お知らせ News & Topics

Home > お知らせ News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.250 2021/2/18〈雨水:ご予約開始のおしらせ〉

穂高養生園メールニュース vol.250 2021/2/18〈雨水:ご予約開始のおしらせ〉
ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園

なごり雪が早朝の大地をおおい
昼間、春のエネルギーにとけては
小さなせせらぎをつくります

土は潤い、春の種まきを待ち
行ったり来たりする気温と天気にも
あとは暖かくなるばかりと
どこか気楽さを感じるような早春の今日

宿泊予約開始のおたよりをおおくりします

Hotaka Yojoen
www.yojoen.com

もくじ
=2021年宿泊ご予約を開始しました
=2021年春~初夏のワークショップ
=火曜日お昼のプログラム~ハーブガーデンのくすりばこ~
=スタッフコラム~松田香より~
=2021年リーフレット配布ご協力のおねがい
=園内での感染拡大予防策について
=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=2021年宿泊ご予約を開始しました
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
春の気配がすこしずつ近づいてきました。
冬のあいだ、穂高養生園では今年の開園にむけて
さまざま準備をしてまいりましたが
本日より、2021年のご宿泊予約を開始いたします。
昨年に引き続き、感染防止策を講じ、またご協力いただきながらの開園になるかと思います。
(くわしくはメールニュース最後の項目をごらんください。)
どうぞご理解とご協力をおねがいいたします。

1)里の家、新棟のご予約について
今年から里の家の個室のお部屋を増設し、
また新棟においては個室のみをご用意しています。
お二人部屋をご利用の際は里の家をご利用ください。
今年より運用しますあたらしい予約システムにおいては
クレジットカード(即時決済)または銀行振込(5日以内のお振り込み)をご選択いただけます。
また、以前よりも空室状況や繁忙期料金などがわかりやすくなっているかと思います。
ご利用いただけましたら幸いです。
里の家 https://www.yojoen.com/stay/index.html
新棟 https://www.yojoen.com/pr/index.html

2)ワークショップのご予約について
今年も週末にさまざまなワークショップを開催予定です。
感染防止のため、例年よりも少人数の開催となります。
ワークショップについてはこれまで通りフォームでのご予約をおねがいします。
ワークの前後泊については、予約時に一緒にご予約ください。
ワークショップ https://www.yojoen.com/workshops/index.html

3)セラピーのご予約について
セラピーについても3ヶ月先までオンラインでのご予約が可能になりました。
お支払いは現地で現金での清算をおねがいします。
https://www.yojoen.com/therapies/index.html

4)はじめてご来園の方へ
はじめてご来園いただく方へ向けたガイダンスページをHPにご用意しました。
どうぞご予約の参考にされてください。
https://www.yojoen.com/about/index.html#guidance

5)開園日について
2021年4月10日(土)よりご宿泊いただけます。
春の養生園でお会いすることを楽しみにお待ちしています。
https://www.yojoen.com/index.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=2021年春~初夏のワークショップ
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
春から初夏に開催するワークショップ参加者の募集を開始しました。
圧倒的な穂高の自然環境に浸り、おいしいごはんをいただきながら
さまざまなテーマにそったプログラムを体験する。
そんな贅沢な時間を過ごしませんか。
どのワークショップも例年より少人数での開催を予定しています。

――――――――
愛の、スープからはじめるリトリート
~自分を大切にするための3日間~
いま、自分の心と身体を慈しみ、大切にしていますか。
食事をつくるということは、自らの”生”を、”聖”なるものとする 架け橋になるようなおこないかもしれません。
季節ごとに畑で収穫した野菜を使って調理し、 ときには野に咲く野草や花を摘んで、食卓を飾り、命にささげる・・・。
自分のために作るスープは、その過程はすべてが心地よく心身を癒し、 その知恵はあなたのあたたかな命を大切につないでゆく毎日の助けになってくれるでしょう。
案内人は、「なんとなく不調をととのえるスープ」の著者でもある 穂高養生園の調理スタッフ・鈴木愛が担当します。
――――
春:4月24日(土)~26日(月)〔2泊3日〕
初夏:7月9日(金)~11日(日)〔2泊3日〕
案内人:鈴木愛(穂高養生園スタッフ)
https://www.yojoen.com/workshops/ws2021/ws21_ai.html#main
――――――――

