ワークショップ Workshops

Home > ワークショップ Workshops

2015/6/26(金)-28(日)魂の表現ワークショップ

魂の表現ワークショップ 自然あふれる森

去年に引き続き、ピアニストのウォン・ウィンツァンさんと、デザイナー/ダンサーのウォン美枝子さんのお2人をファシリテーターとしてお招きして「魂の表現ワークショップ」を開催します。

このワークショップは、「音楽」を通じて表現するウォンさんと、「体」を通じて表現する美枝子さんならではのワークショプ。共に時間をすごす人達のやりとりからファシリテーターがインスピレーションをうけて、ブレスワーク、ヴォイスワーク、ポエムライティング、朗読など様々な手法をへて、わたしたちの中にあるプロセスのスイッチをいれてゆくもの。今回は体を動かす時間が増えそうです。

お2人が大好きという方、昨年参加された方、はじめてワークショップに参加される方、表現が苦手だけれど興味があるという方、養生園のおいしいお食事が食べたい!という方もみなさま大歓迎です。

また、ワークショップとは別になりますが、6月28日(日)の夜には、養生園へお泊まりのゲストのためにウォンさんのコンサートが開催されます。慌ただしい日常を離れ、ゆっくりと養生園での夜を音楽と一緒に過ごしてみませんか。こちらも素敵な夜になりそうです。

日程:
2015年6月26日(金)~6月28日(日)
参加費:
48,000円 [2泊3日](税込)
ファシリテーター:
ウォン・ウィンツァン、ウォン美枝子
  • *お申し込みにあたり、治療中の疾患がある場合は事前にお伝えください。
  • *参加費には宿泊費、食費、プログラム参加費を含みますが6月28日のコンサート(2,500円)は別料金になります。

コンサート

養生園にお泊まりのゲストのためのコンサートです。当ワークショップに参加されない方も観覧可能です。6月28日(日)の宿泊予約をされる際にお申し込みください。ワークショップにご参加の方は、延泊にてコンサートの夜をごゆっくりお過ごしください。

日程:
2015年6月28日(日)
時間:
19時15分~21時
料金:
2,500円(税込)

ワークショップスケジュール

6/26

■13時
チェックイン開始・入浴を済ませお部屋へ移動
■14時半
ガイダンス
■17時半
夕食
  • ※みなさまの様子をみて、自己紹介やワークが入ります。

6/27

■8時
散歩
■10時半
朝食
■12時半
ワーク+入浴
■17時半
夕食
■19時
ワーク

6/28

■8時
ワーク
■10時半
朝食
■12時半
シェアリング
■14時
解散予定
  • ※みなさんの様子や天候でフレキシブルにワーク内容/場所を決める予定です。
    また、ワークの時間帯/枠は変更になる可能性があります。ご了承ください。
ウォン・ウィンツァン & ウォン美枝子

講師プロフィール

ウォン・ウィンツァン

ピアニスト、即興演奏家、作曲家。日本トランスパーソナル学会 常任理事。
1949年 神戸生まれ、東京ち。
19歳からプロとしてジャズ、前衛音楽、フュージョン、ソウルなどを演奏。その後、スタジオ&ステージミュージシャン、作編曲家として活動を続ける中、“自らの音楽”を模索し続ける。
87年 瞑想の体験をとおして自己の音楽の在り方を確信し、90年にピアノソロ活動開始、この頃に現在のピアノソロ・スタイルが生まれる。92年インディースレーベル、サトワミュージックを発足、ファーストアルバム「フレグランス」がFMから火がつきロングセラーになる。その後もアルバムをコンスタントにリリースし、現在では26タイトルを発表、最新盤は「青の龍 BLUE DRAGON」。
NHKスペシャル「家族の肖像」BShiスペシャル「九寨溝」、現在放送中のNHK「にっぽん紀行」 Eテレ「こころの時代」のテーマ曲も手がける。
超越意識で奏でる透明な音色で “瞑想のピアニスト”と呼ばれている。
2005年より 故・吉福伸逸氏のトランスパーソナル・セラピーのワークショップに参加し、ファシリテーターとしてのインストラクションを受ける。
www.satowa-music.com
※ページを開くと、ウォンさんの素敵な音楽が流れます

ウォン美枝子

1992年ウォン ウィンツァンとインディーズ音楽事務所SATOWA MUSICを設立、運営全般をサポート。主としてアート部門を担当。
千葉大学・工学部工業意匠科(短期大学部)を卒業後、商業空間の設計・デザイナーとしての長いキャリアを持つ一方、 舞台装置を手がけたことから興味を持ったコンテンポラリーダンスの世界では芙二三枝子に師事、ダンサー&衣装デザイナーとして国内外の舞台経験を持つ。 現在、アート・ディレクターとして外部のオーダーも受けながら、ウィンツァンと共に「創造的な自己開放」をテーマに音楽・瞑想・身体ムーブメントを軸としたワークショップも開催。2009年より始めた太極拳の深い精神性と動きの美に惹かれ北京での講習にも参加するなど太極拳に自己が希求するものを直感している。又趣味として学んでいる英語劇では自己表現の多様性と人々とのコミニュケーションを楽しみ、ジャンルを問わず、「内発する創造的エネルギーにフォーカスした自己表現!」をモットーとしている。

Page top