教授。専門は構造地質学で、主として野外での地質調査に基づく活断層の研究を行っています。地震や土砂災害などの災害時には、地質学的発生要因の解明に当たっています。

所属学会など 日本地質学会、地学団体研究会、日本活断層学会、情報地質学会 2015年まで長野県地震被害想定検討委員会委員

———————–

◎土屋智哉さんのおはなし会
「ウルトラライト・ハイキングの世界」

ウルトラライトハイキングをテーマにしたギアショップ「Hiker’s depot(ハイカーズ・デポ)」のオーナーであり、自身も340キロにも及ぶ“ジョンミューアトレイル”をスルーハイクした経験を持つ土屋智哉さんのおはなし会を開催します。
テーマは「ウルトラライト・ハイキングの世界」。
なかなか聞くことができない貴重な体験をシェアしていただきます。

日時:2018年10月13日(土)
参加費:1,000円(税込)
はなす人:土屋智哉 Tomoyoshi Tsuchiya(Hiker’s depot)
1971年埼玉県生まれ。古書店で手にした『バックパッキング入門』に魅了され、大学探検部で山をはじめる。その後は洞窟探検に没頭するものの、アウトドアショップバイヤー時代にアメリカでウルトラライトハイキングに出会う。このムーブメントに傾倒し、自らの原点でもある「山歩き」「歩き旅」の素晴らしさを再発見。2008年、幼少期を過ごした三鷹にウルトラライトハイキングとロングトレイルをテーマとしたショップ、ハイカーズデポをオープン。自らもジョン¬=ミューア=トレイル、コロラド=トレイルといった海外トレイルのスルーハイクはもちろん、国内においても奥多摩から北アルプスまでの300kmハイクなどを実践している。近年はパックラフトにも傾倒、ハイキングの可能性を広げるパートナーとして積極的に展開。2013年にはパックラフトの生まれたアラスカブルックスレンジで2週間の川下りをおこなっている。ショップ経営だけでなくイベント等にも積極的に参加し、ウルトラライトハイキングとロングハイキングの魅力を伝えている。
著書「ウルトラライトハイキング」(山と渓谷社)

———————-

◎不定期開催ヘアサロンyojoen atelier

11月までのヘアサロン開催が決定しています。
Junさんのカットは頭のなかから軽くなるような、不思議な時間。
最近は事前に満席をいただいているため、ご来園時のご予約が難しくなってまいりました。
ご希望の方は事前にお申し込みください。

日時:
9月18日(火)・9月19日(水)
10月16日(火)・10月17日(水)
11月19日(月)・11月20日(火)・11月21日(水)
————
場所:穂高養生園「木と人カフェ」
料金:カット6,000円(税込)
切る人:高柳 潤(たかやなぎ じゅん)
from omotesando atelier(表参道アトリエ)
———————————

※養生園にお泊まりのゲストのためのイベントです。
ご宿泊の際にご予約ください。

イベントの詳細は こちらhttp://www.yojoen.com/workshops/events.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=インターンへ、インタビュー!
~養生園でのくらしと仕事、学びのこと~
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

そろそろ、来年のインターン募集が始まりそうな今日この頃。
今回は、今年、里の家でインターンを体験したあやかちゃんに感想を聞いてみたいと思います。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=ななのつぶやき(8回目)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

こんにちは、養生園スタッフのななです。

前回からの続きは、まだ文章化できるほどに至っていないため、
別の話題をお送りしたいと思います。

ここに来てから、ゆったり過ごす時間が劇的に増加しました(感覚的には5倍ぐらい)。
いい機会だと思って、こういった状況でしか読めない類の本を、
言いかえると、自分にとってそれなりに難解で時間をかけないと読めない本を、読むようになりました。

たくさん読むうちに、自分で選ぶことに限界を感じたので、
養生園スタッフにそういった本をセレクトしてほしいと頼んだところ、
知っているが読もうと思わない本や知りもしない本を数冊貸してもらえることになりました。

最初に手にとった本の読み始めが本論に辿り着くまでにページを割き、
こんな調子であれば、読了できないなぁと自信を失いかけました。
その事実を伝えたところ、読み進められるアドバイスと励ましをいただけ、
それを励みに地道に読み進めていきました。

そうすると、ある段階から自ずと読み進めていけるようになり、次第に面白さを感じるように。
もし自分で選んでいたら、途中で投げ出していたなあと思い、
他者の力を借りることで、新たな境地がひらかれていくことを実感したのでした。