伝統的ヨーガの理論と技術
~ヨーガでトータル・ヘルスケア
健康的生活へのマイペースな取り組み方へ~
このワークショップは、インドの伝統的なヨーガのリソースに段階的にアプローチして行くことで、ヨーガへの理解と自信を深めて行く「伝統的ヨーガの理論と技術」の一環です。
ヨーガのどのような側面に興味を持たれている場合でも、ヨーガの再認識に役立つ集中プログラムです。
――――
A日程:2021年5月21日(金) ~23日(日)〔2泊3日〕
B日程:2021年6月18日(金) ~20日(日) 〔2泊3日〕
講師:相方宏・相方秀子
https://www.yojoen.com/workshops/ws2021/ws21_aikata.html#main
――――――――

森とつながるリトリート ~わたしの中の自然に気づく~
このリトリートでは、森林セラピーガイドでもあるスタッフ・福田太志を案内人に 森の中へ入り、五感やそれを超えるような感覚をいっぱいにつかって 森を感じ、つながる時間をすごします。
――――
夏編:2021年7月3日(土)~5日(日)〔2泊3日〕
案内人:福田太志(穂高養生園スタッフ、森林セラピーガイド)
https://www.yojoen.com/workshops/ws2021/ws21_retreat.html#main
――――――――

森のヨーガ・リトリート
森の中でヨーガに浸る、心身がととのう。
「YOJOENヨーガ・リトリート」は、ヨーガをベースにした生活に浸り、ヨーガを通してあなた自身を慈しみ、ととのえるためのプログラムです。
圧倒的な自然に囲まれた、養生園の森の中で 「今、ここにある」心そして身体を静かに観察する。
ヨーガをするなかで普段は見過ごしてしまうような小さな小さな心身の変化に向き合うことで、 自分自身とのたしかなつながりを感じ、自然と自分とのつながりにも気づくでしょう。
――――
2021年5月5日(水・祝)~8日(土)[3泊4日]
2021年7月16日(金)~18日(日)[2泊3日]
案内人:穂高養生園ヨーガスタッフ
https://www.yojoen.com/workshops/ws2021/ws21_yoga_retreat.html#main
――――――――
その他、デトックスプログラムも開催予定です。
ワークショップのくわしい情報はこちら
https://www.yojoen.com/workshops/index.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=火曜日お昼のプログラム~ハーブガーデンのくすりばこ~
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
心身にやさしい食事、習慣的な運動、リラックスした時間と十分な睡眠。
養生園が開園以来大切にしてきたこの3つの柱は、
免疫力と自然治癒力を高めるためのベースになるものです。
そしてこの3つのベースのうえに、
もう一工夫が必要な時代にもなってきたようです。
自分自身の健やかな日常のためにできる何かをもうひとつ。

このプログラムでは、養生園のハーブガーデンの土に触れ
ハーブを通して自分が自分のためにしてあげられる
セルフケアの知恵に親しみます。

通年で30種ほどのハーブを育成する穂高養生園の
オーガニック・ハーブガーデン。
季節ごとのハーブを収穫し、ハーブのお世話をしながら
そのフレッシュな香りに触れましょう。

あたらしくできた里の家のガーデンデッキで自分のための
ハーブティーをブレンドし、いただきながら
ハーブをすこやかな日常に生かすヒントに親しみましょう。
あなたのくらしにもハーブガーデンのくすりばこを。
ご参加をお待ちしています。

◎ハーブの旬
・4~5月中旬:エディブルフラワーと和ハーブ 他
・5月下旬~6月:ダマスクローズ、カモミール 他
・7月:ラベンダー、ミント、タイム 他
---
日程:毎週火曜日15時~(1時間程度)
場所:里の家ガーデン・デッキ
定員:6名
参加費:1,500円(10%税込)※ハーブティー代込み
案内人:上條治美
(アロマセラピスト、穂高養生園ハーブガーデンスタッフ)

[お申込み方法]
Webでのご予約が可能です。
ご宿泊予約を完了後にこちらからご予約ください。
お支払いは来園時に現金でお願いします。
https://www.yojoen.com/workshops/ws2021/ev_herb.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=スタッフコラム~松田香より~
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
養生園で調理やワークショップを担当するスタッフのかおりちゃんから
おたよりが届きました。
ーーーーーー
こんにちは。スタッフのかおりです。冬の間は、東京に住んでいます。

