お知らせ News & Topics

Home > お知らせ News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.261 2021/7/9〈小暑:セミが鳴きはじめた森から〉

穂高養生園メールニュース vol.261 2021/7/9〈小暑:セミが鳴きはじめた森から〉
ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園
www.yojoen.com

もくじ
=真夏の昼下がり、清流のほとりにたたずむ
=おうちYOJOEN から、あたらしいおしらせ
~sirokaさんのうつくしい立体マスクが入荷しました~
~あたらしいハーブセットのこと~
=わたしがわたしに戻る場所
養生園のワークショップへ
=植物と親しくなるハーブコラム
今回のハーブ:エルダーフラワー
=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=真夏の昼下がり、清流のほとりにたたずむ
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
7月に入り、夏本番直前の
そわそわとすこし浮き立つような気配を感じています。

大暑に向けて徐々に上がってゆく気温。
夏蝉などの虫の声もよく聞こえるようになりました。

北アルプスは、ほとんどの雪が溶けて
夏山の準備万端といったところでしょうか。

雪解け水が少なくなり、渓谷の水は
あたたかみを増しているように感じます。

ハーブガーデンのハーブは元気に葉を広げ
自然菜園では、夏野菜がみのりをむかえようとしています。

短い夏がはじまりました。
さあ、暑さを避けて森の中へ。
清流のほとりに腰かけてその涼やかな音に
耳をすませる休日を。

やさしい蝉の声とともにお待ちしています。

里の家のご予約はこちら
https://www.yojoen.com/stay/index.html
新棟のご予約はこちら
https://www.yojoen.com/pr/index.html

【長野県にお住まいの方へ】
養生園は「県民支えあい 信州割SPECIAL」事業に参加しています。
ご予約の際にはどうぞご利用ください。
実施期間:令和3年6月18日(金)~令和3年11月22日(月・祝)の宿泊分まで
割引額:1人2泊あたり10,000円の割引+観光クーポン 4,000円
くわしくはこちら

長野県在住のみなさんへ:「県民支えあい 信州割SPECIAL 」 事業がはじまりました

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=おうちYOJOEN から、あたらしいおしらせ
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
おうち時間もここちよく、すこやかに。
おうちYOJOENは
おうちで心身をととのえ、軽やかに過ごすための
お手伝いをします。

おうちYOJOEN https://www.ouchi-yojoen.com
Instagram @hotakayojoen

●sirokaさんのうつくしい三層立体マスクが入荷しました
養生園スタッフにもファンの多い、sirokaさんのマスク。
そのうつくしくて、ずっと使える丈夫な縫製が特徴です。
三層すべて、肌ざわりを考えた自然素材でシンプルな生地を。

今回は、それぞれ風合いの違うリネンの生地を選び
あたらしい表地のマスクが入荷しました。
リネンツイードの生地は、細かな織りががうつくしく、
リネン墨染めは、どんな服装にもすんなりなじむうつくしさ。
ゴム紐は、ひらたく、耳の位置に合わせて調整できます。
手作りの布マスクは好きだけど、
パンツのゴムみたいなゴム紐はもう嫌。
そんな方にもおすすめできるうつくしい仕上がりです。^ ^
くわしくはこちら
https://www.ouchi-yojoen.com/clothes

●一家にひと株のレモンバーベナを
あたらしい板村さんの無農薬ハーブ苗セットのご予約を開始しました。
主役のティーハーブセットは、レモンバーベナとレモングラスを。
「まずどのハーブから育てたらよいでしょうか?」
もし、ハーブとともにセルフケアをお考えの方にそんな質問をされたら
迷わず「レモンバーベナを。」とお答えします。

レモンのような爽やかな香りは、
どなたにも体験していただきたいすばらしさ。
不安や悲しみを和らげ、気持ちを穏やかに明るくしてくれる
このハーブをいつもお守りのように
ティーやハーブ水に活用していただけたらと思います。

また、睡眠前にハーブティーにして飲んだり、
枕元にドライした葉を置くことで心地よい睡眠へと誘います。

一家に1株、レモンバーベナを。
私たち養生園のハーブスタッフがもっとも
おすすめしたいハーブの1つです。

そのほかにも、モヒートミント、レモンバーベナ、
レモンバジルをセットにした夏を乗り切る爽快ハーブもご用意しました。

【予約・発送】7月13日(火)正午予約締め切り、7月16日(金)発送予定
ハーブのご予約はこちら
https://www.ouchi-yojoen.com/herbs

おうちYOJOEN
https://www.ouchi-yojoen.com/

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=夏~秋、わたしがわたしに戻る場所
養生園のワークショップへ
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
これまでに身につけてきたものを全て脱ぎ捨てて
素っ裸で渓谷に飛び込むようなインパクトを
この森でおこなうワークショップは
秘めているように思います。

