お知らせ News & Topics

Home > お知らせ News & Topics

穂高養生園メールニュース vol.297 2022/11/4〈立冬:紅葉の森、冬のはじまり〉

穂高養生園メールニュース vol.297 2022/11/4〈立冬:紅葉の森、冬のはじまり〉
ホリスティックリトリート穂┃高┃養┃生┃園
www.yojoen.com

森はあざや中紅葉に包まれ
あたたかな色のグラデーションを
見せてくれています

遠く、北アルプスには
雪化粧が施され白く輝いているよう

ひらひらと落ち葉が地面に集まり
軽やかな音をかなでます

うつくしい冬のはじまりをむかえた森から
おたよりをおおくりします

もくじ
=秋の深まり、冬のはじまり
=11/15(土)~16(日)あたらしい自然菜園の「大地の再生」
=おうちYOJOENからあたらしいおしらせ
・PUENTEさんのアルパカ作品が入荷しました
・ローズマリーウォーターが入荷しました
・おうちYOJOENのてしごと日記
=編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=秋の深まり、冬のはじまり
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
11月に入って、いよいよ寒さがぐっと身にしみる季節になりました。
養生園のキッチンでは、根菜や葛粉、豆類など、
身体を芯からあたためてくれる食材をたっぷりと使った
お食事作りが続いています。

自然菜園で収穫できるものを見て、
明日の気温やゲストの様子を感じて
担当者が代わる代わる考える献立は
季節をしっかりとつかまえたものばかり。

11月23日の閉園まで、このリレーが続いてゆきます。

————
閉園までの宿泊はほぼ満室です。
一部、1泊で宿泊可能な日があります。
再来園の方は、1泊のご予約をお受けしています。
下記の内容を添えてメールでご予約ください。
1)お名前(同伴の方も)
2)ご希望の日程
4)宿泊棟(里の家または新棟)
5)再来園であること
6)電話番号
メール:info@yojoen.com

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=11/15(土)~16(日)あたらしい自然菜園の「大地の再生」講座
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
「大地の再生」講座を養生園のあたらしい自然菜園で開催します。
耕作放棄地だった場所で作物を作り始めて2年。
養生園のすぐ近く、森に囲まれるようにある、
この自然菜園は年々成長していますが、もっと豊かな生態系が
育まれる土地にしたい、そう考えています。

今回の講座では、「大地の再生」の講師を迎え周辺地域の地形、
水脈から畑や森を観察します。
自然の摂理である「空気と水の流れ」を整えることによって、
畑だけではなくそこにつながる森や山全体は変化していきます。

土と空気がよろこび自然に流れ、植物たちが呼吸をしやすい。
そして人もそこにいるとなんだかここちが良い。
小さなスコップを手に
そんな豊かな場所を一緒に作りませんか。

=「大地の再生」って?=
環境再生医・矢野智徳さんが、⻑年にわたる
観察と実践のくり返しを経て見出した環境再生の手法です。

その特徴は、地中や地表の「空気と水の流れ」を改善すること。
人が呼吸をしたり、体内に血液が流れているように、
大地にも空気と水が循環しています。
大切なのは自然の声に耳を澄まし、空気や水の流れが滞っている場所、
木々が苦しんでいる場所に気づくこと。
そうすれば、たとえば小さなスコップ一つで 空気と水の通り道を
掘ってあげることによって植物たちは呼吸を取り戻し、
再び息を吹き返すのです。
現在ドキュメンタリー映画も全国各地で上映されています
映画『杜人〜環境再生医 矢野智徳の挑戦』https://lingkaranfilms.com/

日程:2022年11月15日(火)、16日(水)
参加費:
15日(火): 4500円(昼食と夕食付き)※夕食は夜の座学を受ける方のみ
16日(水): 3500円(昼食付き)
※この講座は、日帰りや寝袋持参での1泊参加が可能です。
お近くにお住いの方もどうぞご参加ください。

