ワークショップ Workshops

Home > ワークショップ Workshops

2016/8/5(金)-8(月)One Hula(ワン・フラ)~フラに生きる~

One Hula(ワン・フラ) One Hula(ワン・フラ) One Hula(ワン・フラ) One Hula(ワン・フラ)

今年もフラワークショップ「One Hula~いのちのしま~」を開催します。
YURAI(ゆらい)のema(えま)さんをナビゲーターに迎えた今年のOne Hulaは、森の恵を摘み集め、布を染めることからはじまります。

衣食住の”衣”が加わることで、人の営みに溶け込んでゆく踊り…。
土地のエネルギーが体に満ちあふれ、しっかりと足を地面において踊るフラ。
  それは自分自身のいのちにたち帰り、周囲の自然と自分の縁を結びなおす作業のようです。

ハワイの人々より「ラカ」と呼ばれるフラの女神は、森に宿ると言われます。
それは、自然の植物のエネルギーから、いのちのダイナミクスや息吹を感じとり、 それによって活かされる循環をフラは表現しているからです。
地球上を循環する水のように。

「One Hula~いのちのしま~」は、ハワイアンやタヒチアンといった形のへだたりもなく、円く踊るフラです。
安曇野の森の恵みを全身にまとい、レイを編んで。
土地の神々とつながり、ひとときのおまつりを共有しませんか。

宮古島でのワークショップの模様↓
https://vimeo.com/126563413

日程:
[3泊4日]2016年8月5日(金)~8日(月)
[2泊3日]2016年8月5日(金)〜7日(日)
※2泊の方は3日目のティタイムまでの参加が可能です。また、昨年の参加者の方は6日(土)から2泊での参加も受け付けます。ご相談ください。
参加費:
59,000円 [3泊4日](税込)
46,000円[2泊3日](税込)
ナビゲーター:
ema(えま)[YURAI(ゆらい)]
  • *宿泊費、食費、プログラム参加費、コンサート費のすべてを含みます。

コンサート

養生園にお泊まりのゲストのためのコンサートです。当ワークショップに参加されない方も観覧可能です。8月7日(日)の宿泊予約をされる際にお申し込みください。ワークショップにご参加の方は、参加費に含まれています。

日程:
2015年8月7日(日)
時間:
19時半~
料金:
2,500円(税込)

[コンサートお申込み方法]
※ご宿泊をお申込みの際、備考欄にイベント/コンサート希望の旨をご明記ください。
※養生園に宿泊されたことのある方(木と人カフェにご自身でいらっしゃることができる方)は、イベント/コンサートのみの参加が可能です。
お電話にてご予約ください。TEL 0263-83-5260

ご予約はこちら

ワークショップスケジュール

1日目

■13時
チェックイン開始・入浴を済ませお部屋へ移動
■15時
ガイダンス・自己紹介、「いのちのしま」の物語
■17時半
夕食
■19時
焚き火を囲んでOli(チャント)と唄、座って踊るNohoスタイルフラ・ワーク

2日目

■8時
森の恵で布を染める
■10時半
朝食
■12時半
フラ・ワーク
■14時
ティータイム・入浴
■17時半
夕食

3日目

■8時
リラクゼーションタイム(自由時間)
■10時半
朝食
■12時半
フラ・ワーク
■14時
ティータイム・入浴
■17時半
夕食
■19時半
YURAIコンサート

3日目

■7時
クロージング・ワーク(レイを編み、染めた布をまとい、踊る)
■10時半
朝食
■12時半
シェアリング
  • ※スケジュールは変更になる場合があります。ご了承下さい。
YURAI(ゆらい)

プロフィール

YURAI(ゆらい)

”音楽”というツールを通して。私達が、今、ここに在ることをあらわそう
家族というカンパニーの中で、それぞれが出来ることをまっとうしてゆこう
音楽は、目に見えず、形もなく、触れることも叶わないけれど
心になら触れられるそして、なにかを成し遂げる力になれる
いのちの原点を見つめて旅するOhana(oneness)ユニット
YURAIホームページ↓
http://yurai.halfmoon.jp/wp/

えま(ema)/うた・月弓・etc

この世のあらゆるものをウタに聞く。Rainbow Voice と称される唄声。
そして、オリジナルの月弓をはじめ、弓奏楽器を独自のアプローチ・倍音を生かした奏法により「もうひとつの声」として、唄う。 『ユライ』はじめ、伝説のバンド『風の楽団』、他沖縄・奄美の島唄との共演等、沢山のアーティスト達とのコンサート・レコーディングに参加し、ビジュアルアートやイベントプロデュース、他アーティストのサウンドデザインを手がけるなど広く活躍する異色女性アーティスト。

慧奏(えそう)/Piano・Synth・民族打楽器 ・etc

ピアノをメインに、オーバートーンヴォイス(倍音歌唱法)や循環呼吸など独特な奏法や、先住民族のスピリチュアルな伝統楽器と石や木から成る自然素材のオリジナル楽器なども演奏する。その多才さと精神性の高いプレイは、シーンの中でも際立つ存在としてあり続ける。
'87年には、自己のグループ「Silent Pulse」で、モントルー・ニュージャズ・フェスティバル(スイス)に出演する。'91年、ダンス公演「アマミシネリ」の音楽担当として、沖縄・ローマ・パリ・ギリシャ公演をツアーする。
風の楽団~Wind Travelin' Band のメンバーとして、えまと共に、グラストンバレー・フェスティバル(イギリス)や、アメリカ西海岸ツアーなど国際的に活動を展開しながら、広くアーティストとの交流をもち、多数のユニットに参加。
もっとより良い世界へと心を向ける人々との間で、音楽イベントやアルバムの制作・プロデュースにも携わる。

Taka(たか)/Guitar・Bass・Vocal

農の視点から食の大切さを考え、音楽を通して自分のあり方を考えるシンガーソングファーマー。自然農を実践し、ギターと声、オーソドックスなそれらに若さというエネルギーをこめてユライに新しい一面を与えるとともに、自分自身の可能性を探し続ける。

Tomo(とも)/Percussion

ユライで一番の下っ端。
中学を卒業後、自分のしたいことが定まっていなかったため、それを探すためにユライにメンバー入りした。ライブ活動の他に、イルカやクジラを主人公にしたオリジナルな物語『いのちのしま』の執筆。そして、海から昇る朝陽の撮影が日課。

Page top