新着情報 News & Topics

Home > 新着情報 News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.246 2021/1/11〈小寒:あたらしい年を迎えた森から〉

穂高養生園メールニュース vol.246 2021/1/11〈小寒:あたらしい年を迎えた森から〉
ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園

年が明け、あたらしい1年がはじまりました

安曇野では、冬の寒さが極まり
ありとあらゆるものが凍っています

真冬の森のなか
木々は春に向けて新芽のふくらみを着実にそだて
朝日をあびた木にはさえずり集う鳥たち
サルやリス、タヌキにキツネが
その営みを雪上の足跡で示しています

たえず変化を続ける森から
新年のおたよりをお送りします

Hotaka Yojoen
www.yojoen.com

もくじ
=冬の森を歩く、スープを食べる
=安心して食べられるおいしい野菜を作りたい!
自然菜園のためのクラウドファンディングをはじめました。
=おうちYOJOENニュース!vol.16
=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=冬の森を歩く、スープを食べる
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
冬、どうしても代謝の落ちやすい時期、どんな運動をしていますか。
運動せずにじっとしていると、
手足の指先の毛細血管はその働きをさぼってしまって、
身体全体のめぐりがわるくなってしまいがちです。

1日に30分でも良いので、冬の間も早歩きの散歩やランニングをしてみませんか。
運動をすることは、身体の隅々に行き渡った血管のはたらきをよびさまし
冷えずあたたかな身体作りに確実に役立ってくれます。
毛細血管を育てるつもりで運動に出かけてみましょう。

食事もできるだけ身体をあたためるものを。
冷たいものや、南国の食べ物、夏野菜、生のものを避けて
冬野菜、根菜や黒豆、海藻、じっくり火にかけた食事をとりましょう。
なかでもスープは冬、身体をあたためるのに最適ですね。

玉ねぎ、人参、だいこん、れんこん、ごぼう、ネギなどの根菜をぶつ切りにして
塩、ローリエや粒胡椒と一緒に厚手の鍋に入れ、水をくわえて
なにも出汁をとらなくてもお野菜から美味しいスープができます。
必要な人は、手羽元やウィンナーなどを入れてもいいですね。
散歩帰りにこのスープが家で待っていたらどんなに幸せでしょう。

冬にも冷えない身体作りをしてみませんか。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=安心して食べられるおいしい野菜を作りたい!
自然菜園のためのクラウドファンディングをはじめました。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
穂高養生園では、今年のこころみとして、養生園のそばにある広大な土地を
あたらしく自然菜園にすることになりました。
このたびクラウドファンディングを通じて、そのこころみに参加してくださる方を募集します。
企画者のタシくんからメッセージです。

ーーーーー
みなさんこんにちは養生園スタッフのタシです。

冬の森は本当に好きです。
真っ白に包まれた森の中は、歩いているとあまりの静けさに
自分の呼吸の音ですらわずらわしく感じる時があります。
その静けさの中で佇んでいると「あたま」に支配されていた世界から解放され
自分の「いのち」の温かみを感じることができます。
これは本当に大好きな瞬間です。

日々、メディアから流れてくる情報は不安なものばかり。
できるだけそういうものとは距離を置く生活をしようとは心がけていますが、
それでも影響を受けている自分にも気づきます。
そんな時は森を歩きます。静まり返った世界の中でふと考える、
養生園とはどういう場所なのか、どういう場所でありたいか。

それは自分に還る場所。
情報化社会の中では外からの情報が過剰になりすぎて私たちの感覚はむしろ閉じてしまいます。
だからこそ思いっきり心身を解放して、全てを大地に委ねられる場所。
体やこころはゆるみ、和らぎ、溶けていく自分の輪郭の中でもう一度自分自身をチューニングしていける場所。
そんな誰にとっても必要な居心地のいい自分に還れる場所としてあり続けるのがとても大事だと思います。

思いがけず時間ができた去年、自分の足元を見直すとてもいい時間でもありました。
その中で自分がやりたかった事もふわふわと姿を表しました。
その一つが、もっと丁寧に自然と共存して、
ゲストやスタッフが安心して食べられるおいしい野菜を作りたい。
そんな中、ご縁があり新しく養生園付近にとても大きな畑を作れることになりました。

免疫力、自己治癒力を高めるという事はこれからの時代、
本当に大切なことになると皆さん実感していると思います。
毎日を健やかに暮らしていくためにこれからも養生園はどう皆さんとあり続けるか。
その過程、ワクワクする気持ちを共有したく
今回思い切ってクラウドファンディングをおこなうことにしました。
月並みな言葉になってしまいますが、どうぞ応援をよろしくお願いします。

