ワークショップ Workshops

Home > ワークショップ Workshops

2012年8月3日(金)~8月5日(日) 馬喰町バンド~ヒトのつづき@木と人ホール

記憶の底に触れる

馬喰町バンドは、ギター武徹太朗、ベース織田洋介、パーカッション土生”らぶみちる”裕から成るトリオ。
音楽の根源を探求し、記憶の底に触れるように、グルーブするライブをモットーに活動しています。そんな彼らが、いよいよ穂高養生園・木と人ホールにやってきます!

裸足や深い呼吸に優しい天然素材の空間に響くジャパニーズ・ソウルミュージック!民族音楽の進行形。森から聴こえる自然の音とのコラボレーション。木と人カフェ&ホールは夜の表情も実はとっても素敵なのです。この機会に是非、馬喰町バンドサウンドと共に、養生園のナイトタイムをお楽しみ下さい。

日程:
2012年8月18日(土) 19:30~
※当日は、18:45~里の家ホール受付にて受付後、
スタッフが会場までご案内致します。
参加費:
2,000円
場所:
穂高養生園木と人ホール
出演者:
馬喰町バンド

※このワークに参加をご希望で、養生園に宿泊をご希望の方は、宿泊予約のフォーム備考欄に、馬喰町バンドライブ参加希望とご記入下さい。

[ご参加頂く皆様へ]
会場が森の中のホール及び広場になりますので、運動靴など歩きやすい靴でご参加下さい。夜は足下が暗くなりますので、懐中電灯をご持参下さい。

馬喰町バンド

馬喰町バンド

guitar : 武徹太郎 / bass : 織田洋介 / percussion : 土生"らぶみちる"裕
音楽の根源を探求する、ギター・ベース・パーカッションから成るトリオバンド。記憶の底に触れるように、グルーヴするライブをモットーとする。民俗音楽の進行形、ジャパニーズソウルミュージック!!

2007年10月「馬喰町ART+EAT」のオープニングパーティを機に結成。以降「馬喰町バンド」という名前でこの町を拠点に活動していくことになる。

2010年ドラマー土生裕と出会い、インドネシアでの現地研修などを通じて音楽的探究心が一気に加速。現在は訪れた土地の文化を直接体験することの繰り返しにより自らの音楽の根を掘り下げていくことを意識して活動している。

今年は、5月に長野県松本市で行われる野外フェス「りんご音楽祭」に出演。6月からは馬喰町ART+EATを皮切りに全国各地でのツアー企画が進行中。
また、ニューヨークツアーを7月に行い、この様子は「池田将」氏によりドキュメンタリ映画化予定。この渡米以降も中東、アフリカなど世界各地をツアー予定。
馬喰町バンドHP http://www.bakurochoband.com/

Page top