ワークショップ Workshops

Home > ワークショップ Workshops

2020/4/10(金)-12(月) 愛のととのえるスープ教室 ~春の野菜、春の野草~

愛のととのえるスープ教室 愛のととのえるスープ教室 愛のととのえるスープ教室 愛のととのえるスープ教室

昨年11月に出版された穂高養生園キッチンスタッフ・鈴木愛の「なんとなく不調を ととのえるスープ」。
この本の出版を記念して、ととのえるスープ教室を開催します。

愛ちゃんのととのえるスープは、その名のとおり体調をととのえてくれるのはもちろん、簡単で作りやすく、どんな人にも食べやすいものばかり。
ちゃんとしたスープさえあれば、日常の食卓が健やかに美味しく変化してゆきます。

春におこなうこの教室では、この季節ならではの苦味や香りをもった野菜や野草をたっぷり使ってスープを作ります。
めぐりをうながす春の食材は、冬の眠りから醒めたばかりの心身の余分なものを出し、すっきりとととのえてくれるでしょう。
なによりもみんなでていねいに作った、”愛”たっぷりのお料理は美味しい!

本だけでは伝わりづらい部分や本には掲載されていないレシピも和洋中のスープの方程式でさらにわかりやすくお伝えします。

春のスープに合う、季節のごはんや常備菜の作り方、心身をととのえるお手当もいっしょに学びましょう。

鈴木愛よりコメント:

こんにちは。キッチンスタッフの愛です。
寒さの残る早春の安曇野。
芽吹きの始まる静かな森で、深い呼吸とともに澄んだ空気を体の隅々まで巡らせて。
森の空気を美味しいと感じるように、心身に心地良く沁みわたるようなスープを作りましょう。
スープ作りの合間には、季節の野草を取り入れたお手当の時間もご用意します。
早春の養生園でスープ作りやお手当を体験しながらのリトリート。
どちらも普段の暮らしに気軽に取り入れられるものばかり。
“ととのえる”に役立つあれこれを、お持ち帰りください。

日程:
2020年4月10日(金)~12日(日)
参加費:
46,000円〔2泊3日〕
+6,000円 (10%税込)にて個室の利用が可能です。
宿泊棟:
新棟
講師:
鈴木愛 ほか

※10%税込。宿泊費、食費、プログラム参加費のすべてを含みます。
※ゆっくりと養生園の滞在を楽しみたい方には前泊・延泊がおすすめです。
新棟、里の家ともに1泊~可能。(里の家相部屋1泊11,000円、新棟個室1泊16,300円)

ご予約はこちら

ワークショップスケジュール

1日目

■13時半
里の家にチェックイン・入浴/宿泊棟へ移動
■15時
ガイダンス
■17時半
夕食
■19時
夜をととのえる飲み物&お話し会

2日目


■8時
ととのえるスープ教室(1)和
■10時半
朝食
■12時
あんこを炊きながらお手当会
■14時
ティータイム
■17時半
夕食

3日目

■8時
ととのえるスープ教室(2)洋
■10時半
朝食
■11時45分
シェアリング
■13時
解散

※スケジュールは変更になる場合があります。ご了承下さい。

鈴木 愛(すずき あい)

講師プロフィール

鈴木 愛(すずき あい)

1980年生まれ・東京都出身。映画やCMなどの衣装の仕事を経て食の世界へ。都内自然食レストランや、和食店で調理を学ぶ。2010年から安曇野に移住し、ホリスティックリトリート穂高養生園に勤務。自然に根ざした野菜の調理法を学び、季節をベースとした食と体の結びつきを深く意識する。食によって日々を心地よく過ごしてほしいという願いを込めて「冬草」の名で活動をはじめる。不定期で東京・表参道のサロン「omotesando atelier」にて「ととのえる食事会」を開催。
著書に「なんとなく不調を ととのえるスープ」(世界文化社・2019年11月出版)。

Page top