くわしくはこちら
「【穂高養生園】2,500坪の農園拡充へ~養生園のご飯をもっとおいしく~」
https://camp-fire.jp/projects/view/357860?list=project_instant_search_results

※フラウドファンディングって?
「群衆(クラウド)」と「資金を集める(ファンディング)」を組み合わせた造語で、「インターネットを介して多数の人々から少額ずつ資金を集める」ことを指しています。参加してくださった方に、養生園独自のお礼をご用意しています。
今回のクラウドファンディングは、「CAMPFIRE」を利用して募集しています。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=おうちYOJOENニュース!vol.16
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
好きな場所に好きなときに移動することが難しい今、
おうちにいる時間をどう過ごしていますか。
”いま、ここ”に気づき、
本来のじぶんに還るような体験をおうちでも。
じぶんの健康はじぶんで守る。
おうちYOJOENでは、養生園が大切にしてきたアイデアやモノたち、
そしてスタッフが、あなたの健やかな日常をお手伝いします。

NEWS1.冬にうれしい飲みものが揃っています。
「おうちYOJOENのハーブティー~冬、ととのえる~」が入荷しました。佐賀産の無農薬ゆずピール、養生園産のレモングラス、しょうがが身体をととのえ、あたためます。ハーブティーとともに冬のおうちじかんを豊かにおすごしください。
https://www.ouchi-yojoen.com/foods

NEWS2.PUENTEさんのアルパカ作品はのこりわずかです。
この冬は全国的に寒さが厳しいようです。年末の入荷から大人気のもふもふのアルパカ作品たちは残りわずかになりました。軽くてあたたかいアルパカたちとともに大寒にそなえませんか。一部再入荷予定です。
https://www.ouchi-yojoen.com/foods

NEWS3.春のティータイムセットの準備をすすめています。
おかげさまで、とても好評をいただいた「冬のティータイムセット」。春にむけて、あたらしいティータイムセットを準備しています。宮田農園さんの減農薬りんごを使ったアップルピースのハーブティーや、春のむずむず対策にもうれしいアロマスプレー、食卓を美しく演出する木のお皿。お知らせまでいましばらくお待ちください。

おうちYOJOEN
https://www.ouchi-yojoen.com

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=編集後記
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
年末から寒さがことさら厳しくなりましたが
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私は変化が多く、ひとつも確実なものがないこの世の無常を
ひしひしと感じています。
ああ無常、養生園は今年も開園できるだろうか、と。

ただ、歴史を振り返ってみると、
日本史だけをとっても常に変化の激しい時代を私たちの先祖はサバイバルしていて。
今回のことが戦争といった人同士の争いに起因することではないだけでも、
休日にのほほんとおうちで映画なんて見てやりすごせるだけでも、
まだ良いほうなのかもしれないと思ったりもします。
これは、”いま、ここ、自分”軸で考えていることなので
”これから、どこかの、だれか”軸で考えるとそうも言ってられないのかもですが。
なんだか自分軸以外で考えることが最近増えてませんか。

情報の伝達のスピードアップやさまざまな技術が発達したなかで
この事変から形成された虚構は日に日に肥大化しているようにも思います。

虚構にのみこまれて不安になることは簡単なのですが、
そうではなく、足元の土にタネを埋め、育て、それを食べる、
そんなあたりまえのことをひとつひとつやっていきたいな、と思う今日この頃です。
養生園がもっと広い土地で自然菜園をつくり、自給率をあげようと舵を切ったのも
そんなあたりまえの営みのひとつかな、と思ったりもしました。

さてうちの犬ですが、
あいかわらずすさまじい運動量を必要としています。
交通量がぐんと減った雪の養生園周辺や森のなかを傍若無人に駆け回り
へとへとになってストーブの前で昼寝している姿を見ると
私はわけもなく満たされた気分になります。
明日もこの犬の運動欲求に応えてやろう、
そう誓うのでした。

(kumi)

◎メールのおたよりお待ちしています
最後までメールニュースをお読みくださりありがとうございます。
メールニュースの感想やリクエストなど、よかったらおたよりください。
お送り先 info@yojoen.com

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園■■■
〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7258-20
HP:www.yojoen.com
MAIL: info@yojoen.com
・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen
・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja
*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■