今、1時間ほどの散歩から帰ってきたところです。
東京にいる間、暇になると散歩に出かけます。財布も携帯も持たず、手ぶらで出るのがおすすめです。なんか気分が落ち込んでいる!今考えてもどうしようもないことを考えている!と思ったらコートを羽織って、靴を履いて、とりあえず家を出ます。それから、どっちにいきたいかなーと気の赴くままに歩きます。帰ってくると、大体出かける前に考えていたことは気にならなくなっています。

私は東京で生まれ、20年以上を東京で過ごしてきました。
何がどうなったか、自然の中で暮らしたいと思うようになり、縁あって養生園で働き、この2年シーズン中は長野で暮らし、冬に東京に戻るという生活をしていました。
昨年の緊急事態宣言下では、思いがけず東京生活が7か月に長引き、仕事もなく一日を家で過ごし、どうやって自分の精神を保つかをいろいろ試しました。

結果、手を動かして、体を動かして、足を動かすこと。
それがあれば、周りの環境に作用されず、心を保つことができました。
(手を動かすことは、例えば料理や刺し子をしたり、文章や絵を書いたり、掃除などの整理をすること、プランターで野菜を育ててみること。体を動かすことは、運動すること。足を動かすことは、歩くこと。などなど。)

去年の私の家は、日も当たらないし、踏切や電車の音は聞こえるし、決して良い環境ではありませんでした。また、近くの自然といえば公園くらいなものでした。
ただ、どんな環境にいるかにかかわらず大事なことは、自分の身体感覚をちゃんと受け取り、自分の手足ができることを最大限活かし、今ここにいるという実感を持って暮らすことなのかもなと、長い東京生活を経て感じました。

これらは、長野にいる時は考えずとも自然にできていたことでした。
今年の東京生活でも、わかってはいるのに最近はできてないな、と思うときも多々ありますが、できる範囲でやろうと思うことにしています。

時々、たまらなく長野の広大な自然が恋しくなるときがあります。
ただ、東京にも椿は咲くし、梅や水仙も咲き、確実に春が来ているのを感じます。長野よりは気づきにくいですが、自然は平等に巡っています。
どの環境にいるかにかかわらず、自分の暮らしを作ることができれば、どこに住もうと心地いい暮らしができるようになる。そうなりたいなと考えています。
(かおり)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=2021年リーフレット配布ご協力のおねがい
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
春から初夏のワークショップなどの情報をつめこんだリーフレットを作成中です。
配布開始は2月下旬から。A4をハガキサイズに折った持ち運びに便利なサイズ。
表紙と中面には、春から初夏にかけて養生園のガーデンに咲く花々や木々があふれています。
こちらのリーフレットをお店への設置や周囲のお知り合いに配っていただける方を
募集しています。
ご協力いただける方は、下記の内容を添えて件名を「リーフレット協力」として
養生園宛にメールをお送りください。

●ご希望の部数(10枚以上)
●氏名
●郵便番号、住所
●配布場所
●今後も配布に協力いただけますか YES/今回のみ

宛先:info@yojoen.com

すでに配布にご協力いただいている方で、継続を希望されていた方には引き続きお送りいたします。
いつもありがとうございます。今回もどうぞご協力をお願いいたします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=園内での感染拡大予防策について
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
昨年に引き続き穂高養生園では、ご来園いただくゲストのみなさんや
スタッフの安全を守るため下記の感染予防策を講じる予定です。
ご来園いただく際にはどうかご理解とご協力をおねがいいたします。

【1、ゲストへのおねがい】
・家を出る前に検温していただき、来園当日に37.5℃以上の熱がある方、風邪のような症状がある方(のどの痛み、咳等)強いだるさ(倦怠感)や強い味覚・嗅覚障害等がある方はご来園をご遠慮ください。来園時にも検温をいたします。発熱がある方には大変心苦しいのですが、ご宿泊をお断りいたします。また、体調が本調子ではない方は決して無理をなさらないようお願いいたします
・万が一ご来園直前に発熱された方には、手数料の2,000円を差し引いてお振込済みの料金を返金させていただきますので、キャンセルのご連絡をいただきますようお願いします
・館内では咳エチケットをお守りいただき、館内で会話をされる際はマスクをご着用ください
・別々にご来園のゲスト同士のコミュニケーションにおいても適切な距離(1~2m程度)の確保をおねがいします
・通常の宿泊でお持ちいただくものに加えて、マスク、散歩用の水筒またはタンブラー、気になる方は自分用のスリッパやブランケットをお持ちください。