加えて、1冊読み終えたところ、理解度3割程度の感覚でしたが、
他の本を読み進めていくうちに、それらの本が近いが違った分野を扱っていたため、
相乗効果で全体の理解度が上がっていったのでした。

この体験を通じて、自分にとって難解な読書をするためのコツは、↓の感じです。
・直感でいいので、自分のアンテナに少しでも引っかかっている本であること。・・・タイトルを聞いて、ピンとくるものであるという選択方法が今の自分の選び方です。
・短期間で読了できる時間を確保すること。・・・私の場合、一回の読書時間を長くするのは苦手です。その代わり、読む機会を増やし、読了までの期間をできるだけ短くすることで、内容を忘れにくくなります。
・同じ系統の本を数冊一気に読むこと。・・・いろんな見方を理解することで、それぞれの理解度が上がりますし、全体を俯瞰した理解もできます。
・共有できる仲間をつくること。・・・共有したいということでモチベーションが上がりますし、アウトプットをすることで、インプットの質は上がります。また、他の人の感想を聞くのも、気づきにつながります。

以上です。
まとめてみると、当たり前のことばかりなように思います。

以前は、読書も含めて、情報のつまみぐいに追われていました。
知っておかないといけないことがたくさんあるような気がして、
次から次に入ってくる情報をただ右から左に流すことにせわしなく生きていたと思います。

ほんとうに自分に必要な知恵をつけていきたいなと思う今日この頃です。

それでは、また。

(スタッフ・なな)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=2018年貸切のご案内
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

新棟や森エリアの貸切についてお問い合わせをいただきありがとうございます。
穂高養生園は下記の要件で貸切をおこなっています。

1)貸切日までに代表の方が養生園へご宿泊されたことがあること
2)養生園の理念をご理解いただいていること
3)宿泊されるグループさまの活動内容やご希望の時期によってはご宿泊いただけない場合があります

ご希望の方には料金などを含め貸切の詳細をご案内いたします。

・グループ名(HPや紹介文があれば添えてください)
・代表者名
・代表者がこれまで養生園に来園されたことがあるか否か
・貸切希望の日程(2泊以上、2018年9月以降)
※現在のところ、森エリアについてはすべて週末の予定が埋まっている状況です。
平日または新棟(12名まで)の貸切については週末の貸切も可能な場合があります。
・滞在の目的や活動内容
・ご宿泊人数(森エリア:10~15名、新棟9~12名)

上記の内容を明記のうえ
メールアドレス:info@yojoen.com
までお問い合わせください。
追って担当者よりご連絡を差し上げます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=編集後記
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

お米の実りを感じながら
秋冬野菜の種まきをしました。

はくさい、だいこん、かぶ、水菜、野沢菜。
ようやく降りだした雨にさそわれて、ぽこぽこと小さな新芽が出ています。
冬を越すために必要なお野菜をたっぷり収穫、、、できたらいいのですが。

そしてそして、養生園では先日まで
「’ワタシの森’と出会う~夏の森をぬけて…自分を感じるアートワーク~」
というワークショップを担当していました。

まずは自分の身体の動きを確認して、呼吸を意識して、
おおきなおおきな1枚の紙に、魚拓をとるように今の自分を表現しました。

絵の出来上がりや評価、人の目線をできるだけ意識せずに、今ここにあること、
湧き出てくるものだけに心を置く。
それは思いの外苦しくてつらくて、、、。
描いているときはずっと泣けてしまうような、作業でした。

もやもやもやもやするこの感情がアートをつくる原動力なのかも、
とアートの本質に少しだけ触れることができたようにも思います。

そしてその闇から解き放たれた時に、
自分の中の光やエネルギーがぶわっとわいてくるような感覚。
向き合うことをしないと見ることができなかった
頂の向こう側を覗き見ることもできました。

参加者ひとりひとりがそれぞれの景色を心に刻んだのかな、と思います。

(スタッフ・くみ)

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園■■■

〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7258-20
HP:www.yojoen.com
MAIL: info@yojoen.com
TEL:0263-83-5260(8:00~18:00)

・ スタッフブログ穂高養生園、日々のこと。」http://yojoen.exblog.jp/
・「やよいの厨房日記」http://yayoijoen.exblog.jp
・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen
・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja

*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつもご愛読いただきありがとうございます。
メールニュースへの登録を解除されたい方は、
こちらから解除可能です。http://www.yojoen.com/contact/index.html#mailnews