ワークショップ Workshops

Home > ワークショップ Workshops

2016/10/28(金)-30(日)声の道場in穂高養生園~女性能楽師が伝える、心に響く和の発声~

声の道場in穂高養生園 声の道場in穂高養生園 声の道場in穂高養生園 声の道場in穂高養生園

「日常生活のなかで話していることを聞き取ってもらえない」
「声が届かず、気持ちが相手に伝わらない」
そんな自分の”声”に関する悩みやコンプレックスを抱える人は少なくないようです。

『声の道場in穂高養生園』は、女性でありながらプロの能楽師として活躍中の山村庸子さんによる声の講座。

能楽師ならではの視点で伝える日本語と西洋の言語の発声の違い、そして日本語独特の発声法を知り、日本人本来の体を意識することで、思いが相手に伝わるあなただけの”自然な声”をみつけましょう。

発声の練習は、歌手や女優など声の仕事をしている人だけのものではありません。
日常の中で実践的にあなたの声を相手の心に届ける。
そのことが心地よいコミュニケーションの一歩になるかもしれません。

穂高の大自然に囲まれて恐れることなく声を出し、あなただけの自然な声を響かせてみませんか。

[講師の山村庸子さんよりメッセージ]

古来から日本人が持っていた自然観、それに培われた日本人の体には、その体幹にあった言語と発声というものがありました。
文明が進み生活が西洋化されてきた現代では、それがだんだん失われつつあるように思います。
「声の道場」では日本人本来の体を意識し、自分にしかない自然な声を見つけることを目的にしています。
今回のワークショップでも、深い呼吸をし、その息に声を乗せる。そして自分の体を楽器にする体験をしていただこうと思っています。
穂高養生園という、自然の営みを満喫できる最高の場所で、自分の体を知り、自分だけが持つ自然な声を探すという体験をしてみませんか?
「心に響く声とは、心に届く言葉とは」
感じていただけたら嬉しいです。

日程:
2016年10月28日(金)~30日(日)[2泊3日]
参加費:
42,000円(税込)
講師:
山村庸子[能楽師]
  • *宿泊費、食費、プログラム参加費のすべてを含みます。

ご予約はこちら

ワークショップスケジュール

1日目

■13時
集合 入浴、宿泊棟へ移動
■16時
ガイダンス
■17時半
夕食
■19時
ワーク1※
■22時半
消灯

2日目

■8時
ヨーガ
■10時半
朝食
■12時半
ワーク2※
■15時
入浴
■17時半
夕食
■19時
ワーク3※
■22時半
消灯

3日目

■8時
森林散歩
■10時半
朝食
■12時
ワーク4※
■13時
シェアリング
■14時
解散

ワーク1
講義「日本の声が危ない」
体験 和の構えと呼吸
息に声を乗せよう
自分の声を体感
発声基礎練習

ワーク2
前日の復習、発声練習
体験 「自分の体を知ろう」
体の中心の腰を意識
ハイハイのすすめ
腹から声を出す

ワーク3
復習と発声練習
体験 和の発声で歌う
自然な声で語る

ワーク4
復習と発声練習
日本の歌を練習して歌おう
日本の言葉を語ろう

  • ※スケジュールとワーク内容は目安です。集まった方々をみて臨機応変にアレンジする可能性があります。ご了承ください。
山村 庸子(やまむら・ようこ)

講師プロフィール

山村 庸子(やまむら・ようこ)

昭和23年福岡県生まれ 昭和46年 慶應義塾大学商学部卒 昭和47年 福岡にて観世流シテ方鷹尾祥史師に入門 昭和53年 上京し、梅若六郎師に師事 昭和63年 観世流師範となり、梅若会に所属 平成17年 観世流準職分となる 緑桜会主宰/「声の道場」主宰 著書に「声の道場 ~日本の声が危ない~」「声の道場Ⅱ ~ハイハイ・ハイッのすすめ~」(一世出版)

Page top