【2、養生園内の感染予防対策について】
・例年よりも少人数での宿泊を実施します(里の家・新棟あわせて18名程度、ワークショップ6~12名程度)
・別々の来園者同士の相部屋は廃止します。おひとりでご来園のゲストには個室のご利用をおねがいします
・毎日スタッフの検温を実施し、体調管理を徹底します。また、スタッフは調理と接客時はマスクを着用します
・キッチンの衛生管理を強化します。調理は里の家のキッチンでおこない、ビュッフェスタイルでの食事はおこないません
・お食事は里の家の広いホールやデッキで間隔をあけてお召し上がりいただきます。ご希望の方はお部屋でお召し上がりいただけます
・食器は通常通りみなさんに洗っていただいた後にスタッフが再度殺菌します
・館内各所にアルコール液を設置し、各所除菌を強化します
・共有部分は換気をおこないます
・温泉は少人数(男女風呂それぞれ2~3名まで)・予約制(男女予約可能な時間を設定・1枠1組)にするなど少人数でのご利用を実施します

【3、プログラム・セラピーについて】
・朝のヨーガと森林散歩のプログラムはできるかぎり人と人の間隔をあけて実施します。ヨーガは木と人ホールでおこないます
・セラピーの前後にはセラピールームの除菌等を徹底し、感染予防に努めます。
・日中はお部屋以外にホールや木と人カフェもご利用いただけます。森の中や川のほとりなど、お気に入りの場所でゆったりとお過ごしください
※その他、状況をみながら感染拡大防止のために通常の宿泊とは異なるご協力をいただく場合があります。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

【4、ご予約のキャンセルについて】
・万が一、長野県またはお住まいの各自治体より県境を超えた移動自粛要請等があった場合、該当地域よりご予約された方には手数料の2,000円を差し引いた額をご返金いたします。その他の状況でご予約いただいた方の自己判断によるキャンセルについては通常と同じキャンセル料をいただきます。ご了承ください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=編集後記
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
いよいよ春からのご宿泊予約を開始しました。
きっと無事開園できることを願ってのはじまりです。
良い部分はできるだけかわらずに
すこしずつ工夫とバージョンアップをしながら
みなさんのご来園をお待ちしています。

この1年をとおして、私たちのくらしはさま変わりしてゆきました。
海外はおろか国内でもなかなか自由に行き来することができなかったり
緊張を強いられる場面も多々あったと思います。

ただ、今回のことで
案外小さくくらすのもいいな、とか
やっぱり我々には休養が必要だった、とか
過剰だったサービスやモノがそぎおとされているのかも、とか
ときに今回の状況を利用し、きっかけとしながら
社会や自分が変容し、ある種の柔軟性をもってやりすごす
良い意味での図太さに気づいたりもしました。

不要ななにかをやめたり、あたらしいなにかをはじめた人も
多いのではないでしょうか。

そういった前向きな感覚は
大変さやストレスに追いやられがちですが、
ちゃんとすくいとって大切にしたいと思うのでした。

さて、おうちYOJOENの春のティータイムセットは
おかげさまで今回もほぼ完売となりました。
ご購入いただいた方は、来週の発送まで今しばらくお待ちください。
(kumi)

◎メールのおたよりお待ちしています
メールニュースを最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールニュースの感想やリクエストなど、よかったらおたよりください。
お送り先 info@yojoen.com
※おたよりは1通1通大切に読んでいます。ありがとうございます。

◎【締め切り間近】養生園の自然菜園のクラウドファンディングはこちら
養生園の無農薬・はざかけ米をお礼にご用意しました。
https://camp-fire.jp/projects/view/357860?list=search_result_projects_popular

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園■■■
〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7258-20
HP:www.yojoen.com
MAIL: info@yojoen.com
・Facebook https://www.facebook.com/HotakaYojoen
・Instagram https://www.instagram.com/hotakayojoen/?hl=ja
*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■