ワークショップ Workshops

Home > ワークショップ Workshops

2019年10月25日(金)~27日(日) ”薪窯で焼く”自然酵母のパン教室
~酵母とともに暮らす~

”薪窯で焼く”自然酵母のパン教室 ”薪窯で焼く”自然酵母のパン教室 ”薪窯で焼く”自然酵母のパン教室

秋が深まり、ひんやりとした空気が心地よい10月下旬、
元・養生園スタッフの”すぅさん”こと吉田加奈子さんによるパン教室を開催します。
養生園で酵母とともに暮らす第一歩を踏み出しませんか。
以下、案内人のすぅさんからのメッセージです。

=======
大阪の古い団地の自宅でパン作りを始めたのがもう28年前。
個人で教えてられる先生の教室に通ったりしながらも、自己流で自然酵母のパンを作り続け、パン教室を開いてきました。

自然酵母を家の中で育てているとサボテンまで枯れる我が家のグリーンがイキイキしだし、枯れなくなりました。
そして最初、育ちにくい酵母も日を追うごとにどんどん元気になっていきます。

酵母は、部屋の生エネルギーをあげ、環境を整えてくれます。
酵母自身が生きやすいように。
そして、それは、人間も生きやすくなるということ。

昨年、穂高養生園で長年使われていなかった薪窯でパンを焼かせてもらいました。
養生園の森で採れた薪をどんどんくべて、300℃まで温度をあげ、酵母の発酵がちょうどいい具合になった生地をあつあつの窯の中へ。

私を含めスタッフが見守る中、窯から焼きあがったパンはめりめりっとクープが盛り上がり、少し焦げた香ばしいエネルギーの塊のようなパンが焼きあがりました。

その美味しさったら。
「水と粉と塩と活きている酵母だけで生地作りし、自然の火で焼きあげる」

安曇野の澄んだ空気の中で、胸いっぱい深呼吸してエネルギーに満ちたパンを一緒につくりましょう。

使う酵母は、生麹からおこした酒種酵母。
麹からおこす酵母は、粉と塩と水だけの材料なのに、粉の甘味を引き出し、しっとりもっちり焼きあがります。
焼きたても美味しいのですが翌日がさらに美味しい。

今回は
*酵母の育て方
*パンの作り方
*薪窯での焼き方と家庭用オーブンでの焼き方
パン作りが初めての方でもわかりやすくお教えいたします。
さらに、酵母を使ったカラダが喜ぶ料理の作り方も。

「酵母とともに暮らす」

ココロも身体も健やかな状態に変わっていく。
養生園で実感し、ご自宅でも実践してもらえたらと思います。

日程:
2019年10月25日(金)~27日(日)〔2泊3日〕
参加費:
45,000円
講師:
吉田加奈子(天然酵母パン教室Suu主催)
宿泊棟:
新棟(1泊あたり3000円で個室のご利用が可能です)

*8%消費税、宿泊費、食費、プログラム参加費のすべてを含みます。

※定員に達したため、受付終了しました。

スケジュール

1日目

■13時
チェックイン・入浴など
■16時
ガイダンス
■17時半
夕食
■19時
ワーク1:天然酵母の生地捏ね
■22時
消灯

2日目

■8時
ワーク2:パンに合ったお料理作り
■10時半
朝食
■12時半
ワーク3:パンの成形~焼成(天然酵母の話・酒種酵母仕込み)
■16時
自由時間・入浴
■17時半
夕食
■22時
消灯

3日目

■8時
原生林散歩(天然酵母のおやつを持って)
■9時半
荷物整理
■10時半
朝食
■12時
シェアリング
■13時
解散

※パンの発酵状況や天候などの都合によりスケジュール等変更になる場合がございます、ご了承下さい。

吉田加奈子(よしだ かなこ)

案内人プロフィール:

吉田加奈子(よしだ かなこ)

天然酵母パン教室Suu主催
パン歴28年

28年前、大阪の茨木市の浅野家庭製パン教室で、生地作りから徹底的に指導を受け、以後、発酵のすばらしさに魅了されて、自然酵母でのパン作りを続ける
10年前から自宅にてパン教室をひらき、自然酵母のパンつくりとパンとともに楽しめる料理のレッスンを行う。
2018年穂高養生園のキッチンで料理の勉強をし、動物性食品を使わずに作る料理やたれ、ソース作りなど、日常に役立つ料理のレッスンも増えてきた。
お酒のアテ作りが得意。特に、ワインと日本酒にあわせてパンを焼いたり、料理を作ったりするレッスンを増やしていきたいと思っている。
山登りがたまらなく好き。

天然酵母パン教室Suu
http://suu1120.me/

Page top