ワークショップ Workshops

Home > ワークショップ Workshops

2022/9/9(金)-11(日) 野の茶リトリート
〜野草をいただく、大地・宙(そら)とつながる〜

野の茶リトリート 野の茶リトリート 野の茶リトリート 野の茶リトリート 野の茶リトリート

秋のはじまり、野の草花が力強く活動する季節。
身近な植物の力をかりて、くらしと心身をととのえるワークショップを開催します。
案内人は、『野草宙(やそうそら)』の澤村玄道さん、日菜さん。
「野草を取り入れる前と後では、肉体的にも精神的にも生まれ変わったように違う」と語るお2人。
野の草を摘み、炒って、煮出し、野の茶へ。
太陽、水、土、火をとおして、森の野草の生命エネルギーを
とりいれませんか。
野草を味方にして、大地、そして宙(そら)とつながってゆく…。
これからを生きるヒントに満ちた3日間になるでしょう。
以下、案内人の澤村玄道さん、日菜さんからのメッセージです。


野草は薬草
野の草は薬の草
薬は野にあり

野のエネルギー
大地のミネラル
生命力にみちあふれた野の草を
太陽の光と
火と水をとおして
からだにとりこむことで
太古の地球と
いきものの細胞が共鳴し
からだと心がととのっていく

野びやかに
五感をつかうこと
からだと心をゆるめること
ひらくこと
深い呼吸をすること
野の力を
草の香を
草の滴を
細胞にいきわたらせること
めぐること
地球の記憶をとりこむこと

それをわたしたちは
野の茶とよんでいます

身近な野草を日々取り入れることにより
必要なものは足元にすべて用意されていることに気がつきました。
太古の地球の記憶を持っている野草たち。
この野草を取り入れる野の茶を通じて
自然のなかにじぶんの軸をしっかりたてて、大地に根をおろしましょう。
自然とつながり、心身をたてなおしてゆくことで感じる安定と安心。

今だからこそ 野草を暮らしに役立ててもらえるように、
その魅力や、取りいれ方などを お伝えしたいと思っています。
心と身体が野の草を通して豊かになるきっかけになればうれしく思います。
(野草宙)


日程:
2022年9月9日(金)〜11日(日)〔2泊3日〕
参加費:
73,000円(1人部屋)
65,000円(2人部屋・相部屋)
案内人:
澤村玄道、澤村日菜(野草宙)
  • ※料金は消費税10%、宿泊費、繁忙期料金、食費、プログラム参加費のすべてを含みます。
  • ※2人部屋・相部屋をご希望の方はご予約時に備考欄でお知らせください。
  • ※大自然を五感で感じるワークショップを開催するにあたり、案内人はマスクを着用しません。マスク着用の有無はそれぞれの、その時の判断でご自由にしていただく予定です。

ご予約はこちら

スケジュール

1日目

■14時
チェックイン・温泉入浴
■16時
ガイダンス〜自己紹介・野の草のおはなし〜
■17時半
夕食
■19時
外用としての野の草のおはなし
■22時
消灯

2日目

■8時半
森の野草散策
■10時半
朝食
■13時
野の茶のじかん〜野の草を炒る、煮出す、いただく〜
■15時
自由時間 セラピー(料金別、要予約)、温泉入浴
■17時半
夕食
■19時
宙(そら)とつながる:焚き火とおはなし (自由参加)
■22時
消灯

3日目

■8時半
森の散策と摘み草、摘み茶づくり
■10時半
朝食
■12時
シェアリング
■13時
解散
  • ※天候などの都合によりスケジュールが変更になる場合があります、ご了承下さい。
澤村玄道、澤村日菜(野草宙)

案内人プロフィール

澤村玄道、澤村日菜(野草宙)

草木を育くみ
人と草とのよいめぐりを
草にまなび、草に教わる日々。
福岡を拠点に野の茶をとおして
野の草を取り入れた暮らしと
生命エネルギーを伝える活動をしています