新棟 パーソナル・リトリート Personal Retreat

Home > 新棟 パーソナル・リトリート Personal Retreat

心地よい空間、自分だけの時間

長い時間をかけて丁寧につくりあげた自然の家「新棟」。
この宿泊棟での滞在「新棟 パーソナル・リトリート」は、2泊からのゆったりとしたご宿泊をご用意しています。
忙しい日常からすこし距離をおいて、この自然の家で自分だけの時間をお過ごしください。

ここにはシンプルなお食事と心地よいお部屋、一日一日を愛おしく紡ぎだす過不足のない時間が流れています。
1日2食のお食事の時間以外をどう過ごすのかはあなた次第。
自分のペースで森を歩く、ヨーガに参加する、セラピーをうける、天然温泉を満喫する…。
心と身体を解放して、どうぞ自由に、あなただけのリトリートをお過ごしください。

小さなヒント集はこちらリトリート・スケジュールはこちらセラピーはこちら

*新棟 パーソナル・リトリートには休館日があります。こちらのカレンダーをご確認のうえ、ご予約ください。

ご宿泊のご予約はこちら BOOK NOW

宿泊場所:穂高養生園「新棟」

2年の歳月をかけて こつこつと人の手で建てた穂高養生園のあたらしい宿泊棟「新棟」。この土地で育った木を自然の形そのままに活かして立てた柱、そして身体にやさしい白い漆喰の壁。すみずみまでこの場所にふさわしく作り上げた新棟がリトリートの拠点です。 暖かいお風呂、成長してゆく庭、陽の差し込むホール、安心感に包まれた部屋。必要十分、過不足のない心地よい環境がここにあります。

食事

玄米ごはんや天然酵母のパンを中心としたシンプルな菜食料理です。和・洋・中のバリエーション豊かに、素材や季節をそのままいただくようなお食事をお楽しみください。マクロビオティックをベースにした、胃腸にもやさしいお食事は病後の回復や心と身体の調子を整えたいときにもおすすめです。

  • ※朝食はバイキング形式になる場合があります。3日に1食程度、朝食で天然酵母のパンをお出しします。
  • ※食品アレルギーなどがある場合は事前にお知らせください。動物性のものは一切使用しておりません。

宿泊料金

通常料金

    3泊以上を推奨
[2泊3日] [3泊4日] [4〜6連泊] [7泊以上]
個室 32,000円(税込) 46,000円(税込) 15,000円(税込)
※1泊あたり
14,500円(税込)
※1泊あたり
相部屋
(ベッド・2人部屋)
26,000円(税込) 37,000円(税込) 12,000円(税込)
※1泊あたり
11,500円(税込)
※1泊あたり
  • ※相部屋はベッド・1室2名、一人あたりの料金です。
  • ※3泊以上から割引が適用されます。真にリラックスした滞在をするためには3泊以上がおすすめです。
  • ※11月~閉園までの期間、暖房費 1人1泊あたり+500円がかかります。
  • ※お盆(8/10〜18)は新棟の相部屋はご用意しておりません。お2人連れ1室の利用は可能です。
  • ※ご宿泊日当日のご予約については別途+1,000円の手数料をいただきます。当園では料理の準備等、数日前から時間をかけて丁寧にご用意しておりますため、ご予約はお早めにご協力をお願いいたします。
  • ※新棟・リトリートは2泊よりご宿泊いただけます。7泊以上をご希望の場合はお問い合わせください。
  • ※お盆(8/10〜18)期間中は3泊以上のみご予約可能です。ゆったりとした滞在をおたのしみください。

ハイシーズン料金

上記の料金+1泊あたり2,000円
期間:GW(4/28~5/5)、お盆(8/10~18)、三連休(7/14~15、9/15~16、9/22~23、10/6~7)

  • ※ハイシーズンには毎年たくさんのゲストにお越し頂いております。その中で快適にお過ごし頂ける環境を保つよう、各セクションのスタッフの増員等が必要となるため、2018年よりハイシーズン料金を設定しております。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

□養生園代表・福田俊作からメッセージMessage

最近の医学的研究で、適度な運動は、心臓や肺の機能を高め、代謝を活発にするという身体的な変化だけではなく、脳の海馬を活性化し、脳細胞を増やすということもわかってきました。

人生には、いくつかの場面で、悩みに遭遇し、岐路に立ち、難しい選択をしなければならない時があります。今、自らの内なる声に耳を傾ける時です。

自然治癒力を高めるという身体的に起こることと、内なる知恵に耳を傾けるという精神的なこととは別のことではないように思われます。

自分自身で、決意し、実行する。 森の中を歩き、その静けさのなかで、自らの内に耳を傾ける。 ほんの少し一歩前に進んだとき、自分自身に宿る「心と体の知恵」を育むことが出来るかもしれません。 「パーソナル・リトリート」は、そんな想いから企画したものです。 ぜひ、内なる知恵を育んでいただきたいと思います。

穂高養生園代表 福田俊作

Page top