ワークショップ Workshops

Home > ワークショップ Workshops

2021/9/10(金)-9/12(日) “私の三日間” 森と奏でるアートワーク「身体という自然にかえろう」

アートワーク アートワーク アートワーク アートワーク アートワーク アートワーク

大自然のなかで身体を感じ、自分の命を感じるアートワークショップを開催します。
案内人は「アトリエBambini」主宰の津山文子さん。
このアートワークショップに絵を描くテクニックは不要です。
描くことに親しみのある人もない人も、性別や年齢、職業、病気も今までの趣味嗜好も全ての枠を取り外して、自分の内に秘めた知恵を探り、森のなかで思いっきり表現しませんか。
案内人の津山文子さんよりメッセージです。


私が思う野生は、命そのもの
瞬間瞬間得られる糧を活かし、その生を全うする
誰かのためにとか、自分以外になろうとしない、中立な自然の在り方

原点に戻りたいと思いました。
身体という野生ー
生まれて以来、今を生きる自分の姿を自分ではリアルにみることはできません
今の自分の身体を象っているものから近づいていく
何かを描こうとか作ろうとする前に、この時代を生きる自分の存在を、
物理的に写し取るところから、今回の旅をはじめようとおもいます。
自分の全身を魚拓ならぬ人拓するところから…ヘナという植物(染料)をつかって。
この行為が、自分への旅のチェックインです。
自分の大きさ、形、色、重さ…いろんな要素がそこには生きている
同じように映したとしても、ひとりひとりちがう
まずは、自分をみる
参加者の方全員で行うのではなく、お一人ずつ順番に、
安全にひとりだけの時間と空間をとって落ち着いて行えるように、
そのあと温泉入浴で洗い流すという流れです。

なにも用意せず、身ひとつあればいい
身体にまかせれば、野生の扉は開く
創造は、生きること
まだみたことない自分にときめいて

このリトリート合宿は、穂高の大地に息づく森の恵みに抱かれて
深呼吸して、ただ自分を感じていい時間
森はインスピレーションの泉
ひとりひとり思いついたあれこれを試したり、没入したり、休んだりできる時間。

この場では、からだも時間も自分が気持ちいいように居られますように。
アクリル絵具、水彩、クレヨン、パステルなどの画材や、
リトリートならではの大きな画用紙、ほかにもいろいろご用意しています。
もしご自分で使いたい画材や素材、使い慣れた道具があればぜひお持ちください。
冒険には動きやすく汚れてもよい格好が安心です。

ご参加を心よりお待ちしています!

アトリエBambini 津山 文子


日程:
2021年9月10日(金)~9月12日(日)
参加費:
68,000円(個室料金込み)
最小催行人数:
5名
案内人:
津山文子(アトリエBambini)
  • ※植物染料のヘナを全身に塗りつけて行うワークを予定していますのでアレルギーや皮膚疾患のある方はご注意ください。
  • ※10%税込。宿泊費、食費、 繁忙期料金、プログラム参加費のすべてを含みます。
  • ※2人連れ(2名1部屋)でご参加いただく場合は、1名あたり6,000円を参加費より割引いたします。

★ゆっくりと養生園の滞在を楽しみたい方には前泊・延泊がおすすめです。新棟、里の家ともに1泊~可能。ご予約時にお知らせください。

ご予約はこちら

ワークショップスケジュール

1日目

■13時
里の家にチェックイン/宿泊棟へ移動
■14時半
WSガイダンス・オープニングワーク
(ひとりずつ植物染料ヘナで全身を写し取る、続けて入浴)
■17時半
夕食
■19時
チェックイン
■22時
消灯

2日目

■8時
森の散策(原生林へ)
■10時半
朝食
■12時
ワークタイム
■15時
入浴&ワークタイム
■17時半
夕食
■19時
焚き火(フリー)
■22時
消灯

3日目

■8時
ワークタイム
■10時半
朝食
■12時
鑑賞とチェックアウトのシェア
■14時
解散
  • ※天候などの都合によりスケジュールが変更になる場合がございます、ご了承下さい。
津山文子

案内人プロフィール

津山文子

「アトリエBambini」主宰。
福島県生まれの大阪育ち、18歳から現在に至るまで東京に暮らす
証券会社勤務を経て、アトリエBambiniとして活動中
身体の内部から描く生きるアート「アトリエ稽古」を継続して毎月開催中。
・散歩、動物や植物、空手、絵を描くことが好き

*アトリエBambini:https://atelierbambini.wixsite.com/bambini