ワークショップ Workshops

Home > ワークショップ Workshops

2012年7月14日(土)~7月16日(月・海の日)萩尾エリ子ハーバルWS~心の中にかぐわしき庭を育てる~ハーブからアロマテラピーまでを学んで

五感を澄まして 緑の香り・花々の光

毎年ご好評頂いている萩尾エリ子さんによるハーブのワークショップを、今年も行います。

信州・蓼科、白樺の木立の中にひっそりとたたずむ小さなお店,ハーバルノート・シンプルズ。優しく揺れるハーブの庭を抜けて店内に入ると、たくさんのハーブとともに萩尾エリ子さんが温かく迎えてくれます。

様々な不調を抱えた人、疲れてしまった人・・・この場所で、日々、たくさんの人々が、薬草や精油の香りに心身を支える手立てを見出だしています。
ワークショップは、養生園のガーデンでハーブを摘み、お風呂やサウナ、ティータイム、食事、植物の力の詰まった小瓶=精油を使ったタッチングやオイルトリートメント…、自由に伸びやかに、ハーブに囲まれて進みます。この季節ならではのたくさんのフレッシュハーブに触れながら、ハーブの利用法や薬効、心の力を揺り動かす香りの力について、薬草たちから学びましょう。

柔らかでいながら、しかし、私たちの本能へと確かに届く“香りの力”は、いつもあなたの身近で、必要なときに必要なかたちでそっと支えてくれます。

ご自身の五感と手を携えて出る、ハーブとアロマテラピーの世界への豊かな旅。 薬草たちが私たちの心身にどのように働きかけるのかを感じ、自分と周りの人を支えるすべを学んでみませんか。 きっと優しい気持ちに包まれ、自分の中の柔らかい心を思い出すことができるでしょう。

日程:
2012年7月20日(金) ~22日(日)
参加費:
43,600円
(材料費、宿泊費、食費、プログラム参加費のすべてを含みます)
講師:
蓼科ハーバルノート・シンプルズ 萩尾エリ子)

~萩尾エリ子さんよりメッセージ~
養生園でのワークショップも回を重ねました。
ハーブに触れ、香りを嗅ぎ、五感を柔らかに目覚めさせることを繰り返しました。 ストレスの多い日常の中で、ふと息をつく場所、バランスを取り戻す場所を体験の 中で見つけてゆく。その場所を心の中に作っておくことができたらと願うワーク ショップです。
萩尾エリ子

ワークショップスケジュール

1日目

■~15時
集合 チェックイン後入浴 温泉のお風呂で温まりましょう
■17時
夕食前にワークショップのスケジュール説明、自己紹介
■17時半
夕食
■19時
ハーバルサウナ
■22時半
消灯

2日目

■8時
ハーブガーデン見学&豊かな森の中を散歩
■10時半
朝食
■12時~16時
レッスン 1
■入浴
■17時半
夕食
■19時~21時
レッスン 2
■22時半
消灯

3日目

■8時
レッスン 3
■9時
セッション
■10時半
朝食
■12時
レッスン 4&シェアリング
■14時
解散

※スケジュールは一部変更になる場合があります。ご了承下さい。

萩尾エリ子先生

萩尾エリ子

1976年、東京から蓼科に移り住む。
八ヶ岳山麓の大きなフィールドが師となり、園芸・料理・染色・陶芸・クラフトを 暮らしの中で学ぶ。

「蓼科ハーバルノート」を開き、手作りのオーガニックガーデンが全ての中心となり多くの発想と哲学を生み、今日のショップのもととなる。

この間、各種教室、村おこし、福祉事業などハーブを媒体とした展開に協力。 総合病院のハーブガーデンをプロデュース。グリーン・ボランティア(園芸ボランティア)をおこす。
精神科の作業療法にも、ボランティアとして関わる。

植物から精油までを知ること、純粋な精油を用いることが、アロマテラピーの基本と考え、優れた精油を探し続けるうちに、ドミニック・ボドゥー氏と出会い、ケモタイプ精油を学び、メディカルアロマテラピーの講座が可能となる。

昨今の机上のアロマテラピーに疑問を持ち、香りの素晴らしさ・楽しさを伝えながら、少人数の講座を続ける。

長年の経験から、受講生の要望、疑問を理解した上で、丁寧でわかりやすい講座には定評がある。

Page top