ほんとうに一番知りたいことはわたし自身のこと。
あいまいになった心身の感覚やその重みすべてを
自然にゆだね、わたしに戻る旅へ。
森のスタッフがお待ちしています。
ーーーーーーー
森のヨーガ・ホリデー大自然の中で心身を解き放つ、ありのままを感じる。
「森のヨーガ・ホリデー」は、大自然のなかで心身を解き放ち、
ありのままの森、そして自分自身を感じるプログラムです。
――――
日程:2021年8月13日(金)~15日(日)[2泊3日]
案内人:養生園ヨーガスタッフ
https://reservation.yojoen.com/wp-admin/admin.php?page=hb_reservations

ーーーーーーー
自然菜園まるごと、食養生リトリート
~身体の内側から満たす、森の時間~
このリトリートでは、養生食に加えてハーバルサウナや森林散歩、
焚き火、ヨーガによってリラックスしながら
ゆっくりと心身をととのえていきます。
――――
日程:2021年8月20日(金)~22日(日)[2泊3日]
参加費:62,000円(個室料金込み)
案内人:穂高養生園森のスタッフ
https://www.yojoen.com/workshops/ws2021/ws21_shokuyojo.html#main

――――――――
愛の、スープからはじめるリトリート
~自分を大切にするための3日間~
いま、自分の心と身体を慈しみ、大切にしていますか。
このリトリートプログラムでは、もっともシンプルで 必要十分な料理のひとつ・
スープをきっかけに心身をととのえ、 自分自身を大切にする時間を過ごします。
――――
日程:2021年9月3日(金)~5日(日)〔2泊3日〕
案内人:鈴木愛(穂高養生園スタッフ)
https://www.yojoen.com/workshops/ws2021/ws21_ai.html#main

――――――――
“私の三日間” 森と奏でるアートワーク
「身体という自然にかえろう」
大自然のなかで身体を感じ、
自分の命を感じるアートワークショップを開催します。
――――
日程:2021年9月10日(金)~9月12日(日)
案内人:津山文子
https://www.yojoen.com/workshops/ws2021/ws21_art.html#main

――――――――
アレクサンダーテクニーク&ヴォイスワーク
~からだとこころを癒やし、声を通して自分の存在の響きを
見つけるためのワークショップ~
緊張を手放し、本当にこころをひらくとき、声は澄んで深くなり、
からだは解放され、 自分と世界との間に、
深く新しいつながりをもたらします。
――――
日程:2021年9月30日(木)~10月3日(日)〔3泊4日〕
講師:鈴木重子、安納献
https://www.yojoen.com/workshops/ws2021/ws21_alexandertechnique.html#main

――――――――
Pick up!

2021年10月8日(金)~10日(日)〔2泊3日〕
おおきな森の中、自然酵母と暮らす
~すぅさんの窯焼きパン・リトリート~

秋が深まり、ひんやりとした空気が心地よい10月、
元・養生園スタッフの”すぅさん”こと吉田加奈子さんによる
パン教室を開催します。
養生園で酵母とともに暮らす第一歩を踏み出しませんか。
すぅさんから、このワークによせてメッセージです。

~安曇野の森の薪で火をおこし、
石窯を使って焼く自然酵母パン作りワークショップによせて~

2018年4月に32年間働き続けた
会社を辞めた。
骨の髄までとっぷり会社員だった私は
これからの人生どうやって生きていくかがまだ定まってなくて
とりあえず、ゆっくり考えることと
やったことないことやりたい気分で
穂高養生園のインターン募集に応募した。

2泊3日の面接(!)をへて
採用してもらえ
8ヶ月間の住み込み生活がスタートした。
全く経験のない宿泊所の仕事。
32年間、デスクワークで頭脳労働者だった私が
いきなり、肉体労働、一日動きっぱなしの立ちっぱなしな
生活に突入することになった。

労働はなんとか根性で乗り越えられても
ひとつどうしても乗り越えられないことがあった。
安曇野は、働いている人がほぼ関東人。

つまり関西人の会話の根本である
ボケつっこみが通用しない。
よって、ちょっとボケてもだれもつっこまない(笑)
いやいやここでつっこんでもらわんとーっていう場面が
続くと、関西人はとたんに無口になる。

そういうもんである。
さらに、55歳のサラリーマンあがりの
関西からきたおばはん・・・
気が付くと私以外、
ほぼ30代のまだまだ若き男女たちの住み込み生活。
まあ、そうとう私ひとり浮いている。
そんな私を救ってくれたのが
パンを焼くことだった。

働いてるみんな、パン好きで
私が慣れない無水鍋で焼く焦げ焦げのパンを
美味しい美味しいと言って食べてくれた。
アウェイ感にまみれて
瀕死の状態たった私はパンに助けられたのだ。
「パン、焼けてよかったー」ココロから思った。

それからは
安曇野のハーブ、りんごや畑のぶどう
何からでも元気な酵母ができるので
いろいろ実験してるうちに
穂高養生園の石窯でパンを焼いてみたくなった。
代表の福田さんにお願いして
石窯でパンを焼いてみた。