詳細・お申し込みはこちら

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=おうちYOJOENから、あたらしいおしらせ
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
養生園で培った知恵と
自然菜園やハーブガーデンの恵みを
そのまま生かして、心身の平和へ。
おうちYOJOENのあたらしいおしらせです。

・PUENTEさんのアルパカ作品が入荷しました。
手つむぎや手編みでひとつひとつ大切に作成された、
心身をあたためる一品をぜひ手に撮っていただきたいと思います。

世界的な原毛の不足や、円安による価格変動のなか、
なんとか今年のもふもふたちが入荷できたことがありがたく、
うれしい気持ちです。
いつまでもずっと作り続けて欲しいけれど、
このようなすばらしい作品を手にできることは、
あたりまえではないのだな、ということをひしひしと実感する今日この頃。
気に入ったものがあれば、そのときがタイミングだな〜と感じています。

いま、この瞬間を大切に生きること、
自分を大事に、あたたかくととのえてあげること、
そんなことを思い出させてくれる作品たちです。
https://www.ouchi-yojoen.com/clothes

・KENSOさんから、ローズマリーウォーターが入荷しました
脂性肌の方や、頭皮・頭髪のケアにおすすめのローズマリーウォーター。
さっぱりとした使い心地で、抗菌作用が期待され、毛
穴のつまりを解消してうつくしい肌にととのえてくれます。
頭皮や頭髪のケアに昔から使われてきたローズマリー。
朝や夜の頭髪への使用もおすすめです。
https://www.ouchi-yojoen.com/product-page/kenso%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E5%8C%96%E7%B2%A7%E6%B0%B4

【おうちYOJOENのてしごと日記】
たっくさんの甘柿が収穫できました。
皮をむいて、輪切りにし、ていねいにタネをとりのぞいて
フードドライヤーの中へ。
一晩乾燥させると、干し柿チップのできあがり。
噛めば噛むほどじんわり甘みが広がる
和風のやさしいマンゴーのようなドライフルーツになりました。
毎日柿をむいては干して、、、。
グラノーラやハーブティーに入れたら美味しいかしら。
そんなことを考えながら作業しています。

おうちYOJOENサイトはこちら
https://www.ouchi-yojoen.com/

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
=編集後記
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
前回のメールニュースで、
おうちの冬じたくをはじめたよ、というようなことを書きました。
今年は、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで(表現が古い?)
大きめのギャッベ(絨毯の一種です)を一枚購入。

ここ最近はそのもふもふの上に寝転がるたびに
「やはり私の選択は間違えていなかった。ふふふ。」と
購入を決意した自分が誇らしく、嬉しい気持ちになっています。

ずっとあったらいいなと思っていた、安くはないモノを買うのは
早いにこしたことがないと感じているのは私だけではないと思います。
世の中の原料費や輸送コストが上がり続ける中で、
おそらく、”いま”買うことが一番コストをおさえられると思うから。
そして、さまざまな”モノ”があたりまえに手に入る世界というのも
そう長く続かないのかも、とどこかで感じ取っているから。

早ければ早いほど、そのモノとともにある生活時間は
長くなり、楽しみつくせる。
もっと言うと、長い年月楽しめば、1日あたりの使用料は
実質0円に近づいていくのです!!、、、なんて。

わたしは、そんなふうに納得して、
一生をともにするかもしれないモノを選び、
えいっと買っています。

モノを減らしたいと日々思いながら
やっぱりどうせなら、いいモノと一緒にいたい!身に付けたい!
物欲と断捨離のはざまで今日も冬じたくをすすめています。
(kumi)

■■■ホリスティックリトリート穂高養生園■■■
〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7258-20
穂高養生園:www.yojoen.com
おうちYOJOEN:www.ouchi-yojoen.com
MAIL: info@yojoen.com
*引用、転載を希望する方は、ご連絡ください。
Copyright(c) hotaka yojoen All Rights Reserved.
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■