これがこれがめちゃくちゃ美味しい。
まず、香りが違う。ものすごいいい薪の香りがする。
そして、焦げがめちゃくちゃ美味しい。
クラストがバリバリっと香ばしく中のクラムがしっとり焼ける。
今まで食べたことない美味しいパンが焼きあがった。
このパンの美味しさはほんと、シェアしたい。
まさに、エネルギーの塊。
自然の酵母が出す命のガスで膨らみ
安曇野の原生林の薪の火で焼き上げるパン。

是非、みんなで
パン作りしながら自然から生きる
エネルギーをもらってほしいです。
パンを作るための酵母は
安曇野の果物やハーブからおこします。
穂高養生園のハーブガーデンでハーブを摘んで
酵母をおこしてお持ち帰りいただくワークショップもする予定。
自然の中でゆっくりくつろいで美味しいもの食べて温泉に入って、
ココロの底から元気になって帰っていただけると思います。
(すぅさん)
吉田加奈子:天然酵母パン教室Suu主催)

ワークショップ詳細はこちら
https://www.yojoen.com/workshops/index.html

――――――――
ワークショップのくわしい情報はこちら
https://www.yojoen.com/workshops/index.html

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=森のデトックスプログラム
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
あらゆるものを手放して、森のなかへでかけましょう。

養生園のデトックスプログラムは
北アルプスの雪解け水をたたえる渓谷のすぐそば、
圧倒的な自然に囲まれた森エリアで
最小限のものと食事だけをご用意しています。

いま、ここにある自分のこころと身体が
うつくしく浮かび上がり
その心身が元々持ち合わせている
エネルギーと奇跡に気づくとき。
内側に秘めた知恵が
こんこんと湧き出て来るような感覚。

この森の中には
なんにもないのに、すべてある。
静かに満たされる時間がそこにあります。

現在、8月以降のデトックスプログラムの参加を
ご案内しています。

森のデトックスプログラム
●日程:2021年8月7日(土)~11日(水)〔4泊5日〕
盛夏の森と新月のデトックス~癒しと浄化、ここからはじまるわたし~
●2021年9月23日(木・祝)~26日(日)〔3泊4日〕
秋のはじまり、ヨーガ&デトックス~森のなかでつながる心と身体~
●2021年10月22日(金)~24日(日)〔2泊3日〕森の紅葉と光のデトックス~ありのままのわたしに還る~

くわしくはこちら
https://www.yojoen.com/workshops/detox.html#main

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=植物と親しくなるハーブコラム
今回のハーブ:エルダーフラワー
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
夏の訪れと共に、
木と人カフェの向かいにひっそりと佇む
エルダーの木が花を咲かせています。
エルダーフラワーには発汗、利尿作用があるほか、
風邪やインフルエンザの初期症状、
花粉症等のアレルギー症状緩和の作用があるとされるため、
古くから浄化や魔除けのハーブとして
ヨーロッパの人々から親しまれてきました。
ハーブティーやコーディアルとして飲めば、
そのマスカットのような青々としたほんのり甘い香りに
心も体もすっきりとリフレッシュされます。
(スタッフ・ちえ)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=編集後記
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
おうちYOJOENの運営をはじめて
1年以上が過ぎようとしています。
最初は、初めての緊急事態宣言のなかで、なにかしなければ
と突貫工事ではじめたこのお仕事。

たくさんのゲストのみなさんからの
あたたかなまな差しのなかで
えっちらおっちら運営しています。

これまでゲストや作り手さんたちとやりとりするなかで
なんだか嬉しいな、学ぶな、すごいな、
と思うことは多々ありました。
先日、ハーブ苗生産者の板村さんとのやりとりの中では
こんな言葉をもらいました。

「おうち養生園の発送作業は一味違うんだよ!!
もちろん準備は大変だけど、
一通り発送作業がおわると手伝ってくれてるさっちゃんと
二人で『これが届いた人は嬉しいだろうなあ』と話してます。
だって発送作業してる自分が楽しいんだよ。
このよろこびは、直接お客さんに届くからではないかなあ?
お客さんの名前や住所を確認しながら、
この名前は何て読むのかなあ。
マンションだから鉢植えかな?
とかその他いろいろ想像します。
きっとそんなことしてるから身近に感じてしまうんだろな?
などと考えています。」

わたしも発送作業するときには同じように感じているし、
どこかうきうきわくわくしている自分がいます。
その思いも一緒に詰めて発送しているといいますか。
直接お話しするよりも推し量ることで得るなにかがそこに
あるような気がして。
そしてそんな思いが共通する板村さんと一緒にお仕事ができて、
なんと幸せなことだなあ、と思いました。

(kumi)

◎メールのおたよりお待ちしています
メールニュースを最後まで読んでいただきありがとうございます。
感想やリクエストなど、よかったらおたよりください。
お送り先 ouchi@yojoen.com
※おたよりは1通1通大切に読んでいます。ありがとうございます。

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園■■■
〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7258-20
穂高養生園:www.yojoen.com
おうちYOJOEN:www.ouchi-yojoen.com
MAIL: info@yojoen.com
*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■